男のロマンじゃぜ…おすすめのロボット漫画傑作20選!【感動、熱血、大興奮!】

f:id:ryocuu:20200302045034p:plain

 

当記事ではバラエティに富んだかっこいいロボットが出てくる漫画をまとめました。

機械的な動きをするだけでなく、心理的なコミュニケーションや、未来の世界を描いた漫画から人気ロボット漫画まで、様々なロボットを題材とした作品をまとめました。

 

考え、未来を見せてくれる、ロボット漫画をピックアップ

 

僕の感想と一緒に楽しんでもらえれば幸いです。

 

 

預言者ピッピ

f:id:ryocuu:20200229012400j:plain

 

あらすじ☑

 

「つまりぼくら、人類の未来をすべて計算しつくしちゃったんだ」究極の頭脳が紡ぎ出す預言は福音か、それとも……?

 

ピッピは地震を予知し、災害から人類を救う為に開発されたロボット。

親友・タミオとともに成長していくピッピは、衝撃的な事件をきっかけに自ら活動を停止してしまう。

 

そして再び目覚めたピッピが語る畏るべき預言とは……。

 

地震予知のために、それに関する膨大なデータを集積して予測するロボットのお話

AIによる完全なる未来予知が可能になった世界で、地震予知の為のロボットを作ったら全ての事象を計算して未来を予測できるようになってしまった…という重厚SF

 

「自由意志」や「進化論」「人工知能」といった、とてつもなく深くて壮大なテーマ。

自分の想像が及ばないストーリー展開に、知恵熱を感じそなほど面白い。

 

2003年で連載が中断(雑誌自体が消滅?)。2011年になってやっと2巻が発売(3巻はまだ出ていない…)10年間でまだ2巻なので、追いかけやすい(笑)

 

今の時代で1番手塚治虫作品に近い作品だと思います。是非読んでみて下さい傑作です。

 

f:id:ryocuu:20200229012904p:plain

(出典:『預言者ピッピ』)

 

ブレイク ブレイド

f:id:ryocuu:20200229013005j:plain

 

あらすじ☑


人々が生まれつき持つ“魔力”を生活の源とする世界、クルゾン大陸。主人公・ライガットは、そんな世において100万人に1人と言われる、「魔力を持たない者」――“能無し”だった。

 

ライガットが出会った、彼にしか操ることができない古代巨兵(アンダー・ゴゥレム)…。

 

住人たちはみんな魔力を持っていることが当たり前の世界を舞台にしたお話

 

よく言われる空を飛ばない泥臭いロボット漫画▼

目まぐるしい攻防の応酬と駆け引きで、アクション映画の殺陣や、巨大ロボット物としては異色な、まるで人対人のような立ち回り、土煙にまみれた泥臭いロボットとの地上戦や、それを取り巻く重厚な人間ドラマなど通にはたまらない作品

 

重厚感があり、むせる感じのロボットが好きな方には非常に相性が良いと思います。

 

f:id:ryocuu:20200229013341p:plain

(出典:『ブレイクブレイド』)

 

天元突破グレンラガン

f:id:ryocuu:20200229013429j:plain

 

あらすじ☑


地下深くにあるジーハ村に暮らすシモンとカミナ。

村を広げるための穴掘りをしていたシモンは、不思議な光を放つ小さなドリルと巨大な顔だけのメカを見つける。

 

一方、シモンの兄貴分であるカミナは村の上には「地上」があることを信じて、グレン団というチンピラグループを率いて天井を突き破ろうと目論んでいた。

 

そんなある日、突然村を襲う巨大メカと超伝導ライフルをぶっぱなす美女ヨーコが天井を破って現れる! 

 

彼らの決まり切った日常は壊された!!

 

人類が地下に暮らす世界で、主人公シモンが小さなドリルと顔(型のロボット)を見つけ、人類を地下から解放するために、地上を支配する獣人と戦う話

熱い展開の連続。ひたすら上昇(地下から地上、月、宇宙へ)を目指していく

 

ロマン溢れるロボ、美女、そして熱い展開と名言の数々、幼稚だしギャグが寒いだけどとにかく熱い熱すぎる言葉では説明できない男の熱さがある作品

 

「いいか、忘れんな。おまえを信じろ。

おれが信じるおまえでもない。

おまえが信じる俺でもない。

おまえが信じる、おまえを信じろ!」

 

名言の数々、厨二爆発。とにかく熱いアニメで理屈じゃなく「気合」,「根性」

 

 

 

僕の妻は感情がない

f:id:ryocuu:20200229014355j:plain

 

あらすじ☑


毎日メシを作ってくれる女の子は、家事ロボットだった――。 

 

いつまでもずっと、ふたりを応援したくなるような、人間の青年と家事ロボットのぎこちなくも初々しい夫婦物語

 

主人公から滲み出る胸を締め付けられる程の拗らせた童貞臭はむしろ快感である!

感情がないのでなく感情表現が乏しいだけで巧く現できない。そこに純粋さを感じる。

ロボットが奥さんになるといオタク思考の気持ち悪いアプローチながらも、”異種間恋愛”に対するエモい描写が度々表れるのも良く尊い

 

この感情を形容する語彙力がない。可愛いは正義だし、最後に愛は勝つ

 

f:id:ryocuu:20200229014812j:plain

(出典:『僕の妻は感情がない』)

 

サイボーグクロちゃん

f:id:ryocuu:20200229233641j:plain

 

あらすじ☑


世界征服をたくらむ科学者“ドクター剛”により、不死身のサイボーグボディに改造された史上最強猫“クロ”。

 

そんなクロちゃんを中心に、剛くん、ミーちゃんといった個性的なキャラクターたちによるドタバタバトルが、みんなの前で始まるぞ!

 

死にかけた黒猫が勝手にサイボーグ化されたお話

理不尽な理屈や鬱展開に対して「うるせー!」とマシンガンをぶっ放し、弾丸で応えるようなクロちゃんのアウトローっぷりに連載当時かなり元気を貰った。

 

前半は破壊のプリンスクロちゃんの男気に惚れる!痺れるゥ! 

普段めんどく下がりなクロちゃんが、義理や筋は通してじぃさんばぁさんや仲間達の危機には駆けつける姿はかっコよかった。

 

後半は猫同士の野生の抗争からクロちゃんが「サイボーグクロ」になるまでの誕生秘話や、ネグレクトや児童虐待、そしてそこからの再生といった非常にハードで重いテーマを、1999年の時点で児童誌で描ききっていた作品。

 

ギャグとシリアスとパロディが渾然一体になった銀魂の走りのような作品

 

 

バトルグラウンドワーカーズ

f:id:ryocuu:20200229233450j:plain

 

あらすじ☑


失業中に30歳を迎えた平 仁一郎のもとに届いた、一通の手紙。

それは未知の生命体「亞害体」と戦う

人形兵器「RIZE-ライズ-」を遠隔操縦するパイロット職の通知だった。

 

人類のために立ち上がる者 という意味を込めて命名された「RIZE」。

戦地の最前線で、人々に知られず世界を救う仕事に就いた仁一郎だが…!?  

 

「亞害体」と呼ばれる未知の生命体が襲来することになった近未来が舞台

30歳元営業失業中の主人公がそいつらに立ち向かうべく組織された「人類連合」の非常勤職員として働くことになり……という導入

 

地味なロボットと、失業した良い人そうな30のおっさんが主人公。

謎の侵略生物に量産型っぽい遠隔操作のロボットで戦うよくあるものなんですけど、「突然人類に危害を加える為に現れた存在を選ばれた若者達が対峙する…」といった古典的な物語を、現代日本で、主人公を始め全てを失ったおっさんでやる不思議な作品

 

f:id:ryocuu:20200229234552p:plain

(出典:『バトルグラウンドワーカーズ』)

 

人狼機ウィンヴルガ

f:id:ryocuu:20200229233436j:plain

 

あらすじ☑


平和に暮らす少女・真白たちの町に出現した侵略者ドミネイター! 

人を人とも思わぬ非情なる所業に真白が怒りに震える時、町を守護する守人が目覚める!! 

 

すべてを奪われた女の子がロボットと復讐の旅に出るお話

それを突然奪われる事によってヒロインは闘う理由が発生し、人の感情で出力が上がる狼型から人型に変形するロボの造形がカッコいい

 

ただエログロに悪趣味(女キャラが悲惨な目に合う)というかえぐいというか胸糞というか……な点が満載なので、注意が必要(無理な人は生理的に受け付けないと思います。)

 

f:id:ryocuu:20200229235111p:plain

(出典:『人狼機ウィンヴルガ』)

 

ゲッターロボ

f:id:ryocuu:20200301020825j:plain

 

あらすじ☑


ゲッター線を発見した早乙女(さおとめ)博士は、それをエネルギーとするスーパーロボットを開発する。

 

地底魔王・ゴール率いるハチュウ人類の攻撃を警戒する早乙女博士は、武道大会に乱入し、大暴れした空手家の少年・流竜馬(ながれ・りょうま)にスーパーロボットの操縦者として白羽の矢を立てるが……!?

 

太古の昔、ゲッター線によって地上を追われた恐竜帝国が復活し、宇宙から降り注ぐゲッター線をエネルギーに動くゲッターロボで、地底から地上支配を目論むの恐竜帝国を倒すお話。

 

ダイナミックプロがマジンガーの次に打ち出した合体ロボットの元祖的作品

変形合体の元祖、しかしその強引すぎる変形合体は今となっては笑ってしまう。 漢のロマン、ドリル装備が備わった作品

 

 

いぬやしき

f:id:ryocuu:20200301020847j:plain

 

あらすじ☑


その男には誰にも言えない秘密がある! 

58歳サラリーマン2児の父。

希望もなければ人望もない冴えない男。

しかしある日を境に男のすべては一変する――。

 

突然サイボーグになっちゃったじいさんがその力を使って色んな人を救っていくお話。

 

人を殺す事で“生”を実感する高校生が大量殺人鬼となり、人を助ける事で“生”を実感するジジイが救世主となり戦う、真逆の感性の二人の対比が作品の肝

家族環境や現代社会の現実、テーマには家族愛があったり、SFながらリアルな人の感情や生活感。すごくバトルも迫力があり、奥浩哉らしい作品

 

家族に煙たがられ余命宣告を受けた気の弱いサラリーマンが、正義のヒーローに…。カタルシス!

 

f:id:ryocuu:20200301022103j:plain

(出典:『いぬやしき』)

 

 

アイアンバディ

f:id:ryocuu:20200301020901j:plain

 

あらすじ☑


ロボットベンチャー・(有)西真(にしま)工業代表の西村真琴(にしむら・まこと)は、単独で二足歩行ロボット「ロビンソン」の開発に成功する。

 

しかし深刻な資金不足に陥っていた。

真琴はどこまでも“強い”ロボットにこだわり、研究を続けようとするが……。 

 

二足歩行のロボットを「作ること」を脇目も振らずに続ける技術者の物語

金が無いけど狂気なまでにロボット作りに全てを掛けている西村真琴と、振り回される仲間たち、二足歩行によるロボット産業の夢を見せてくれそうなワクワクする漫画

 

かなり取材もしていたようで、ロボット業界のリアルなシビアな現実を伝えつつ夢も伝えるいい作品だったのに、4巻で終わってしまったのは、とても残念

 

倒れないロボットを作る難しさ…夢を見続けることの辛さ…ロマン…

 

f:id:ryocuu:20200301021542p:plain

(出典:『アイアンバディ』)

 

 

アトム ザ・ビギニング

f:id:ryocuu:20200301020913j:plain

 

あらすじ☑


原因不明の大災害に見舞われた近未来の日本。

それから5年後、復興が進む日本のとある大学に、ロボット開発にすべてを懸ける2人の若き研究者の姿があった──。

 

 天馬博士とお茶の水博士の青春時代を描いた「鉄腕アトム」誕生へ繋がる物語

 

鉄腕アトムを開発した、天馬博士とお茶の水博士の学生時代のストーリー

アトムができる前のロボット開発にいそしむドラマに、まだ生まれたばかりの人工知能が人の考え方、感情を模索、理解していく…SF好きには『おおお!?』となる展開

 

原作アトムへのリスペクトと少年漫画的ワクワク娯楽活劇と、未熟な天才バディ青春記の中で、ロボットの「自我」とは何かをとことん掘り下げてる傑作です。

 

手塚治虫先生へのリスペクトが満載でニヤニヤしてしまうね。

 

f:id:ryocuu:20200301021250p:plain

(出典:『アトム ザ・ビギニング』)

 

AIの遺電子

f:id:ryocuu:20200301051300j:plain

 

あらすじ☑


人類の夢…テクノロジーの結晶・ヒューマノイド。

人さながらに「病」を抱える彼らには、人とは違う「治療」の選択肢があった…。  

 

技術が進みロボットや人工知能が社会に溶け込んでいて、ヒューマノイドに人権が与えられ、人間とロボットが共に生きる近未来が舞台のお話

 

感情とは? 愛情とは? 幸福とは?未だ見つからない答えをテクノロジーの視点から探る展開、オムニバスで基本的に1話完結だからするする読めるしネタも豊富

一つ一つのエピソードが優しく、切なく、時にグサリと胸に刺さってくる。名作

毎話トラブルからオチまで感動的に秀逸、新時代/SFの教養に興味がある人におススメ

 

ビジネスマンが読むべっきマンガ大賞を選ぶとしたらこれになるんじゃない?

 

f:id:ryocuu:20200301051811p:plain

(出典:『AIの遺電子』)

 

 

サクラブリゲイド

f:id:ryocuu:20200301051313j:plain

 

あらすじ☑


日本国防軍の秘密兵器「人型(ヒトガタ)」。

その試験部隊に集められたのは少年少女パイロットたち。

 

だが彼らは何も知らぬまま、突如として祖国から棄てられ苛烈な戦場へと叩き込まれる。

 

戦いか、死か。決断せよ! 火線の只中で生き残るために!

 

障害を持つ少年少女達の身体機能を回復させる装置の提供と引替えに組織された実験部隊がある日「反逆者」の汚名を着せられ切り捨てる…

さて、切り捨てられた海外拠点の人型兵器部隊は…という導入

 

ロボット学園ものかと思いきや、ロボットの操縦者に選ばれた少年・少女たちは国に裏切られ、戦争ものになり、いつの間にかデスゲーム的な展開に取り込まれて・・・と

 

シリアスな熱いロボットバトルにちょっとエロさがあって可愛い女の子!!

子どもの軍隊と戦争という状況の関係性、主人公らがたたき落とされた絶望にいかに抗い、生き延びていくのかという、先の展開がとても楽しみな作品です。

 

f:id:ryocuu:20200301052413p:plain

(出典:『サクラブリゲイド』)

 

BUSTER DRESS

f:id:ryocuu:20200301051328j:plain

 

あらすじ☑


バスタードレス──それは操縦者のパートナーたる“AI”を搭載した有人兵器。

 

22世紀末、人類存続の命運は「セカンドアース」開拓に託されていた。

だが、この新惑星で謎のテロが勃発。 

争乱解決のため派兵された葵晴斗は、相棒「ガンホーク」と共にこの星に降り立ち、定かならぬ敵に応戦する! 

 

AI搭載して喋るロボと少年パイロットのお話。

人口増加と資源枯渇で開拓した第二の地球と地球間でAI搭載ロボットの戦争勃発。

気の弱い主人公とAIロボ、エヴァを彷彿させるが斬新な物語

 

画力とストーリーも素晴らしいのですが、ロボの造形やギミックが素晴らしい

機体ごとに性格があったり厨二力が満載で、男の子の好きを詰め込んだような作品。

 

f:id:ryocuu:20200301052905p:plain

(出典:『BUSTER DRESS』)

 

孤食ロボット

f:id:ryocuu:20200301051348j:plain

 

あらすじ☑


会計が3000ポイント貯まると交換できる○×フードカンパニーのプレゼントは単身者の食事と健康をサポートするアンドロイド。

 

料理が苦手なOL、単身赴任のお父さん。

彼らのもとに突然やってきた小さな頑張り屋さんがサポートするのは、温かな食事だけではなくて…。

 

一人暮らしの家へ食生活サポートのために派遣される小人型アンドロイドの話

「笑、涙、感、養」優しい読み心地なのに、ぶはーっと噴き出したり、ずーんと沈み込んだり、大いに揺さぶられるが癒される作品・。

 

ひとり暮らしの食卓に身も心も寄り添ってくれるロボットたちが愛おしい

 

f:id:ryocuu:20200301053314p:plain

(出典:『孤食ロボット』)

 

 

砲神エグザクソン。

f:id:ryocuu:20200301152609j:plain

 

あらすじ☑


地球は、植民星化されるのか!? 

圧倒的科学力を持つ灰色の肌のリオファルド人とのファーストコンタクトから10年。

 

友好記念式典中に、贈られた軌道エレベーターの初荷が姿を現す。

それは、見たこともない巨大ロボットだった。

そして、友好的な仮面を脱ぎ捨てたリオファルド人は侵略を宣言し…? 

 

地球の危機に、一人の少年が立ち上がる。彼の名は加農砲一(かのうほういち)、彼が乗るロボットの名はエグザクソン……!

 

地球が宇宙人に征服されてしまうのだけど、天才科学者の孫が巨大ロボットに乗って戦うという、そんなお話

 

圧倒的な科学の力になすすべなく侵略される地球人▼

友好を装い地球に同化し、密かに地球を奴隷農園化。

進んだ科学力で地球人を加工して食料にするような製品を地球人向けにリリース

ブランドイメージを獲得、誰もが異星人に敵対心が無くなり、気がついたら学校の教科書も変わっていたというリアルな戦争をしている漫画

 

巨大ロボや、大口径の砲弾による町の被害の描写がリアルな事より、宇宙人に統治された地球人の扱いのエグさが印象に残る作品。

 

人間を家畜にし食用化する意味では「食糧人類」に近いですかね▼

 

機械仕掛けの愛

f:id:ryocuu:20200301152627j:plain

 

あらすじ☑


本を愛する刑事、最強の兵士、子育てのベテラン、失敗ばかりのダメ店員……

 

ココロを持ったロボットたちの愛情と葛藤、\そして“人間”を描きだす、切なくて温かいオムニバス!!  


仕事用や家族、恋人として人型ロボットが普及する世界のお話

一話完結で人間以上に感情豊かなロボットたちの悲喜を描き、最終的にどういった形で物語が着地するのか最後まで分からず、作者特有のしみじみとした話が多いのが特徴

読む程色んな感情になり好きになり何度も涙腺にくるので、渇いた心におススメです。

 

内容の割に知名度があまり高くない気がするので、これを機に是非読んでみて下さい。

 

とても深い感動のある作品です。

 

 

誓約のフロントライン

f:id:ryocuu:20200301152630j:plain

 

あらすじ☑


地球――、ずっと続く、たった一つの大切なもの。

主人公・綾辻塞はそう思っていた、次元跳躍してきた機体・アナイアレイターと出会うまでは。

 

人類抹殺を誓約とし、次元跳躍を続けるアナイアレイターは、塞が住まうアース8731に出現。

 

塞を殺そうとするが、自機の行動に命令を下せるコマンドユニットを塞に掌握されてしまう。

地球の存亡をかけ、決して交わらぬタッグが人類抹殺を誓う後続機達とのフロントラインに立つ。


異次元から人類を滅ぼしに来たロボット軍団の一機の尖兵への命令権を手に入れてしまった少年が、世界を守るために殺人マシンのロボットと共に戦う物語

 

主人公と地球を滅ぼしにきたロボットのバディもの(ターミネーター)

敵方の力を借りて侵略者に叛逆する物語だがこれが中々ツボを抑えている。

ロボット好き、機械が人間の感情を学び・心を通じあわす状況が好きな人向け。

 

普通の少年と人類抹殺ロボットの意に反するバディものは燃えるじゃないの

 

f:id:ryocuu:20200301154409p:plain

(出典:『誓約のフロントライン』)

 

翠星のガルガンティア

f:id:ryocuu:20200301152633j:plain

 

あらすじ☑


闘うためだけの兵士として生きる少年・レド。

だが、数奇な運命が、彼を人類発祥の地・地球へと誘う。 

 

未来の地球を舞台に遥か彼方の星系で人間の敵との戦争をしていた主人公レドが、滅びたとされていた地球にたどり着き、海の星とかした地球で、少年になるでの物語。

 

ただのロボットものかと思いきや、作り込まれた世界観。

量産型パイロットとして生み出され、兵士としての生き方しか知らなかったレドが、ヒロインやその仲間との出会いを通じてロボットと共に人間らしさを取り戻していく作品

 

人間のパイロットとロボット搭載AIの友情的なものについては最の高の作品

 

 

交響詩篇エウレカセブン

f:id:ryocuu:20200301152635j:plain

 

あらすじ☑


未知なる粒子「トラパー」が大気に含まれる惑星。

 

空中サーフィン「リフ」が趣味のレントンは、平凡な日常に退屈していた。

そんなある日、空から謎のUFOが落ちてきた。

乗っていたのは、エウレカと名のる少女。

彼女との出会いが、レントンの運命を大きく変えていく……。 

 

主人公レントン・サーストンの成長と恋、そして星の謎を巡る物語。

レントン少年と、エウレカという少女の成長や、人ではない星を護る存在「コーラリアン」と人は相入れるのかなどロボットアニメ特有の深さがある作品。

 

ストーリーは王道ど真ん中。魅力的なキャラクター達、少年少女のピュアな感情の交差が眩しいストーリー展開にサブカル要素をちりばめた設定と、非常に見応えのある良作

 

f:id:ryocuu:20200301153602j:plain

(出典:『交響詩篇エウレカセブン』)

 

 

f:id:ryocuu:20200225190254j:plain

 

無料お試し期間のある動画配信サービスをピックアップしてみました。

ほとんどのサービスで「無料お試し期間」があるので、無料で楽しむ事も可能です

 

ここで紹介するものは全て「無料体験」があるので、とりあえずこれを見たい! 

と言う場合はそれだけで済ませてしまうのも手です

 

 

 

 

 

☑最もおすすめ<なのはコスパ最強のazonプライム

 

プライム・ビデオだけをとっても他のVODサービスに引けをとりません 

プライム会員の年会費を月額換算すると、化け物価格で(学生月159円、一般325円)

動画だけでなく様々な特典を利用できるのでコスパの面では最強といえます。

 

 

 

あとがき▼  

ロボット漫画は派手なアクションだけでなく、ロボットの特性を活かした感動的なストーリーなど様々な内容の作品があります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

気になる作品があればぜひ手に取ってみて下さい。

以上で「おすすめのロボット漫画」の記事を終わりにします。