5つの指輪と5人の姫を探す旅に出るハーレム『結婚指輪物語』ネタバレ/感想

f:id:ryocuu:20200506191742j:plain

 

『結婚指輪物語』のネタバレ・感想(見所紹介) 

幼馴染みを追って異世界に来た主人公が王に転生、魔王を倒すために、幼馴染み含め各国の王女5人と結婚して指輪を集める漫画『結婚指輪物語』

 

王道の異世界+ハーレムモノでありながら、壮大な冒険ストーリーとなっており、読み始めたら続きが気になって抜け出せなくなる作品となっています。

 

当記事ではそんなのあらすじや登場人物、見所を僕の感想を交えてご紹介していくので、未読の方も是非最後までご覧ください。

 

 

作品情報▼

まずはあらすじや作品の概要について説明します。

 

概要

  • 作者:めいびい
  • 掲載誌:月刊ビッグガンガン
  • 巻数:既刊8巻(2019年7月9日現在)
  • ジャンル:ファンタジー、ラブコメ、冒険

 

あらすじ

幼馴染みのヒメから別れを告げられた冴えない男子高校生・サトウ。

ヒメを追いかけて辿り着いたのはなんとファンタジー世界

 

実は異世界のお姫様だった巨乳の幼馴染と、魔法の結婚指輪で婚約してしまい、異世界の各種族のお姫様(巨乳)の結婚指輪を手に入れて、伝説の勇者・指輪王を目指すお話

 

 

『結婚指輪物語』の登場人物▼

サトウ

f:id:ryocuu:20200127042453p:plain

(出典:『結婚指輪物語』)

 

幼馴染のヒメを追いかけていったところ、異世界へとたどり着く。

異世界で幼馴染のヒメと結婚し指輪王となったサトウ。

しかし世界を救うには、あと4人の姫と結婚しなければならない

 

ハーレム物なのに主人公が一途だし行動原理がその比瑪のためで一貫しており推せる

 

難点は名前が「サトウ」なので、かなりのペースで名前を呼ばれるおかげで、身近にいるサトウさんの顔がチラついてしゃーない。

 

ヒメ / 野中姫乃 / クリストル・ノバティ・ノカナティカ

f:id:ryocuu:20200127042538j:plain

(出典:『結婚指輪物語』)

 

異世界アーヌルスにある人間の住む光の国「ノカナティカ」の王女。

光の指輪の所有者。自国が受け継ぐ光の指輪を守るため、身分を隠して「野中姫乃」として、10年間身を潜めていた。サトウに好意を寄せている。

 

『結婚指輪物語』の見所紹介! 

f:id:ryocuu:20200127075944j:plain

(出典:『結婚指輪物語』)

 

注目してほしいポイントを絞って紹介していきます。

 

王道で壮大な冒険譚

f:id:ryocuu:20200127050542p:plain

(出典:結婚指輪物語)

 

幼馴染が実は異世界の姫で、着いて行ったら結婚して王になってと…

5つの指輪を集めて世界を救えと…

5つの結婚指輪に秘めたるチカラがあり、集めるという…

 

勇者として戦うことにみたいなクソ王道な展開やけど色々見たが1週回って、とんでもスキルで、とかより王道の冒険譚が好きだなぁと感じる

指輪集めるために姫達と結婚しなくてはならないのも面白い

 

ヒロインが可愛い(ハーレム)

f:id:ryocuu:20200127081016j:plain

(出典: (出典:『結婚指輪物語』)  )

 

「指輪を持つ姫と結婚し指輪を集めていく!」

という設定から分かると思いますが『結婚指輪物語』にたくさんのヒロイン属性を持つヒロインが登場します。

見た目ビッチギャル風中身一途幼馴染、エルフで引きこもり・人見知り系巨乳エルフ、猫耳ワイルド姉さん、ロリババア風ツノ幼女、楓さん似ロボ子(New)……

 

ハーレム漫画をお探しの方は下記記事を参照下さい▼

 

ラブコメと獣愛のバランスが最適

f:id:ryocuu:20200127080019j:plain

(出典:『結婚指輪物語』)

 

多種多様なヒロインが登場しますが、そしてそれを圧倒するヒメの正妻力素晴らしい。

ヒロイン増えても主人公とヒロインが両想いかつ、主人公の行動原理がとても一途なので、主軸がブレないのが素敵です。 

 

指輪をあつめていくごとに嫁(ヒロイン)が増える・ヒメが嫉妬する・ヒメが積極的になる・新しい嫁の魅力にサトウがという展開のコンボがまたこれたまらん。

ハーレム物なんだけど、あくまでも設定としてハーレムを強いられるだけの話で、主人公サトウは最初っからヒメ一筋っていう、じれったい純愛モノというのがとても良い

 

 

 

まとめ▼

『結婚指輪物語』をお伝えしました。

キャラめっっちゃ魅力的で、絵も上手いからえちち部分の見応えある

ファンタジー部分は戦闘が全面的にでるわけじゃなくて、5人の姫との関係の進展とかが力の解放に繋がってて、ラブコメ好きにもおすすめできます。

 

最近は若者の結婚離れが深刻な問題ですが、この作品を読めば結婚願望が湧いてくるかもしれません(てきとう)。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。