ファンタジー版必殺仕事人『アカメが斬る!』ネタバレ/感想に見所を詳しくご紹介

f:id:ryocuu:20200108042451j:plain

 

ダークな必殺仕事人『アカメが斬る!』感想・ネタバレ(見所紹介)

 

「殺し屋集団ナイトレイド」が腐敗しきった帝都の要人を暗殺していく、救いのないアクション・ダークファンタジー漫画『アカメが斬る!』

 

可愛い絵柄ながら残酷な描写と、ゲストはおろかメインキャラでさえ容赦ない死を迎える過激で凄惨な描写、いい意味で予想を裏切る展開で最後まで一気読み必須の作品です

 

では、『アカメが斬る!』のあらすじと登場人物の紹介

見所を僕の感想を交えて紹介していきます。

未読の方は勿論、読んだことがある方でも楽しめる記事となっているので、是非最後までお付き合い下さい。。。

 

 

作品情報▼

まずはあらすじと概要について説明します。

 

概要

  • ジャンル:アクション、ダーク・ファンタジー
  • 原作・原案など タカヒロ
  • 作画:田代哲也
  • 掲載誌:月刊ガンガンJOKER
  • 巻数:全15+1å·»

 

あらすじ 

少年剣士のタツミは困窮であえぐ故郷の村を救うため、志を同じくするサヨとイエヤスと共に士官のため帝都を目指していた。

 

道中、彼らとはぐれたタツミはたった一人で帝都にたどり着くが、帝都の現実に打ちのめされ、無一文状態で放浪する事になる。

 

途方に暮れるタツミだったが、心優しい貴族の令嬢であるアリアに拾われ、一宿一飯の恩をたまわるが、ある日、殺し屋「ナイトレイド」が屋敷を襲撃し… 

 

地元の村を潤したくて帝都の軍に入ろうと上京してきた主人公

しかし悪逆非道がまかり通り政治は腐敗、そんな帝都を目にすることになる。

 

帝国の圧政に苦しむ村の少年が暗殺集団ナイトレイドと出会い、反乱軍の一員となって腐敗した帝国に立ち向かうストーリーとなっています。

 

何となくお分かりだろうがこの作品は「必殺仕事人」が持ちになっています。

 

 

『アカメが斬る!』の主な登場人物▼

f:id:ryocuu:20200109034348j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

主要キャラですら死にまくる!この作品の登場人物を紹介していきます。

 

タツミ

f:id:ryocuu:20200109051205p:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

重税に苦しむとある村の少年剣士タツミ

村を救う希望とお守りを胸に、帝都へ出稼ぎに出発する。

しかし、帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、絶句するほどに腐敗しきった帝都の真の姿だった。そして、タツミは出会いナイトレイドに加入する

 

ヒロインとかのために命張っちゃうくらい全力出せる主人公

基本的に戦闘スタイルとか性格とか言動とかもオーソドックスなThe・主人公って感じだけど、暗殺という作品テーマがそれに良い感じに影を落としているのが良い。

 

アカメ

f:id:ryocuu:20200109050330j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

主人公だけど、タツミの出番が多すぎて(アニメは特に)ヒロインにしか見えない。

 

黒髪赤目の美少女、肉好きの大食らいで、野生児がかったところがある

仲間への想いは非常に強く、使用する帝具は「一斬必殺村雨」

最強の暗殺者であり一斬必殺の妖刀を扱う彼女は最強の剣士でもある

 

無口でクールに見えるが仲間想いで優しい。

 

マイン

f:id:ryocuu:20200109045337j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

自称「射撃の天才」ピンクの長髪をツインテールに、まとめているサブヒロイン


使用する帝具は「浪漫砲台パンプキン」

使用者の精神エネルギーを衝撃破として撃ち出し、使い手がピンチになればなるほど、威力が増大するという死亡フラグビンビンの武器を扱う

 

レオーネ

f:id:ryocuu:20200109045212j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

理想的な姐さんキャラ。

普段はぐーたら酒呑みだけど、決めるときはしっかり決める。

姐さん系キャラの中で最も男らしくてイケメンでかっこいいキャラ。

 

能力は獣化、使用者を獣化させ人間離れした身体能力高い攻撃力をもたらす

強化された五感を駆使して索敵も可能と万能

 

ナジェンダ

f:id:ryocuu:20200109045123j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

ナイトレイドのリーダー。

若くして将軍となった知将。隻眼で、右腕は義手。

リーダーとしての部下の統率能力に優れており、帝国最強の将軍ですら一目置くほど。

しかし、冷静沈着なのは見た目だけで、案外お茶目な性格。

 

ブラート

f:id:ryocuu:20200109034325j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

ブラート元帝国兵の熱血漢。タツミのインクルシオの前装着者。

軍人時代に「100人斬りのブラート」と呼ばれるほど程の実力者で、三獣士を一瞬で蹴散らしたりもした。帝国の理不尽さに耐えかねて脱退後ナイトレイドに加入。

 

悪鬼纏身「インククルシオ」身に纏うタイプの帝具。

装着者の身体能力を飛躍させる。

 

主人公タツミの実質的な師匠で「兄貴」と呼ばれ慕われている。

 

オネスト

f:id:ryocuu:20200109035122j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

顔芸が多い吐き気を催すほど邪悪なキャラ

高低を洗脳し悪行の限りを尽くす帝都腐敗の根源。

アニメはあっさりだが、原作は凄まじい拷問の末に殺される。

 

エスデス

f:id:ryocuu:20200109041459j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

圧倒的な強さを誇るアカメが斬るのラスボス的な存在の氷の女王

徹底した「弱肉強食思想」

趣味は拷問、趣味は拷問、肉親の死すら弱肉強食で済まし、闘争本能の塊な戦闘狂

しかし人としての義理人情も併せもっているイケメン美女

 

作中最強の絶対的強者の最強ドSキャラ

しかしタツミにガチで惚れていて、タツミの前だと乙女モードになる。(可愛い)

底冷えするような冷徹な戦闘時と、麗しい恋する乙女の表情のギャップが最高

 

クロメ

f:id:ryocuu:20200109042010j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

クロメちゃんは敵なんですけど、敵として登場する。

姉と引き離されて徹底した薬物投与と洗脳教育を受け、まともな判断能力を失っており、帝国の暗殺者として戦い続けている。

 

姉と殺しう事になるが、最後の方は自分の過去の罪と向き合いながら未来へ進もうとする…。

 

セリュー・ユビキタス 

f:id:ryocuu:20200109043420p:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

両親を悪漢に殺された過去から「正義」を掲げ、悪を許さない。

屈託なく笑う少女の顔から想像もできない狂気的な一面を有する

 

「正義」を信じ、「正義」の為に戦い、「正義」の心を貫いた少女。

 全ての悪を討つ正義を目指した結果、自分も善悪相殺の業を背負うことになった…

 

悪人を見つけるとマジキチスマイルでころしにかかるよ!怖いね!

 

ウェイブ

アカメが斬る!の裏主人公

腐った世界の中で全員が狂った中で真っ当で真っ直ぐな正義感を持つ、数少ない常識人

 

出てきた当初は微妙だったけど、中盤辺りから評価が上がり始めて、最後にバッドエンドしか見えなかったクロメを救ったことで無事に高評価カンスト

熱いシーンもかなり多くて素晴らしいの極み

帝具グランシャリオとか男の好きなところ煮詰めたようなキャラです。

 

『アカメが斬る!』の主な登場人物▼

アカメが斬る!の注目してほしい見所をピックアップしました。

 

殺し屋部隊「ナイトレイド」

f:id:ryocuu:20200109192509p:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

革命軍と呼ばれる殺し屋集団「ナイトレイド」

彼らは「帝都」の影に潜む真実を知り、腐敗した帝都の要人を暗殺していく。

仲間は死んでもその思いは誰かに引き継がれ、腐敗した国を変える為に戦い続ける。

 

腐敗をただす仕事人の話ではあるけど、全編通して「信念」と「選択」がテーマにあり

それぞれ、自分の信念に従って選択した道の果てとしての結末を迎えていく。

 

殺し屋といっても主人公達は決して無敵ではなく、凄惨な場面も多い。

それでも必死に足掻き、打倒帝国という目的を完遂させようと、一丸となるその姿に胸を打たれ、ズドンと重みがある。観たあとに残るものがこの作品には確かにある

 

キャラが死ぬ!鬱

f:id:ryocuu:20200109200139j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

殺し屋稼業を腐った帝国打倒のためなどと正当化せず、理由はどうあれやっていることは殺しでしかなく、いつ報いを受けても仕方ないとキャラ全員が自覚している。

そのため、暗殺者である主人公サイドの登場人物の多くも報いを受けており

どんな題目であろうと正しい殺しなど無い事を強く印象付けている。

 

気構えはしているもの予想を上回るペースで敵も味方もどんどん死ぬ。

問答無用で死ぬ。慈悲などない…

 

だからこそ次の展開の重さが増して作品に入り込んでしまう。

15巻あるものの内容がぐだらずに進んでいく。

圧倒的な存在の強敵も、物語の柱として最後まで物語を緊迫感のあるものにしてくれる

 

☞トラウマ必至!おすすめの鬱漫画25選!衝撃のバッドエンド作まで厳選紹介! - 😂MANGAの読み物😂

 

帝具を使ったバトル

f:id:ryocuu:20200109205107j:plain

(出典:『アカメが斬る!』)

 

アカメが斬るの世界には48の帝具が存在する。 

帝具という特殊な武器を使って戦う、帝具を持つもの同士のバトルが描かれ

一人一人が個性的な超絶兵器「帝具」をひっさげて、毎バトル殺るか殺られるかの展開に、敵だけでなく、味方までも死んでいく。

 

「帝具使い同士が戦うとどちらかが死ぬ」という設定があり、戦いに緊張感がある

 

☞面白いおすすめバトル・アクション漫画30選!異能に魔法の熱い戦闘モノなどまとめてご紹介。 - 😂MANGAの読み物😂

 

必殺仕事人 がモチーフ

f:id:ryocuu:20200109194620j:plain

 

「アカメが斬る」には所々に必殺仕事人のオマージュ的なシーンが多くある

ゲストはおろかメインキャラクターでさえ容赦ない死を迎えるという、過激で凄惨な描写が多い所を見ても必殺仕事人を意識してる

 

必殺では「念仏の鉄」が大好きだと言うのも有名

登場人物の一人、マインは射撃の名手であり、劇中でミスをする場面がある。

これは「鳩に豆鉄砲をどうぞ」を意識した話ではとの噂があります。 

 

アニメと漫画で違う結末▼

f:id:ryocuu:20200109220120j:plain

 

本当にアニメとは結末や生存者が全然違う!

エスデスの倒し方もだし、何より、インクルシオがかっこよすぎる

アニメに無かった進化をどんどんしてくしで、シコウテイザー戦は激アツだった…

 

結末は漫画派が多いですが僕はアニメ派です。

アニメ版のインクルシオ覚醒は声優の斉藤壮馬の演技と相まって激熱すぎる出来栄え。

アニメの方も是非視聴してみてください。

 

『アカメが斬る!』が見れる動画配信サービス▼

①Amazonプライムまずは無料体験から!

②無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

「アカメが斬る!」が視聴できる動画配信サービスをピックアップしてみました。

Amazonプライムは、通販の優遇あったり、音楽もある程度聞けるからある程度広い範囲カバーしたければAmazonプライムは登録しておいて損は感じないです。 

 

まとめ▼

 

腐敗した国家の悪を、仕事人たちが闇より裁く!!

くそあつバトル漫画。設定は良くある異能モノだが、熱くてリズムの良い話の組み立てや、解りやすさを重視した敵の設定など、“熱い物語に必要な設定と要素”など男の好きなモノを詰め込んで作ったような作品です。是非一度読んでみて下さい。