≪解説≫【Hatena blog-parts】ってなんぞや!正体不明の検索流入

この記事をシェアする

この記事では、hatenablog-parts.comについて解説していきます。

 

ここ数日「 http://hatenablog-parts.com 」からの流入が急に増えてきてビビっていました。

 

f:id:ryocuu:20191121054649p:plain

 

コピーして検索してググっても「お探しのページは見つかりません」との快文が出てくるので戦々恐々していましたが何のことは無かった

 

 hatenablog-parts.comの正体はブログカード

当初はてなブックマーク経由かと思いきや

http://hatenablog-parts.com からのリファラルアクセスは、はてなブログに貼られたはてな謹製ブログカード経由のアクセスでした。

 

 ブログカードはこれ▼

 

画像の埋め込みパーツからの遷移は全てhttp://hatenablog-parts.com からのリンクって事になります。
だから自サイトのこ内部リンクとかから遷移しています。('◇')ゞ

 

f:id:ryocuu:20191121062639p:plain

 

ちなみにはてなだと…
ブログカードはhttp://hatenablog-parts.com ってアクセス元で、referral扱いになるそう、2年もブログしてて昨日初めて知ったw

 

リファラとは

リファラとは、アクセスログに記録されるデータの一つで、ユーザーがサイトに流入する時に利用したリンク元のページの情報です。

 

例えば、あるユーザーがページA内にあるリンクをクリックしてページBに訪れた場合、ページBから見てリファラはページAということになります。

 

また、Googleで検索してページBに訪れた場合、ページBから見てリファラはGoogleということになります。

 

出典:https://www.seohacks.net/basic/terms/referrer/

 

仮に自分で張っていなくても、どなたかが自分のはてなブログカードを使って記事にリンクを貼っていたらアクセス解析に表示されます

 

 

ホントにこれだけ。ビビって損したよね(笑) 

 

 

【ブログカードの効果】

f:id:ryocuu:20191121060302j:plain

 

当初アフィリエイトリンクのボタン化デザインなどを使わせて頂きながら、内部リンクをペタペタ張っていましたが

 

1番アクセスのある記事の内部リンクをブログカードに変えて2週間経つけど、平均して日々の直帰率が4%ほど下がってる。

大きい効果と見て他の上位記事も全て変えるか、微々たる数値と見てほっとくか…なかなか悩ましい結果になっています。

 

ちなみに、ちょっと調べてみたらブログカードよりアンカーテキストの方がクリック率が良いという報告もあるみたいで、こちらも試験的に運用しながら自分で試していけばいいと思います。

 

 

ワールドプレスのブログカードはシンプルでかっこいいけど、はてなは無駄が多いつーかダサいんだよな…。 

 

おしまい!