「2019年」気になる美馬の人的補償!千葉ロッテのプロテクトリスト(28人)とプロテクト外予想。

この記事をシェアする

f:id:ryocuu:20191115201207j:plain

 

 

楽天から国内フリーエージェント(FA)宣言した美馬学投手(33)のロッテ入りが決定しました。

 

 

補償▼

  • Aランク・獲得した選手の年俸80%の金銭又は選手1人+60%の金銭
  • Bランク・獲得した選手の年俸60%の金銭又は選手1人+40%の金銭
  • Cランク・補償なし


FA選手の獲得人数▼

  • Bランク以上の選手は同時に2人まで
  • Cランク選手は上限なし

 

美馬投手はBランクとなっているので補償が発生します

巨人に行くと思っていた美馬がロッテ入り確実ということで、ロッテはファンが心配になるのが人的補償だろうけど、プロテクト・プロテクト漏れを自分なりに予想してみたのでご覧ください。

 

 

千葉ロッテのプロテクトリスト(28人)

投手(17人)

  • 佐々木千隼
  • 石川歩
  • 涌井秀章
  • 唐川侑己
  • 東條大樹
  • 内竜也
  • 松永昂大
  • 西野勇士
  • 土肥星也
  • 成田翔
  • 小島和哉
  • 岩下大輝
  • 益田直也
  • 種市篤暉
  • 二木康太
  • 古谷拓郎
  • 土居豪人

 

捕手(1人)

  • 田村龍弘

 

内野手(5人)

  • 藤岡裕大
  • 安田尚憲
  • 中村奨吾
  • 平沢大河
  • 井上晴哉

 

外野手(5人)

  • 荻野貴司
  • 清田育宏
  • 藤原恭大
  • 角中勝也
  • 山口航輝

 

 

主なプロテクト漏れ

  • 投手

大谷、山本、南、渡邉、有吉、田中、原、石崎、永野

 

  • 捕手

吉田、江村、細川

 

  • 内野手

三木、松田、香月、細谷、(西巻)

 

  • 外野手

加藤、岡、菅野、三家

 

ロッテは近年の連続ドラフト成功もあり、プロテクトしなきゃいけない若手が増えてるから中堅どころでも押し出されそう

 

涌井は内海長野のように生え抜きで幹部候補というわけでもないし、連れてきた伊東も今はいない、高い年俸と、成績もここ2年は落ちているので外れても不思議ではない。

 

仮に平沢大河がプロテクト漏れしてたら、楽天は確実獲りにいくだろうけど、浮いたポジションにあるこの選手をどうするかで、ロッテのプロテクトは引きが決まると思う

それには鈴木大地の去就も影響してくると思うので、今後の動きを注視したい。

 

 

楽天のプロテクト予想に関してはこちら▼