【ドラフト2019】外野手の有力候補を一気に紹介! No.1評価の外野手は?

f:id:ryocuu:20191007030725j:plain

 

ドラフト会議が迫るなか、当記事では高校生、大学生、社会人も含めての 「外野手」ドラフト候補を一斉にレビューしていきます。

 

 

 

高校生外野手のドラフト候補

井上広大(履正社)

 

  • 出身地・大阪
  • 生年月日・2001å¹´8月12日
  • 身長/体重・187cm/95kg
  • 投球打席・右投げ右打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・履正社高校

 

身長187cm、体重92kgの恵まれた体格が特徴の外野手

長距離砲としての風格も実力も兼ね備え、甲子園の決勝で奥川からHRを放つなど評価を大きく上げた選手。

 

ただ、高卒外野手で守備難に加えて膝の不安もあるし、スカウトからの評価はあまり高くなさそうで、ドラフトの順位なら4位で指名出来ると予想してる

 

菊田拡和(常総学院)

 

  • 出身地・茨城県土浦市出身。
  • 身長/体重・180cm/93kg
  • 投球打席・右投げ右打ち
  • ポジション・三塁手.外野手
  • 経歴・常総学院

 

身長182㎝体重88㎏と恵まれた体格の外野手。

名門・常総学院では1年夏から不動の中軸を担っていた選手

 

スイングスピード、リストの強さが素晴らしく広角に放り込めるパワーの持ち主

外野と汎用性も見込める将来性が期待出来る大砲候補

 

平野大和(日章学園)

 

  • 出身地・宮崎県出身。
  • 身長/体重・177cm/80kg
  • 投球打席・右投げ右打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・日章学園

 

高校通算18発の長打力と、50㍍5.8秒の俊足が持ち味の外野手。

日章学園では1年夏から1番打者として活躍。

センターを守れて俊足で、右打ちのパワーヒッターという素材の良さが光るロマン枠 

 

北野 凱士(明秀学園日立)

 

  • 身長/体重・174cm/70kg
  • 投球打席・右投げ左打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・明秀学園日立

 

50m5秒8の脚力に遠投125mと、身体能力の高さを兼ね備える巧打の外野手

知名度はないが、ドラフトにかかってもいい身体能力を持ってる

特に肩と足がずば抜けていてプロとしては使い勝手が良いと思う。

 

塩崎栄多(浜松工業高校)

 

  • 出身地・静岡県浜松市
  • 身長/体重・182cm/78kg
  • 投球打席・右投げ左打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・浜松工業高校

 

濱松工業の4番を打ち、大きなフォロースルーで痛烈な打球を次々と放つ。

打つだけでなく、守備や走塁でも高いセンスを見せ、静岡県屈指の選手と評価される。

 

堀 裕貴(高岡商)

 

 

  • 出身地・富山県
  • 身長/体重・174cm/76kg
  • 投球打席・右投げ左打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・高岡商業高校

 

175cm81kg、2年から4番を務める強肩強打の外野手。

高校通算23本塁打、大柄ではないがガッチリとした体を備え、打球の最高飛距離は推定130m超、投手としても最速141キロと身体能力の高さが伺える。

 

大学生外野手のドラフト候補 

谷川 刀麻(近大)

 

  • 出身地・石川県
  • 身長/体重・176cm/78kg
  • 投球打席・右投げ左打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・星稜高校→近大


秋季リーグベストナインの外野手

1年の春からベンチ入りし、高い評価をうける野球センスに優れた左の好打者

投手も兼任し最速148㎞二刀流としてマークしている。

 

柳町達(慶大)

 

  • 出身地・茨城県
  • 生年月日・1997å¹´4月20日
  • 身長/体重・180cm/72kg
  • 投球打席・右投げ右打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・新戸根エンゼルス→助手シニア→慶応高校→慶応義塾大学

 

180cm72kg 右投げ左打ち、大学通算102安打を誇るコンタクトに優れた打者

シニア2年時に主軸として全国制覇を経験し、名門・慶應義塾では1年春から3番三塁として打線を牽引、慶應大学進学後は中堅として、1年春にベストナインを獲得。

 

高い野球センスのイケメン

 

加藤雅樹(早稲田)

 

  • 出身地・東京都
  • 生年月日・1997å¹´5月19日
  • 身長/体重・185cm/83kg
  • 投球打席・右投げ左打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・福生シニア→早実高校→早大

 

185センチ、88キロ。2年秋に首位打者の強肩外野手。

高校時代は1年の清宮と3・4番コンビを組み甲子園4強、通算47本塁打

スラッガータイプで長打力は勿論のこと、イメージとして右中間方向の打球が多く打ち分けができるタイプ、早実時代はキャプテンも務めていた選手。

 

名前は父親が巨人ファンで斎藤雅樹から取ったそうです。 

 

勝俣翔貴(国際武道大)

 

  • 出身地・神奈川県
  • 生年月日・1997å¹´7月20日
  • 身長/体重・180cm/80kg
  • 投球打席・右投げ左打ち
  • ポジション・三塁・外野手
  • 経歴・東海大菅生→国際武道大

 

高校通算25HR、スイングの早さ、木製バットへの対応力、リストの柔らかさからプロ注目となっている左の強打者、大学では当然のようにOPS1.0を超える

 

2015年U18でオコエ・清宮・平沢などとアメリカとの名勝負を演じた時の3番打者 

 

宇草孔基(法政大)

 

  • 出身地・東京都
  • 生年月日・1997å¹´4月17日
  • 身長/体重・183cm/83kg
  • 投球打席・右投げ左打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・常総学院→法政大学

 

大学では1番を務め、身体能力の高さが武器の外野手

 

高校時代は常総学院で3年春の選抜で大会タイ記録となる1試合5盗塁、準々決勝の大阪桐蔭戦では初球先頭打者HRをマーク。U18日本代表にも選出。

走れる外野手の少ないチームには、良い補強になりそうな選手。

 

社会人外野手のドラフト候補

龍幸之介(三菱日立パワーシステムズ)

 

 

  • 出身地・福岡県
  • 身長/体重・182cm/91kg
  • 投球打席・右投げ左打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・九州国際大付属高—白鴎大→三菱日立パワーシステムズ

 

大卒2年目。強打のMHPSの中にあって四番に定着。

都市対抗では2017JR西日本戦、2018ホンダ鈴鹿戦で各1試合2HRの左の大砲。

 

遠くに飛ばすだけなら,今の社会人野球で最高レベルにある

 

前野幹博(ヤマハ)

 

  • 出身地・兵庫県
  • 生年月日・1995å¹´7月31日
  • 身長/体重・183cm/83kg
  • 投球打席・右投げ左打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・PL学園→ヤマハ

 

左のフルスインガー。とにかくバットが振れる強打型の外野手といった選手。

PL学園出身で、オリックスバファローズのルーキー中川圭太の1学年先輩

 

知名度が低く指名漏れの可能性がある。

 

佐藤 直樹(JR西日本)

 

  • 身長/体重・177cm/78kg
  • 投球打席・右投げ右打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・報徳学園→JR西日本

 

50メートル5秒9の俊足、遠投120mの刺せる強肩、走攻守揃った社会人トップ外野手

 

スポニチと日刊で上位候補という報道、野球太郎にも中位には残らないというコメントがあるし、野球太郎で大社外野手のトップ評価で1/4ページも割かれている。

高校生が過大に扱われるドラフト雑誌でこれは凄い評価

 

数少ない右打ちの外野手なので上位で消える可能性あり

 

笹川晃平(東京ガス)

 

  • 出身地・茨城県
  • 生年月日・1994å¹´4月21日
  • 身長/体重・183cm/86kg
  • 投球打席・右投げ右打ち
  • ポジション・外野手
  • 経歴・浦和学院→東洋大→東京ガス

 

社会人日本代表の4番。182センチ。

昨年侍JAPAN社会人代表ではクリーンアップを張るなど実績充分

センター出来るだけの守備能力を持ち,豪快なスイングが持ち味の社会人屈指のスラッガー。

 

昨年は上位指名が噂されていたが、まさかの指名漏れ。今年こそは期待したい

 

まとめ 

外野手の主な打撃成績見てると、大学・社会人のドラフト候補が軒並み秋成績を落としているのが一つ気になります。

しかし今年は打てる外野手が揃ってる印象なので、ドラフトからプロ入り後がとても楽しみです。