感想/内容紹介『紺田照の合法レシピ』 ヤバ気なヤクザ男子が美味しそうな料理をする漫画

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51UCgoRXjHL._SX349_BO1,204,203,200_.jpg

 

『紺田照の合法レシピ』 のあらすじと魅力を紹介していきます。

 

暴力団「霜降肉組」の新人組員・紺田照(こんだ・てる)、高校3年生。

彼が任侠道のほかに心血を注ぐのは「お料理」! 

 

切った張ったの世界で生きながら、硝煙にふとサバの塩焼きを思ってしまう……そんな紺田の今日の晩ご飯は!?

 

『紺田照の合法レシピ』 はこんなお話

料理×ヤクザの異色料理グルメ漫画

ヤクザがヤクザなお仕事をシノギながら、ヤクザ業の出来事をヒントに、合法な料理を作って問題解決したりする・・・ハードにボイルドされたギャグ・グルメ漫画

自炊グルメ漫画にヤクザ要素を混ぜたギャグ漫画という、一見カオスなようだが、絶妙なハーモニーを生み出している作品。

 

f:id:ryocuu:20190718214017j:plain

(出典:『紺田照の合法レシピ』)

 

主人公は現役高校生の893の紺田 照(こんだ てる)

『主人公はヤクザだが実は……』系じゃなく本物のヤバいヤクザ。

そのヤクザがヤバいことしつつ、頭の中で料理のことを考えていて、実際に作っちゃうという落差が魅力、しかも「家庭で作れる」料理なので料理漫画としても優秀

 

f:id:ryocuu:20190718213922j:plain

(出典:『紺田照の合法レシピ』)

 

f:id:ryocuu:20190718213957j:plain

(出典:『紺田照の合法レシピ』)

 

料理漫画の基本は「主人公が料理を作り、それを食べた人のリアクションや、生まれるドラマを楽しむ」だと思うんだけど、この作品は8割方「料理した主人公本人が食べてリアクションする」のがなんか新鮮で面白い。

 

美味しそうなレシピと主人公の独特な表現

  • 作者のかなりのハイレベルなギャグセンスも魅力

主人公のコメントがいちいち秀逸でレンコンを『野菜界のリボルバー』と大葉を『合法ハーブ』と評したり、シュールギャグが好きな方と多方面にオススメできる。

 

f:id:ryocuu:20190718213851j:plain

(出典:『紺田照の合法レシピ』)

 

絵柄もクセがなくて、料理の中身はトンチキな作風と違い極めて正統派

作った後はブログにアップしてるオチ

馬鹿っぽい設定と、無茶苦茶な展開で物語が進んで行く吹っ切れ具合が清々しい作風。

 

f:id:ryocuu:20190109024519j:plain

(出典:『紺田照の合法レシピ』)

 

 

原作▼ 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。 

『紺田照の合法レシピ』 を紹介しました。 

極道 × 学園 × 料理という一風変わったグルメ漫画なので、是非読んでみ下さい。

興味があれば読んでみて下さい。