感想/内容紹介『人魚姫のごめんねごはん』共食いグルメ漫画

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61v7Oqlrs8L._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

 

『人魚姫のごめんねごはん』のあらすじと魅力を紹介していきます。

 

「ごめんね鰹男。いいお味です――!!」

心優しい人魚姫がハマった禁断の味。

それは愛する”お友達”!!

 

『人魚姫のごめんねごはん』はこんなお話

人魚が魚料理に目覚める共食いグルメ漫画

  • 身内である魚達を使った料理の味に取りつかれた哀れな人魚姫

魚たちから人気者の人魚姫が、人間に釣り上げられてしまった魚を供養しに陸に上がったら魚の美味しさに気づいてしまい、自分に言い訳しながら仲間や初恋の相手を食べまくるグルメギャグ漫画。

 

f:id:ryocuu:20190718151924j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

サイコパス化の止まらないに人魚姫

  • 仲間や初恋の相手を食いまくるサイコパス

多様性を増すグルメ漫画の中でも挑戦的な作品で、同胞喰らいという深刻なテーマに、変にトボけたギャグによって展開される不思議な作風で読ませる

 

f:id:ryocuu:20190718152020j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

f:id:ryocuu:20190718152030j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

  • 人間を恨みながら親しい知人を食べる事に喜びを感じていく

「2匹の魚をまとめて食べて腹の中で再開させる」

「初恋の相手の肉を美味しく食べてしまい、背徳に苦悩しながらも「これで一つになれた」「ずっと一緒」と自分のお腹を撫でてしまう」など良い話風のサイコ全開

 

f:id:ryocuu:20190718152106j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

豊富なパロディネタと綺麗な作画 

 ヘタに固定キャラを中心に物語を組み立てず、変化球的なオムニバス展開で進めていくのでマンネリ回避策としてうまく機能している。

 

f:id:ryocuu:20190718152135j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

展開はワンパターンで若干飽きがくるがパロも倫理も常識も

綺麗な作画でとにかく可愛い子がご飯を美味しそうに食べてればそんなこまけぇことはいいんだよ精神を突き進んでいく。

 

f:id:ryocuu:20190623191031j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

原作▼ 

 

まとめて

最後までご覧いただきありがとうございます。

『人魚姫のごめんねごはん』 紹介しました。

 可愛い人魚姫が織りなすグルメ型のブラックコメディ漫画です。

興味があれば読んでみて下さい。