共食いグルメ『人魚姫のごめんねごはん』サイコな人魚姫が同胞を食いまくる漫画の感想/見所(ネタバレ)

f:id:ryocuu:20190909192046j:plain

 

 

『人魚姫のごめんねごはん』人魚姫が同胞を食いまくる異色のグルメ漫画の感想/見所

 

流行りのグルメモノだが、この作品はまさかの「友」食いグルメもの

主人公の人魚姫が友だちのお弔いに出かけたはずの魚料理店で、ついついお箸が止まらなくなるという凄まじいストーリー

 

それでは、共食いグルメ漫画『人魚姫のごめんねごはん』のストーリーや、登場人物、感想や見所を少しでも多く伝えていきたいと思うので、最後までご覧ください。

 

『人魚姫のごめんねごはん』のあらすじとは?

 『人魚姫のごめんねごはん』は今までのグルメ漫画とは違った、グルメ漫画で実は狂気じみている作品です。まずは登場人物、作品の概要について紹介します。

 

『人魚姫のごめんねごはん』の概要▼

 

『人魚姫のごめんねごはん』のあらすじ▼ 

「ごめんね鰹男。いいお味です――!!」

心優しい人魚姫がハマった禁断の味。

それは愛する"お友達"!! 

 

魚たちから人気者の人魚姫が、人間に釣り上げられてしまった魚を供養しに陸に上がったら魚の美味しさに気づいてしまう所からストーリーが始まる

 

最初は仲間を食べることに躊躇していた人魚姫だが、段々と躊躇がしなくなり、自分に言い訳しながら仲間や初恋の相手を食べまくるという、グルメギャグ漫画。

 

哀れな人魚姫『人魚姫のごめんねごはん』と主な登場人物

『人魚姫のごめんねごはん』の登場人物全員は、それぞれの生き様を全う(登場した魚は即死亡)した素晴らしい作品です。そんな登場人物を紹介します。

 

海神 エラ

f:id:ryocuu:20190718152020j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

海神エラは女性の人魚で今作の主人公。魚の国の姫で、年齢は20歳。

前髪を目の上で切り、腰まで伸ばしたストレートロングでめちゃくちゃ可愛い

 

人魚姫である彼女は多くの友人(魚類)を人間に殺されたことを嘆き、その弔いのため寿司屋に向かうが、そこで友人達がとても美味であることに気付いてしまう…

 

魚類と家族同然の人魚姫という立場でありながら、人間の作る野蛮な料理である魚料理の味に魅せられてしまう、哀れな主人公。

 

▼ヒロインが魅力的漫画はこちらで紹介していきます ▼

 

サンゴ

f:id:ryocuu:20190909215447j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

主人公と同じ20歳の、魚の国の人間界研究局・局長

前髪を目の上で切って真ん中で分け、太ももまで伸ばした金色のロングヘア

サンゴちゃんの方がヒロインしているので実質この作品のヒロイン。 

 

色んなモブの魚たち

f:id:ryocuu:20190909221056j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

鰹男とか穴子さんとか河豚野レミなど、どこかで聞いたことある名前がたくさん出てきます。なお登場したら死亡フラグです(食われる)。

サブキャラがメインディッシュ!

 

グルメなのに斬新『人魚姫のごめんねごはん』の魅力(ネタバレあるよ)

『人魚姫のごめんねごはん』には見所がたくさん詰まっています。その中でも特におすすめの見所を紹介するので、参考にしてみて下さい

 

サイコパス化の止まらないに人魚姫 

f:id:ryocuu:20190718152030j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

人間を恨みながら親しい知人、仲間や初恋の相手を食いまくるサイコパスが主人公

「2匹の魚をまとめて食べて腹の中で再開させる」

初恋の相手の肉を美味しく食べてしまい、背徳に苦悩しながらも

「これで一つになれた」「ずっと一緒」と自分のお腹を撫でてしまう」など良い話風のサイコ全開の主人公でやべぇ…し、巻を追うごとにサイコ度が増していく…。

 

多様性を増すグルメ漫画の中でも挑戦的な作品で、同胞喰らいという深刻なテーマに、トボけたギャグによって作風で、時折り無理に感動シーンをぶち込んでくる。

 

「良い魚も悪い魚も、みんな仲良く胃袋の中」というサイコなキャッチコピーに相応しい作品。

 

f:id:ryocuu:20190909224713j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

色んな作品をパロったパワーワードを量産する 

f:id:ryocuu:20190623191031j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

どこに転がっていくのか分からない、色んな所からマニアックなネタを引っ張ってくる

三国志・FF4・寄生獣・エヴァから、選挙特番ネタと、ブレイキング・バッドネタなど、毎回隙の無いパロネタで溢れ、変化球的なオムニバス展開で進めていくのでマンネリ回避策としてうまく機能している(笑)

 

若松卓宏先生の描く絵がとても綺麗

f:id:ryocuu:20190718152106j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

若松卓宏先生の作画も高い次元で安定しており扉絵などは目を見張る。

綺麗な作画でサイコ姫を描き、とにかく可愛い子がご飯を美味しそうに食べてれば、曽於の他のこまけぇことはいいんだよ精神を突き進んでいく。 

 

『人魚姫のごめんねごはん』は普通のグルメモノに飽きた人におすすめ

f:id:ryocuu:20190909224743j:plain

(出典:『人魚姫のごめんねごはん』)

 

奇抜な題材だが、これだけグルメ漫画が溢れてる中、画力もお話のオリジナリティもしっかりしてるのが凄い。出オチ設定ながらバリエーション豊かな演出を駆使して飽きさせない工夫がされているので、ギャグマンガが好きな人にもお勧めできます。

 

「共食いグルメ漫画」って触れ込みで連載開始当時にTwitterなどで話題になりましたが、巻を進むごとに狂気を孕んみ、そこらのサイコホラーより気味悪くなるので、おすすめです。是非読んでみて下さい。