最弱主人公…『吸血鬼すぐ死ぬ』本当にすぐ死ぬ吸血鬼と吸血鬼退治人のギャグ漫画の感想(ネタバレ)

f:id:ryocuu:20190911024601j:plain

 

 

『吸血鬼すぐ死ぬ』本当にすぐ死ぬ吸血鬼と吸血鬼退治人のギャグ漫画(感想/見所) 

 

週刊少年チャンピオンで連載しているタイトル通りの漫画「吸血鬼すぐ死ぬ」は、ひたすら優しい世界で展開される心地良いギャグ漫画です

 

最近では珍しいほどにテンポ良くポンポン進み、勢いだけじゃなく人を惹き付けて止まないキャラや独特の擬音、ページの隅々にちりばめられた小ネタに演出、計算されたストーリーがひたすら優しい世界で展開される心地良いギャグ漫画となっています。

 

今回はこの『吸血鬼すぐ死ぬ』の登場人物や見所などをお伝えしていくので、是非最後までご覧ください。

 

凸凹コンビが中心のコメディ『吸血鬼すぐ死ぬ』あらすじ▼

f:id:ryocuu:20190911031413j:plain



今一番面白いギャグマンガ『吸血鬼すぐ死ぬ』の設定やあらすじについて説明していきます。ギャグ漫画が苦手な人でも笑える作品ですよ。

 

作者や作品の概要について▼

 

 若き凄腕退治人ロナルドと、古き血統を継ぐ吸血鬼ドラルクが色々な事情で同居を余儀なくされ、色々アレな吸血鬼達を凝らしめる作品。

 

「無敵の吸血鬼×吸血鬼退治」と書くと格好いいけどこれはドタバタギャグ漫画。

タイトル通りドラルクがすぐ砂になるゲーマーで、ロナルドは強いのにコミュ障

そんな凸凹コンビが織りなす笑いと、笑いの、笑であるがための、ひたすら笑える物語

 

『吸血鬼すぐ死ぬ』はこんなあらすじ▼

埼玉県伊奈架町の郊外に不死身と恐れられる吸血鬼が棲むという城があった。

 

その城へと行って帰ってこない子どもを助けるために雇われた吸血鬼退治人ロナルドは城へと向かった…が、そこにいたのは確かに不死身ではあるものの、すぐに死んで灰になるザコ吸血鬼ドラルクであった。

 

9割出落ちキャラ『吸血鬼すぐ死ぬ』の登場人物たち

『吸血鬼すぐ死ぬ』の登場人物はみんないい子で、しょうもない愛しいキャラばかりです。そんな彼らをご紹介していきます。

 

ドラルク 

f:id:ryocuu:20190911122409j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

驚異の再生能力を持つ、真祖にして無敵の吸血鬼・ドラルクが主人公(208歳)

すぐ死ぬ虚弱体質で、寝ながらTwitterしてスマホを顔に落として死んだり、自分のくしゃみで死んでしまうすぐ灰になってしまう。

 

208歳の吸血鬼でありながら家庭的であり、とても料理が得意など家庭的というギャップもまた魅力的。

 

f:id:ryocuu:20190716035106j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

ロナルド

f:id:ryocuu:20190911122947j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

最弱吸血鬼ドラルクとコンビを組んでることになってるヴァンパイアハンター

ハンサムで射撃の腕も一流だが、ギャグ漫画ゆえに色々と残念な描写が多いが本気を出したら強い、セロリが嫌いで、見ただけで奇声を発する。

 

出した自伝小説「ロナルドウォー戦記」が結構売れていて文才もある。

 

ジョン

f:id:ryocuu:20190911124117j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

 ザコ吸血鬼ドラルクの使い魔(ペット)登場!ちなみに名前はジョン(180歳)

「ヌーーーーーー」しか言わないが、ひたすら可愛い、可愛い、可愛いのオンパレードだよ〜。見てるだけで癒される事間違い無し

 

作中屈指の聖人で、周りのキャラに大事にされている。

 

ジョンを主人公としたスピンオフも出てるよ▼

 

ヒナイチ 

f:id:ryocuu:20190911125723j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

神奈川県警 吸血鬼対策課に属し、吸血鬼ドラルクの危険度を調査するためにロナルドの事務所へと訪れるが、ドラルクの紳士的な態度に心奪われ、自らドラルクの監視役を申し出る。真面目で頭のユルイキャラ

 

吸血鬼ゼラニウム

f:id:ryocuu:20190716034723j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

肌にマンとのマッチョの男、股間から生やしたゼラニウムを縦横無尽に操る吸血鬼。

他の高騰吸血鬼に比べると常識的でまとも。

 

ゼラニウムの種を飲み込んだ者は同血族となり、力を受け継ぐ事ができる。

ドラルク達を追い詰めるもののロナルドに倒され、吸血鬼研究センターに捕縛される。

 

Y談おじさん

f:id:ryocuu:20190716034733j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

1世紀以上前から存在し、紳士的な風貌と、極めて高い催眠術の能力を持つが、ふざけた通り名に反さず、他人に辺り構わずありのままのフェチや性癖を暴露させるY談を話させるためにしか能力を使わない

 

マイクロビキニ

f:id:ryocuu:20190911144443j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

噛んだ相手を洗脳して、強制的にマイクロビキニを着用させてしまう吸血鬼。

マイクロビキニの人間を増やそうとするのでその強力な伝播性をもつ催眠術で、世界中の人間を支配しようとしている変態

 

野球拳大好き

f:id:ryocuu:20190911145536j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

吸血鬼の中でも扱えるものが少ない、凄い催眠術と結界の併用によって、結界の中に閉じ込めて強制的に野球拳させる吸血鬼。※じゃんけんが強い。

 

ドラウス

f:id:ryocuu:20190911131826j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

ドラルクの父で親バカ、目つきの悪いハンサムで、息子大好き嫁大好き、めっちゃ強くて歌もうまい、竜の一族次期当主ドラウス様。

 

ヒヨシ

f:id:ryocuu:20190911133204j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

神奈川県警の吸血鬼対策課で隊長を務めるロナルドの実の兄

方言、銀髪童顔、性格容姿共に優れ低身長で女ったらし、

 

ロナルドはこの兄をきっかけに吸血鬼退治人を目指す事となった自慢の兄であるが、実は美人局にひっかかってハンター引退するなどしたダメ男、基本的にダメ男なのに根が常識的だから被害者サイドに回ることが多い。

 

サテツ

f:id:ryocuu:20190911133900j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

吸血鬼退治人の一人

体格は良く大柄だが非常に穏やかな性格、目にかかる程に長くツンと伸びた髪を後ろで結い、前頭右側に大きなネジのようなものを付けている。

 

左肩から腕、指にいたるまでメカニックとなっており、その容姿からか『鉄の左手』の異名をとるが、影が薄く人から名前を覚えてもらえないのがコンプレックス。

 

抱腹絶倒のギャグ漫画『吸血鬼すぐ死ぬ』の3つの見所(ネタバレ)

ギャグ漫画すきにはたまらない『吸血鬼すぐ死ぬ』

そんな毎回腹筋を破壊してくる面白さのギャグ漫画『吸血鬼すぐ死ぬ』の中でも特に注目したいおすすめの見所厳選してお伝えしたいと思います。 

 

誰も気づ付けないひたすらい優しい世界

f:id:ryocuu:20190111041921j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

個人的にここ数年のギャグ漫画ではトップクラスのセンスがあり笑えるのは勿論

ギャグ漫画だけど、とにかくみんな仲が良く、誰も貶められない優しい世界で、読んでいて嫌な気持ちになることが一切ない。というのが大きな魅力

スリルばかりの殺伐とした漫画だらけで疲れた方は是非読んで癒やされてほしい。

 

「斉木楠雄のΨ難」のように、読み手を選ばない平和な「誰も傷付けない笑いを常に求めている」非常にレベルの高いギャグを展開する作品となっています。

 

クソザコ吸血鬼と残念な美形コンビ

f:id:ryocuu:20190716034814p:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

主人公のへたれ吸血鬼ドラルクさんと、いつの間にか相棒になってしまったハイスペなはずなのに何故か残念な吸血鬼ハンターロナルドの掛け合いが滅茶苦茶萌える

人間と人外のバディのコンビなのでバディものが好きな人にもおすすできます。

 

紹介した通り、主人公以外にも他の吸血鬼変態ばっかだし、人間も変人ばっかだし

機械にも意識が芽生え始めるし、アルマジロのジョンは可愛い顔してなんだかんだで神経図太いから個性の殴り合いですごいの眺めているだけで楽しい。

 

作者とツイッターで触れ合える

 

単行本最新刊発売の直後に作者自らのTwitterアカウントで、作者御自らキャラのなりきり質問コーナーバーチャル握手会を開催をしてくれるなどといった福利厚生めいたファンサービスがあるので、そタグをチェックするといいかもしれない。

 

ツイッターで作者がこんなにファンサしてくれるジャンルはない。

 

『吸血鬼すぐ死ぬ』はこんな人におすすめ

f:id:ryocuu:20190911154116p:plain

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

あたま空っぽにして楽しめるから「吸血鬼すぐ死ぬ」は全人類におすすめできます

出落ちで吸血鬼設定ガバッてるかと思いきや、吸血鬼の知識を持っている作者が描いているので、そこはしっかりしてるし、オリジナル能力のイカれた吸血鬼が何故かすんなり受け入れられるし、とにかく面白いから全人類に読んでほしい

 

ギャグ漫画好きな人や目つきの悪いザコ要素フェチの人に断固としてオススメ。

是非買って読んでみて下さい。 損はしないと思います。