感想/内容紹介『吸血鬼すぐ死ぬ』本当にすぐ死ぬ吸血鬼と吸血鬼退治人の凸凹コンビギャグ漫画。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51BYOOLzZJL._SX327_BO1,204,203,200_.jpg

 

『吸血鬼すぐ死ぬ』のあらすじと魅力を紹介していきます。

 

行方不明の子供を助けるため、真祖にして無敵の吸血鬼・ドラルクの城にやってきた吸血鬼ハンター・ロナルド! 

 

だがドラルクの正体は、凄まじい頻度で死んで塵と化す史上最弱のザコ吸血鬼で!?

 

『吸血鬼すぐ死ぬ』はこんなお話

吸血鬼と吸血鬼ハンターの吸血鬼退治物語。

若き凄腕退治人ロナルドと、古き血統を継ぐ『真祖』の正統な後継者たる吸血鬼ドラルクが色々な事情で同居を余儀なくされ、色々アレな吸血鬼達を凝らしめる作品。

 

f:id:ryocuu:20190716034733j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

f:id:ryocuu:20190716034723j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

  • すぐ死ぬ弱々吸血鬼と、お人好しが過ぎる残念イケメン退治人コンビ

f:id:ryocuu:20190716034814p:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

主人公の吸血鬼はタイトル通りちょっとしたことですぐ死ぬ(そしてすぐ生き返る)ドアに挟まれて死んだり、脅されて死んだり、子供にスネ蹴られて死んだりする。

クソ雑魚主人公のへたれ吸血鬼ドラルク

 

f:id:ryocuu:20190716035106j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

いつの間にか相棒になってしまった、イケメン兼小説家ハンターだけど、彼女なし料理できずキレやすい5歳児精神のロナルドのコンビが滅茶苦茶萌える

畳みかけるようなネタ密度と鬱陶しいけど憎めないキャラクタ達が魅力。

 

f:id:ryocuu:20190716034851j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

「ん?」と引っかかるところのない優しいギャグ漫画。

  • 強引な吸血鬼の設定と、良くも悪くも画面と物語が騒がしい。

個人的にここ数年のギャグ漫画ではトップクラスのセンスがあり笑えるのは勿論

本当に面白いのに、社会的立場を理由にひどい目にあうキャラがいない。

「斉木楠雄のΨ難」のように、読み手を選ばない平和な「誰も傷付けない笑いを常に求めている」非常にレベルの高い作品

 

f:id:ryocuu:20190111041921j:plain

(出典:『吸血鬼すぐ死ぬ』)

 

原作▼ 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。

『吸血鬼すぐ死ぬ』を紹介しました。

ギャグ漫画好きな人や目つきの悪いザコ要素フェチの人に断固としてオススメ。

是非買って読んでみて下さい。