文字

感想/内容紹介『リィンカーネーションの花弁』前世の偉人・悪人の能力が使える能力バトル漫画

https://comic.mag-garden.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/reincarnation-comics01.jpg

 

『リィンカーネーションの花弁』のあらすじと魅力を紹介していきます。

 

前世を、掘り起こせ。 決別せよ! 無才と罵られる日々に!!

目覚めよ!!!

自身に眠る、前世の才能に!!!!

 

宮本武蔵の剣と数学者の超高速演算、シリアルキラーの大虐殺がいきなり激突する、天才異才鬼才続々登場の異能バトル

 

『リィンカーネーションの花弁』はこんなお話

あらすじとしては才能のある兄を追いかける主人公が親に比較されて勘当され、人生に希望を見い出せなかった主人公が前世から才能を取り寄せるお話

才能と才能のぶつかり合い…ロマンのある戦闘が魅力の作品

 

輪廻の枝という前世から名だたる偉人の才能を引き出す

  • 「前世の偉人の能力を使って戦う」少年心をくすぐる設定

過去の偉人の才能を持つ「廻り者」が輪廻の枝と言われるナイフのようなもの使い

死ぬ覚悟で首を切った時に、偉人の能力を得ることができるっていう設定で、実際の歴史に基づいて能力設定されてる。

 

f:id:ryocuu:20190712052812j:plain

(出典:『リィンカーネーションの花弁』)

 

  • 多くの偉人・豆知識などで更に踏み込める

アインシュタイン、ピカソ、ニュートン、宮本武蔵など沢山偉人が出てくる。

ほかにも世界で有名な殺人鬼も登場、設定も厨二、展開も厨二、キャラも厨二で3拍子揃っている。Fateやドリフターズのような系統が好きな方にオススメ。

 

f:id:ryocuu:20190312030451j:plain

(出典:『リィンカーネーションの花弁』)

 

f:id:ryocuu:20190712052916j:plain

(出典:『リィンカーネーションの花弁』)

 

この漫画の最大の魅力はバトルの見せ方

序盤は「難しい言葉並べたり、色々とラノベみたい…」やや展開に不満を感じるかも知れないが、バトルに入ってからそれは払拭される。

偉人の能力やバトルシーンの画力とシナリオの面白さは勿論

銀髪のヒロイン、若干キチっている主人公、魅力的なキャラクター達にも注目 

 

f:id:ryocuu:20190712052833j:plain

(出典:『リィンカーネーションの花弁』)

 

原作▼ 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。

『リィンカーネーションの花弁』を紹介しました。

異能バトル物が好きな方は間違いなく楽しめる作品だと思います

興味があれば読んでみて下さい。