文字

感想/内容紹介『信長協奏曲』現代っ子がタイムスリップして織田信長と入れ替わる

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51q0w8zYcTL._SX316_BO1,204,203,200_.jpg

 

『信長協奏曲』のあらすじと魅力を紹介していきます。

 

勉強嫌いで日本の歴史に何の興味もない高校一年生・サブローはある日突然、戦国時代にタイムスリップしてしまう。

 

そこで出会った本物の織田信長は病弱で顔はサブローにそっくりだった!

 

その信長に「体の弱い自分に代わって織田信長として生きてくれ」と頼まれてしまい…!?

 

『信長協奏曲』はここが魅力

今時の高校生がタイムスリップして織田信長と入れ替わる

  • 信長と入れ替わり信長をしっかり演じる主人公のサブロー。

今時のゆるい高校生が戦国時代にタイムスリップし、顔が瓜二つの織田信長とすり替わり戦国時代を信長として生きていくドラマ。

 

f:id:ryocuu:20190708094029j:plain

(出典:『信長協奏曲』)

 

近しい人たちの死によって少しずつ本気で天下統一を目指していく展開は熱く、史実の小ネタを巧く挟み込み、コメディちっくな作風と虚実のバランスが絶妙な作品。 

 

時代背景など通用しないユルイ系の主人公

  • 織田信長と入れ替わっても気負わず適当に何とかしちゃうユルイ系主人公

バカなので歴史を知らずタイムスリパーとしての利点が全くみられず、ゆるい言動と即断・即決の構えが破天荒に歴史を動かしていく展開。

 

f:id:ryocuu:20190708094047j:plain

(出典:『信長協奏曲』)

 

  • 戦国時代の人達を引っ掻きまわす破天荒な言動

現代を生きる主人公と、戦国時代の人間とは価値観も考え方も全然違うので、主人公の振る舞いや態度に振り回される武将たちは見ていて面白い

魔王と脚色される信長とは違った人間性が魅力な人物として描かれるのが大きな特徴

 

f:id:ryocuu:20190707043407j:plain

(出典:『信長協奏曲』)

 

実写は設定だけ借りた別物

実写版が割と原作クラッシャー(実写も面白かった)で、 キャラ全部別人、共通点がサブローがタイムスリップして信長になっただけ…

実写ドラマ&映画とはまた違うキャラクターと、巧みに練られたストーリー、特においっちゃん(市)が跡形もなく別人なので、原作を読んでみる事をオススメする。

 

f:id:ryocuu:20190708094110j:plain

(出典:『信長協奏曲』)

 

※既刊18巻(2019年2月現在)現在も連載中!

 

 

原作▼ 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。

『信長協奏曲』を紹介しました。

良くも悪くも歴史好きじゃない人、漫画読まない人でも楽しく読める漫画。史実通りに展開してるのに先が読めない不思議な漫画です。興味があれば読んでみて下さい。