感想/内容紹介『トニカクカワイイ』結婚から始まる夫婦ラブコメ

f:id:ryocuu:20190803002221j:plain

 

 

結婚がスタート?『トニカクカワイイ』のあらすじとあらすじ・見所を紹介します。

 

「ハヤテのごとく!」などで知られる畑健二郎さんの新作「トニカクカワイイ」

読むと結婚したくなると評判のこの作品の魅力をご紹介していきます。

 

この記事を読めば、登場人物・あらすじ/見所などを理解できる内容になっているので、是非最後までお付き合いください。(ネタバレ・感想含む)

 

いつまでも見てたい結婚生活『トニカクカワイイ』のあらすじと概要 

f:id:ryocuu:20190803003244j:plain

 

 まずは『トニカクカワイイ』の設定やあらすじをご紹介します。

  • ジャンル:少年漫画、ギャグ漫画、ラブコメ
  • 漫画:トニカクカワイイ
  • 作者:畑健二郎
  • 掲載誌:週刊少年サンデー
  • 巻数;既刊6巻(2019年6月現在)

 

ある秘密を抱えたヒロインに一目惚れして求婚、結婚した主人公の夫婦生活のお話

ありそうでなかったシチュエーション、速攻で結婚しておきながら、二人して奥ゆかしいラブコメをするもんで、見てて最高にニヤニヤしてくる。

カップリングが完成してるが故に読者は安心し一切ヘイト無く読めるラブコメ作品

 

あらすじ

成績優秀な主人公・ナサは、高校受験を控えた大雪の日に出会った少女・司に一目惚れをするが、声をかけようとした所でトラックに轢かれてしまう。

 

司は身を挺してナサを助けるが、名前も告げずに去っていく司にかぐや姫を重ねたナサは、事故で満身創痍の状態の中で司を追いかけ、そのまま愛の告白をする。 

 

司が「結婚してくれるなら付き合う」と返すと、ナサは結婚することを約束した直後、気を失ってしまう… 

 

可愛さ加減がヤバイ!『トニカクカワイイ』の登場人物たち

この漫画の良いところは登場人物がおおむね有能で善人ばかりで気持ちよく読めるところ。ただただ幸福を感じる。そんな登場人物を紹介します。

 

由崎 星空

f:id:ryocuu:20190803011450p:plain

(出典:『トニカクカワイイ』)   

 

「星空」と書いて「ナサ」と読む彼が『トニカクカワイイ』の主人公。

司に一目惚れし、車に跳ねられ瀕死になりながらも、血流を噴き出しながらも交際を申し込む。その後「私と結婚してくれるなら付き合ってあげる」と言われ

「トニカクカワイイ」との理由で、お互いのことをよく知らないまま夫婦となる。

 

心の底から司のことが好きであり、司は宇宙一可愛いとの信念を持っており、司の服のにおいをかいだり、司の写真を大量に激写したりする変態的な一面もある。

 

由崎 司

f:id:ryocuu:20190803012340j:plain

(出典:『トニカクカワイイ』)   

 

『トニカクカワイイ』のヒロイン由崎 司。

ナサが交通事故にあうところを身を挺して助けるが、そのまま姿を消すが、「結婚する」という約束に従い、突然ナサの前に再び現れ、そのまま結婚して夫婦となる。

 

一見するとクールな美少女だが、テレビや映画・アニメが好きという意外な一面を持っていて、作品ののタイトル通りに理屈抜きで一挙一動仕草が、トニカクカワイイ

 

f:id:ryocuu:20190803013310j:plain

(出典:『トニカクカワイイ』)   

 

有栖川 要

f:id:ryocuu:20190803013548j:plain

 

 

ナサの中学時代の後輩であり、近所の銭湯「草津温泉風湯布院」の娘。

しっかり者であり、「結婚とは相手に真心を尽くさなくてはならない」等、年上のナサに大人びたアドバイスをする場面も多いが下ネタもよく口にする。

要ちゃんは時折出てきて的確なツッコミを入れ、トニカワをラブコメにするための要

 

有栖川 綾

f:id:ryocuu:20190803015217j:plain

(出典:『トニカクカワイイ』)   

 

ナサの中学時代の同級生であり、近所の銭湯「草津温泉風湯布院」の娘。

主人公の由崎 星空に好意を持っている。

要するに失恋するわけだが、その失恋後も明るく振る舞っていて素敵。

 

余談だが彼女の親は彼女の失恋が羽毛布団並に軽く感じられるほどのヘビーな経験をしている。(旦那を若い女に寝取られた上に駆け落ちされたとのこと。)

 

 『トニカクカワイイ』の見所3選(若干のネタバレを含みます)

トニカクカワイイには紹介したい見所がたくさんあります。その中でもおすすめの見所を厳選して3つ僕の感想を添えて紹介します。

 

ひたすらに甘いヲタクが望む結婚生活

f:id:ryocuu:20190803020746j:plain

(出典:『トニカクカワイイ』)   

 

 

ラブコメといっても付き合うのがこの作品のゴールじゃない、結婚がスタート地点だ

 

通常のラブコメの付き合う過程をぶっ飛ばして、「道で遭遇した人がクラスメートだった!」みたいなノリで「結婚生活」をやっており

結婚生活のいい所を凝縮して凝縮して、それに合うように結婚生活を描いてるので、オタクに最も合った形のラブコメ漫画と言える。

読んだら結婚したくなっちゃうかもしれない(俺はなった)

 

f:id:ryocuu:20190707022010j:plain

  (出典:『トニカクカワイイ』)   

 

 

ラブコメならぬマリッジコメディ・パロディが楽しい

作者と球の安定と安心の「細か過ぎて誰にも伝わらない」レベルのパロディが多めで全体的に自由、様々な作品のパロディをぶち込んでくきて面白い。

パロディ、メタネタ、漫才、ちょっとしたお色気と、ハヤテを思わせる盛り沢山な内容

 

f:id:ryocuu:20190707021928j:plain

  (出典:『トニカクカワイイ』)   

 

作者は「ハヤテのごとく」で有名な畑健二郎

f:id:ryocuu:20190803021354p:plain

  (出典:『トニカクカワイイ』)   

 

いつもの畑健二郎ギャグ空間でもありつつ、ラブな時空が強い

ひたすらに可愛いの暴力だった、理屈なんざどうでもいい。

パロディも含めて、畑先生にしかない雰囲気を満喫できる。

背表紙、裏表紙、カバー袖、帯袖全てに四コマとかイラストがあり、こうゆうのあると、やっぱり電子書籍より紙で買いたいってなると思う。

 

ちなみに作者の畑 健二郎も新婚らしく、ふと畑先生がこんな結婚生活をしているのではと思い一瞬真顔になるものの、やっぱりニヤけるループに陥っていく。

 

f:id:ryocuu:20190803022003j:plain 

 

原作▼ 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

『トニカクカワイイ』を紹介しました。

すれ違いや三角関係のようなラブコメの定番要素をすっ飛ばして

いきなりゴールイン。からのエピローグ+続編をそのままぶつけられる安心感に、“世界よこれがジャパニーズカワイイだ”とでも形容したくなるような、ニヤニヤが充満しているラブコメの新鋭です。

興味があれば是非読んでみて下さい。

 

おすすめの「ラブコメ漫画」はこちらで紹介しています▼