天下無敵のラブコメ『寄宿学校のジュリエット』敵対してるリーダー立場同士の恋を描く漫画の感想(ネタバレ)

f:id:ryocuu:20190915010321j:plain

 


ロミオとジュリエットが題材のラブコメ『寄宿学校のジュリエット』の感想(ネタバレ)

 

アニメ化もされた『寄宿学校のジュリエット』という敵対してるリーダー立場同士の恋愛模様を描いたこの作品は、「バレちゃいけない秘密のラブコメ」という設定にハマっていく人が続出している作品です。

 

当記事ではそんな人気を博している『寄宿学校のジュリエット』の感想や見所を紹介していくので是非最後までご覧ください。

 

2人の秘密の恋 『寄宿学校のジュリエット』のあらすじ

f:id:ryocuu:20190915012016j:plain

 

まずは『寄宿学校のジュリエット』の作品の概要やストーリーについて紹介していきます。これを読めば1分であらすじが分かります。

 

作品のあらすじや概要について

  • ジャンル:ラブコメディ・学園漫画
  • 作者:金田陽介
  • 出版社:講談社
  • 掲載誌:別冊少年マガジン→週刊少年マガジン
  • 巻数:既刊14巻(2019年7月17現在)

 

対立する二国の生徒が通う孤島の学校"ダリア学園"では生徒の争いが日常茶飯事。

そんな学園の対立グループにそれぞれ所属しているリーダー格の両想いの2人という、タイトルからも御察しの通り、「ロミオとジュリエット」をモチーフにしたラブコメ。

 

主人公とヒロインが両想いなので進展を見守る事は出来ぬが、二人を隔てる立場上の障害がある為どう乗り越えるかをニヤニヤしながら見れる作品です。

 

あらすじ▼

寄宿学校、ダリア学園。敵対する2つの国の生徒が通う、この名門校に、許されぬ恋に悩む学生がいた。

 

東和国寮の1年生リーダー“犬塚露壬雄”。

彼の想い人は、宿敵・ウエスト公国寮の1年生リーダー“ジュリエット・ペルシア”。

 

すべては、犬塚の命がけの告白からはじまった!! 

 

『寄宿学校のジュリエット』の可愛い登場キャラたち

『寄宿学校のジュリエット』の可愛い登場人物をご紹介していきます。女の子はめちゃくちゃ可愛いし、出てくる登場人物もいい奴多くて見てて気持ち良いです。

 

ペルシア・ジュリエット▼

f:id:ryocuu:20190915171915j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)  

 

ウェスト公国寮・白猫の寮(ホワイトキャッツハウス)の1年生リーダー

露壬雄との恋を隠す白猫の寮のリーダーお嬢様です。露壬雄大好き過ぎて可愛い。

可愛い見た目に反して、剣術が強くかっこいい一面もある正真正銘のヒロイン

 

とにかく可愛い数多ある漫画の中でも突出して可愛いキャラクター、性格も素晴らしく皆を引っ張っていくような性格あと表情が豊かで素晴らしい

 

犬塚 露壬雄▼ 

f:id:ryocuu:20190915033836p:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)

 

東和国寮・黒犬の寮(ブラックドギーハウス)の1年生リーダー。

喧嘩は強い恋愛には弱い。誠実だけど人相は悪い。不器用だけど、純情一途。

初等部のころからずっとペルシアに秘密の片思いをしていた。

ペルシアのことはほんとに好きで、その思いは誰にも負けない

 

犬塚朱奈▼

f:id:ryocuu:20190915034352j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)

 

犬塚朱奈は犬付の使用人の妹分

露壬雄のことを兄のように慕っており、彼に害をなすと見なした者には容赦ない態度を取る「犬塚家の番犬」。

 

狛井 蓮季▼

f:id:ryocuu:20190915035635j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)

 

幼馴染の主人公に恋する一途な乙女。つまり負けヒロイン

主人公に片思いしててでもその恋は叶わず、犬塚がペルシアと秘密の恋仲なのを知っても親友でい続ける宣言したり、2人の背中を押したり、いつでも味方でいてくれる。

 

超ド級負けヒロイン。見てて精神が削れるレベル。聖母。

 

シャルトリュー・ウェスティア▼

f:id:ryocuu:20190915041157j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)

 

ウエスト公国の王女。頭脳明晰、運動神経抜群、社交性良し、と超ハイスペック。

ドS王女様という一面もあり、通称「ウェストの暴姫(タイラントプリンセス)」。

ヒロインのジュリエットが大好きで、隙あらば主人公犬塚から略奪を企てる危ない子。

 

主人公に秘密がバレてぐぬぬーしてたり、実は優しい子だったりで面倒見がいいお姉さんポジだったりする魅力溢れる有能キャラ。

 

犬塚 藍瑠▼

f:id:ryocuu:20190915043235j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)

 

犬塚の兄であり、黒犬の代表トップである犬塚 藍瑠

眼鏡をかけたイケメンで何をしても優秀な男子。

威厳がありとても厳格な性格で、根はとてもやさしい。

 

王 胡蝶・王 手李亞▼

f:id:ryocuu:20190915154438j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)  

 

『王 胡蝶』と『王 手李亞』の双子姉妹。見た目こそ幼い2人だが、実は14歳にして高等部2年にまで飛び級し、黒犬の寮の監督生

 

兎に角照れ表情が可愛く、恥ずかしがり屋で余り口調が少ないが、姉妹を大切に思っている。姉妹キャラでも上位に君臨するキャラ。

 

小さい方が胡蝶、大きい方が手李亞(何がとは言っていない)▼

f:id:ryocuu:20190915154810p:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)  

 

丸流 千鶴▼ 

f:id:ryocuu:20190915155249j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)    

 

露壬雄をライバル視しているダリア学園の男子生徒

悪い顔して、ゲスいことも平気でやるし敵には容赦しないけど、いつもつるむ面子に対しては不器用な優しさを見せるし面倒見が良く、なんだかんだ悪い奴ではない。ツンデレ

 

アニメのcvは杉田智和が務めている。

 

狗神 玲音▼ 

f:id:ryocuu:20190915160358j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)      

 

狗神 玲音は、ダリア学園の女子生徒。

ケガで休学していたが復学する一人称は「ボク」僕っ子かと思いきや、い田舎育ちで染みついた実は訛りを隠すためらしく、訛った時がめっちゃ可愛い

 

ある過去から、ハーフという事を皆に隠しながら生きている最終的にはみんなのまえで自分がハーフでありその家庭の事情を話した。

 

スコット・フォールド▼

f:id:ryocuu:20190915161351p:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)      

 

スコット・フォールドがペルシアを深く敬愛しているダリア学園の男子生徒

ペルシアをあまりに敬愛するばかりに監督性を目指すなど、変態的でストーカーに近い

 

ジャーニー・レックス▼

f:id:ryocuu:20190915162836j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)      

 

ジャーニー・レックスはダリア学園の生徒で白猫の寮の2年生で監督生。


筋骨隆々とした大男で、白猫の寮で一番の怪力、一方で、監督生として女子生徒の気持ちも分かるようになりたいという理由から、女子の制服を着用して女装している。


性格は公明正大、質実剛健。可愛いさとワイルドさの両立を求める漢。

 

ラブコメの理想を体現『寄宿学校のジュリエット』の見所

『寄宿学校のジュリエット』はラブコメとしてのストーリー展開に表現力ニヤニヤに感にどれも最高の演出をしてくれる見所溢れまくる作品です。

そんな『寄宿学校のジュリエット』の魅力を厳選してお伝えしていきます。

 

誰にも秘密の恋物語

f:id:ryocuu:20190706040842j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)

 

物語としては王道のラブコメでが古き良き流れを感じる展開で、、そこに対立してる国の間に密かに燃え上がる恋愛物語という斬新な設定

 

初回で秘密の交際がスタートして、物語の核を「ヒロインと結ばれる」ではなく、「ヒロインと過ごせる世界」にし、ヒロインの魅力をこれでもかと押してくる。

王道のラブコメとい骨格に『周りにはバレてはいけない恋物語』を+し、可愛い可愛いキャラを配置しまくることで、見ていてひたすらニヤニヤできる

ギャグも多めなので、ベタなラブコメに抵抗がある人でも読みやすくなっています。

 

最初から最後まで犬塚もペルシアも一途で真っ直ぐ

f:id:ryocuu:20190915164913j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)  

 

ラブコメ=ハーレムという風潮がいつの間にか定着してる中で、一人のヒロイン一筋の青臭い学園モノって妙な懐かしさを覚える。

 

子供の頃に実は結婚の約束をしているという類のマヌケな設定が無く、主人公に本命以外の女の子に気を持たせるような優柔不断さも無い。

 

感が進むごとによりいっそう仲が深まっているのが読んでいて伝わり、犬塚も優柔不断とは無縁で、露壬雄とペルシアがお互い真っ直ぐに相手にぶつかり、気持ちを示すためには身体も命も惜しまない真っ直ぐさがこの作品の大きな魅力だと思う

 

世界を変える

f:id:ryocuu:20190915031350j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)

 

2人のため、寮生のため、学園のために、世界を変える。

2つの国の生徒が共に学ぶ名門寄宿学校で、1つの教室でも2つの領域に分断されて机は並び、それぞれの国の学生寮は日々抗争を続けている。


2人で気楽に会うことも難しい世界、黒犬白猫という括りに縛られている世界

許されざる恋。隠れて愛を育むだけでなく、しきたりを変えるべく奮闘する二人。

 

徐々に得る味方やそれぞれの相棒など、黒犬と白猫を仲良くさせるために陰ながら奔走していく、どんな困難も手を取り進んでいく二人の行く末が楽しみい。

 

何よりヒロインが反則的に可愛い。殺傷力高し。

f:id:ryocuu:20190706040753j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)

 

登場人物紹介の欄で触れたが、 強く、気高く、美しくの3本揃った王道ヒロイン「ジュリエット・ペルシア」、負けヒロイン「狛井蓮季」ペルシアは勿論出てくるヒロインたちの可愛さが群を抜いているくらい可愛く、これだけでも読む価値がある

 

f:id:ryocuu:20190706040806j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)

 

原作は無事綺麗に完結《ネタバレ大注意ー!》

f:id:ryocuu:20190915013843j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)

 

 

この作品は正直引き延ばす事も可能だったとは思う

でも作者さんが描きたい事を描き切ったというのであれば綺麗に完結できるのならそれが一番良いし何より、最高の形でのハッピーエンドで終えている。

 

毎週楽しみにしていた作品なだけに終わるのは少し寂しくもあるけれど、同時にこの最終回を見れたということが嬉しくも思います。

金田先生連載お疲れ様でした!次回作も楽しみにしております。

 

f:id:ryocuu:20190915172009j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)  

 

『寄宿学校のジュリエット』完結で4年の連載に幕 声優・茅野愛衣と作者が対談 | ORICON NEWS

 

『寄宿学校のジュリエット』はこんな人におすすめしたい 

f:id:ryocuu:20190915170309j:plain

(出典:『寄宿学校のジュリエット』)  

 

アプローチするたびにえらいことが起こる→仲が深まる安定したパターン。

 

絵がきれい、話がしっかりしてる、ギャグが面白い(ここ大事)、出てくるキャラがみな個性ありまくりで読んでいて飽きない「ラブコメ」って感じの展開を味わえます。

 

読めばきっとペルシアとロミオの2人を思わず応援したくなる。読めば読むほどハマってしまうとにかく二へ二へが止まらなくなるラブコメを是非ご覧ください。

 

 

 おすすめのラブコメ漫画はこちらで紹介していきます。