文字

感想/内容紹介『喰う寝るふたり 住むふたり』同棲カップルの1つのエピソードを男女両視点で描いていた漫画

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61J488M7TIL.jpg

 

『喰う寝るふたり 住むふたり』のあらすじと魅力を紹介していきます。

 

町田りつ子と野々山修一は交際10年、同棲生活8年目。

恋人以上、夫婦未満の三十路直前カップル。

 

そんなふたりに起こるちょっとした日常を男女両方の視点から描いた恋愛ザッピングストーリー。

 

『喰う寝るふたり 住むふたり』はここが魅力

同じストーリーを男女両方の目線で描く同棲モノの恋愛漫画

10年同棲している二人の男女の日常にスポットを当てた恋愛ザッピングストーリー

親や友達に結婚を急かされるも2人ともその気になれず。

そんな日常を彼氏側、彼女側両方の視点を描いた作品。

 

f:id:ryocuu:20190705082206j:plain

(出典:『喰う寝るふたり 住むふたり』)

 

男女双方の視点で日常を追う面白いつくり。

この漫画最大の魅力は、同じ出来事を「男側」の目線と「女側」それぞれの視点から男女間の考えの違い、思ってても口に出せない事を描く珍しい構成

 一見同じような内容でも彼女が知らない彼氏の葛藤、喧嘩した時も両側の視点がある、デートも両側。二人の歩み寄り、思い違い、彼氏には見えない彼女の優しさ

高校での出会いから、長ーい同棲期間を経て結婚までのストーリーが丁寧に描かれており、その時々、各々の心情を感じとれる。 

 

f:id:ryocuu:20181203230352j:plain

(出典:『喰う寝るふたり 住むふたり』)

 

存在するのではないかと錯覚するほどリアルな描写

多少ご都合展開はありつつも、やたらにリアルなストーリーにどんどん引き込まれる。

社会人主人公だと異性化による感情の揺れ動き方も変わってくるし、加えて日常生活における男女の違いも主人公目線でリアルに描かれる。

 

f:id:ryocuu:20190705082332p:plain

(出典:『喰う寝るふたり 住むふたり』)

 

 

原作▼ 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。

『喰う寝るふたり 住むふたり』を紹介しました。 

同棲をして最近相手の気持ちがわからないと感じている人はおすすめの漫画。

前5巻で手ごろなので、興味があれば読んでみて下さい。