感想/内容紹介『あせとせっけん』汗っかき娘と匂いフェチの純愛ラブコメ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51xv9jvJ8OL._SX355_BO1,204,203,200_.jpg

 

『あせとせっけん』の魅力を紹介していきます。

 

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤めるOL・八重島麻子は、重度の汗っかきなのがコンプレックス。

 

デオドラント製品が手放せない生活の中、ある日、商品開発部の名取香太郎に、「君の体臭は素晴らしい! 

 

新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまう。

 

でも、においを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて…。

 

『あせとせっけん』はここが魅力

多汗女子と臭いフェチ男子のスーパー純愛ラブコメ 

化粧品会社に勤める汗かきがコンプレックスな女性と、その女性のにおいからインスピレーションを得る石鹸デザイナーの男性との社内恋愛ラブコメ。

匂いフェチ(笑)と、奥手な女子の社内恋愛カップルが普通に「大人のお付き合い」している内容なのですが、でもなぜかハマッしまう。二人を応援したくなるような作品

 

f:id:ryocuu:20190703035203j:plain

(出典:『あせとせっけん』)    

 

  • ただのラブコメだけでなくヒロインが成長していくのを見守る漫画である

汗のこといじられた幼少期から自己肯定感が低めだった麻子さんが名取さんの誠実な人となりに段々と人間的にも明るくなっていくヒロインの成長物語でもある。

 

f:id:ryocuu:20190703035440j:plain

(出典:『あせとせっけん』)    

 

大変フェチズム溢れる作品

汗かきな女性とその女性の匂いからインスピレーションを得る男性という、大変フェチズム溢れる題材でヒロインが可愛く、相手方男性は変態というバランスが良い。

 

f:id:ryocuu:20190703035416j:plain

(出典:『あせとせっけん』)  

 

匂いを嗅がれる恥じらい、コンプレックスの裏返り、好きなものへのテンションの高さと与えられる充足感などが、高い次元でまとまっている。

青年誌なのでス少しエロいですが、少女マンガ・女性マンガ・青年マンガの全ての良い所がつまった漫画です。

 

f:id:ryocuu:20190703035353j:plain

(出典:『あせとせっけん』)    

 

二人の掛け合いの初々しさ甘酸っぱくって素晴らしい。

  • 題材とは裏腹にとてもピュアな恋愛もの

社内恋愛物ならではの周囲への配慮や、恋敵とのエピソードも乗り越え、どんどん恋人らしくなっていく関係が深まっていく過程が丁寧で素晴らしい。

巻が進むとこれ以上なく甘々なイチャラブが展開されており大変良い。

匂いを嗅ぐという行為はなんとも生々しいのに、2人が初々しくて可愛い。

 

f:id:ryocuu:20190702052014j:plain

(出典:『あせとせっけん』)    

 

 

原作▼ 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。

匂いと言うデリケートなフェチズムを絡めつつ、ゆっくりと、確実に深まっていく二人の恋愛が嬉し恥ずかしな感じの作品です。

興味があれば読んでみて下さい。