感想/内容紹介『アイアンナイト』掲載誌を間違えたジャンプ打ち切り漫画。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NlH4CzemL._SX315_BO1,204,203,200_.jpg

 

『アイアンナイト』の魅力を紹介していきます。

 

警察官の父を持つ正義感の強い少年・鉄兵。

彼の日常は唐突に終わりを告げた。

廃墟と化した街並み、そこを闊歩する化け物達…。

さらに異変は彼自身の体にも現れ始めていた!? 

ニューダークヒーローここに爆誕!! 

 

『アイアンナイト』はここが魅力

ゴブリンとなってしまった主人公が戦うダークヒーローもの

悪人がゴブリンと呼ばれる怪物に変化して暴れる世界観

突如一部病が蔓延し一部の人間が異形の怪物ゴブリンと化し人々を襲う中、同じくゴブリンになるも自我を保てる主人公が、悪しきゴブリンから人々を守るお話

 

f:id:ryocuu:20190622072242p:plain

(出典:『アイアンナイト』)

 

絶望的世界と狂気とそれに抗う覚悟を決めた少年

シビアな状況の中、いきなり2話目で主人公が「戦闘を避けて避難所へ向かおう」とするも直前に殺された死体と出会って「なんで俺は手を抜いたんだ」と絶望する。

進撃〇巨人のような立ち上がり。

 

f:id:ryocuu:20190622072152p:plain

(出典:『アイアンナイト』)

 

守った人たちに化物扱いされて迫害されるなど、人間の醜悪さがめちゃくちゃ怖くて、ダークファンタジーに分類される作品 

 

f:id:ryocuu:20190622072310p:plain

(出典:『アイアンナイト』)

 

明らかに掲載誌を間違えた悲劇の佳作。

ジャンプじゃなくてもう少し規制がゆるい少年誌か青年雑誌だったら、さらにグロ方面に突き抜けることができて、そういうファン層を獲得できたような気がする

ジャンプ向きじゃなかったから掲載誌さえ変えればワンチャンあった 

 

f:id:ryocuu:20190622072356j:plain

(出典:『アイアンナイト』)

 

3巻に(最終巻)最終巻書き下ろしの完結編&エピローグ

連載終了後に単行本に収録された完結編、本誌で追ってた人ほど三巻の完結編読んでほしい、46Pもある書き下ろし完結編が素晴らしい。

どんでん返しと"ヒーローの物語"がきっちりと描かれており、無理やり感もなくとても良いEDになっている。 

 

原作▼ 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

『アイアンナイト』を紹介しました。 

打ち切り作品ながらも確かな面白さがある作品。

打ち切られた理由は割とわかりやすくて、ジャンプでやるには暗すぎて重すぎた故に3巻で打ち切られてしまった不遇の作品

書き下ろしできちっと完結させてくれているので、単行本で読む分には問題ないので、興味があれば読んでみて下さい。