感想/内容紹介『ダブルアーツ』ジャンプ史上一番有名な打ち切り漫画

f:id:ryocuu:20190608221605j:plain

 

『ダブルアーツ』の魅力を紹介していきます。

 

あんたがこの手をとったらオレはもう絶対その手は離さない!! 

死の病「トロイ」が蔓延する世界――巡回僧のエルーは、病の発作を起こし死にかけた所を少年・キリに救われる。

 

何故か彼と“手を繋いでいる間”だけは発作を止められることがわかり…!?

 

『ダブルアーツ』はここが魅力

トロイと呼ばれる奇病が蔓延した世界が舞台

  • 二人の少年少女が、世界に蔓延る病気から人々を救う

発症すると徐々に体が透けて死んでしまう謎の奇病「トロイ」が蔓延する世界

未知の奇病に苦しむ人々を救った結果、自らも奇病に犯され余命の短いシスターがある日奇病の発作を止めることができる特異体質の少年と出会って旅をする物語

 

f:id:ryocuu:20181201132038p:plain

(出典:『ダブルアーツ』)

 

主人公に触れている間だけ奇病の発作が治まるヒロイン 

  • 社交ダンスのように踊りながら戦うすなわち双戦舞(ダブルアーツ)

主人公に触れている間だけ致死の奇病の発作がおさまるヒロイン(繋いだ手を離したら死亡)、手を繋いだまま戦う斬新さがイカしてる作品。

 

f:id:ryocuu:20190608230257j:plain

(出典:『ダブルアーツ』)

 

「男女が日常生活全てにおいて手を繋いでいなければならず、男は他人に触れると力を倍増させる能力、女は接触性の致死の病とし、男と手を離すと死ぬ」という設定。

好きな女の子と手を繋いで戦うという発想がラブコメとしては素晴らしかったが、ジャンプ風バトル漫画としては致命的にズレていた。

でも作者の才能はこれで開花し後の連載「ニセコイ」に繋がっていく

 

f:id:ryocuu:20190608230312j:plain

(出典:『ダブルアーツ』)

 

望まぬ形で打ち切りにend…で終わっている(全3巻) 

そこら中に撒き散らした伏線を回収し切らず、町から旅立つ前に打ち切りという…

20話にも満たず打ち切りに遭ってしまった作品ながらファンが多い…らしいです。

どこかで続編を描いて頂けたらいいなと思って早くも11年経ちそう、長く続いていれば同作者の【ニセコイ】よりは面白くなっていたと思う。

 

ジャンプ打ち切り作品と言えばこちらも▼

 

 

単行本▼ 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 『ダブルアーツ』を紹介しました。

いろいろ詰めの甘いところはあったものの、「手を繋いだ少年と少女、手を離したら死ぬ」ってボーイミーツガールのアイデア出したのは天才だと思います。

一部でジャンプ打ち切り史上最高傑作と名高い?作品。

興味があれば読んでみて下さい。