感想/内容紹介『ダイの大冒険』ジャンプの黄金期を語るのに外せない超名作。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/515GfTr-1OL._SY356_BO1,204,203,200_.jpg

 

『ダイの大冒険』の魅力を紹介していきます。

 

モンスターが平和に暮らすデルムリン島。

その島で唯一の人間・ダイは、魔法が苦手だが勇者に憧れている少年。

 

ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、ダイは勇者になる特訓を開始!

だが、そこへ復活した魔王が出現し!?

 

『ダイの大冒険』はここが魅力

仲間を集めラスボス(大魔王)を倒す王道的ドラクエ物語

勇者によって魔王が倒された後の世界、正義の心を持った魔物達に育てられた少年ダイが、勇者になって仲間と共に復活した悪を退治するお話。

 

努力、友情、勝利が詰まっており、一線級じゃないキャラクター、一人一人が努力し、決して諦めず、最後には巨悪を退ける壮大なジャンプ黄金期を代表する少年漫画。

 

(出典:『ダイの大冒険』)

 

  • ドラゴンクエストの名前が入っているがストーリーやキャラはオリジナル

ご存知超人気ゲームとのコラボ作品でドラクエの世界観は使っているが、物語は完全オリジナル。「大魔王を倒す」という初期設定を貫き、ジャンプでは珍しく綺麗に完結している。

ドラクエ知らなくても勇者と魔王がいる世界なんだな、って覚えとけば楽しめる。

 

f:id:ryocuu:20190602072244j:plain

(出典:『ダイの大冒険』)

 

主人公の親友「ポップ」の成長

  • このっ作品の見所は主人公ダイの親友ポップにある。

この漫画で成長するのは主人公ではなく、仲間のポップである。

 

f:id:ryocuu:20190602072300j:plain

(出典:『約束のネバーランド』)

 

  • ポップ(ダイの大冒険)…主人公の仲間の魔法使い。

個人的にダイ大は「ポップ」の成長があるからこそ面白い。勇者でもすごい大魔導師でもないんだけど、そのコンプレックスが彼を強くする。そこに惹かれる。

主人公よりも弱くて一般人である仲間が、主人公と共に冒険し、時に主人公を凌駕する成長を遂げるそんな展開が最高に熱い

 

f:id:ryocuu:20190602072440j:plain

(出典:『ダイの大冒険』)

 

最初から最後まで完成された王道の少年漫画のお手本みたいな作品

アドベンチャーバトル漫画に鉄則としてある、数々のセオリーが着実に実行され、期待と予想を「裏切らない」展開王道の中のトップオブ王道みたいな少年バトル漫画

ゲームのドラゴンクエストを知らなくても読める間口。

キャラクター、ストーリー、お色気、友情努力勝利、伏線の回収。

感動のラスト。黄金時代の全てが揃っている作品

 

f:id:ryocuu:20190602072351j:plain

(出典:『ダイの大冒険』)

 

90年代の週刊少年ジャンプで一番熱かった漫画

同じ時期に突出して人気のあったドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書などの影に隠れていたが、王道のお手本ともいうべき魅力の詰まった名作

この作品がエースというより支える一角辺りの位置だったのにジャンプ黄金期の厚みには改めて驚き。

 

 

単行本▼ 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

『ダイの大冒険』を紹介しました。

友情・努力・勝利の三本柱を掲げる週刊少年ジャンプにおいてこの三要素を兼ね備えた数少ないジャンプの黄金期を語るのに外せない超名作です。

興味があれば読んでみて下さい。