感想/内容紹介『capeta』天才を描いたら天下一品の作者によるF1を目指す少年の物語。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51leAlAQ6PL.jpg

 

『capeta』の魅力を紹介していきます。

 

幼い時に母を亡くした平勝平太(通称・カペタ)は、仕事が忙しい父に対して、気丈にふるまうものの、友人の安藤伸(通称・ノブ)や鈴木茂波(通称・モナミ)と遊びながら、退屈な日々を過ごす小学4年生。

 

カペタの唯一のあこがれといえば、かっこいいクルマ…。

 

そんなある日、父が仕事先から持ち帰った“ある物”が、カペタの運命を大きく変え、彼を未来の“戦場”へと導いていく!! 

 

『capeta』はここが魅力

平勝平太(通称カペタ)の幼少のカートからチームカペタを結成しジュニアカートに参戦、F1やsupergtを目指すドライバーを目指す少年の物語 

 

f:id:ryocuu:20190602020349j:plain

(出典:『capeta』)

 

レーシングドライバーに必要なことが書いてある車の言う通りに動く、簡単そうで実は難しい。レーサーのことが分かる

 

スポンサー獲得の難しさや、サポートする側の覚悟がよくわかる

この作品の何が熱いかって16歳の少年に夢を賭て支え協力し、チームとして戦うオッサン達が熱い!

 

レースは金がかかりまくる競技なので、F1どころかF3どころかカート走らせるだけでもすごく大変、レースだけでなく、スポンサー契約のシビアなかけひき描写も熱い

モータースポーツはドライバーだけでなく、メカニックやスポンサーなど様々な人達によって成り立っていることを改めて感じさせてくれる。

 

f:id:ryocuu:20190602020432j:plain

(出典:『capeta』)

 

f:id:ryocuu:20190602020410j:plain

(出典:『capeta』)

 

  • 周りのレーサーを支えるキャラ達が抜群に魅力的

家族や友達、チームのエンジニアやメカニック、スポンサー、メディア記者、色んな立場の、シブく熱い大人が揃って、若きレーサーの夢を支えている。そこが最大の魅力。

 

f:id:ryocuu:20190602020329j:plain

(出典:『capeta』)

 

天才による天才の物語。

多くの少年漫画の主人公像とは対極に位置する「天才」「異端」「孤高」というワードは、作者の作品に共通する主人公達の特徴だが、この作品も「天才」が主人公

 

f:id:ryocuu:20190602020505j:plain

(出典:『capeta』)

 

天才が如何に感じ、如何に考え、如何に行動したか、天才が逆境をはねのけ成果をあげる。その瞬間に何が起こるのかを臨場感たっぷりに描いてくれる。

天才はそれだけで人を惹きつけることを再確認する漫画

 

f:id:ryocuu:20190126004843j:plain

(出典:『capeta』)

 

単行本▼ 

 

まとめ

『capeta』興味があれば読んでみて下さい

最後までご覧いただきありがとうございます。 

主人公のカペタに想いを乗せさせられる、心のエンジンをフルスロットルで回転させられるそんな話なので是非とも読んで。宇宙兄弟が好きなら間違いなく合うと思います。

興味があれば読んでみて下さい