文字

感想/内容紹介『灼熱カバディ』圧倒的な熱量を含んだ熱血マイナースポーツ漫画

スポンサーリンク

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Y463ousZL.jpg

 

『灼熱カバディ』の魅力を紹介していきます。

 

スポーツ嫌いの元サッカー部エース・宵越竜也(高1)のもとに、ある日『カバディ部』が勧誘に!

 

「カバディなんてネタだろ(笑)」と内心バカにしつつ練習を見に行くと、そこではまるで格闘技のような激しい競技が行われていて……!!!

 

『灼熱カバディ』はここが魅力

マイナースポーツの代表カバディを題材にしたスポ根モノ

「カバディ」というスポーツに対する印象ガラリと変えてしまう熱い内容。

マイナースポーツ漫画だけど、丁寧なルール解説でルールは漫画の中で覚えてくし、戦略の深さ、試合は熱くて応援しがいがあるキャラが揃っていて最高にカッコイイ

読めばカバディ自体にも興味がわいてしまう作品。

 

f:id:ryocuu:20190528013833j:plain

(出典:『灼熱カバディ』)

 

「カバディ」を馬鹿にしていた主人公視点で進むのでルールが分かりやすい

最初の試合とルール説明、カバディという競技の奥深さを同時進行で描いていく。

灼熱カバディの何が凄いかって、予備知識もまったくないまま読んで「カバディやってみたい!!」って思わせる魅力とパワーがある。

 

f:id:ryocuu:20190528013847j:plain

(出典:『灼熱カバディ』)

 

マイナースポーツ作品は「スポーツ紹介」パートのハードルが上がるけど、そこで魅力が伝わるよう描ければ本当に面白いものになる。

メジャースポーツはあらゆる戦法がやり尽くされ、人間関係やスポーツ外のドラマで茶を濁すような展開になりがちだけど、灼熱カバディは「カバディの魅力!」をやりまくれるしそれが面白い。

 

絵に迫力があり一話一話が熱く熱量ナンバーワン

  • 灼熱っていうぐらいだからとにかく熱い!熱い!

 

f:id:ryocuu:20190528013938j:plain

(出典:『灼熱カバディ』)

 

才能の暴力と熱量!様々なキャラに焦点が当てられて、掘り下げられるのもポイント

練習試合だけでも魅せ方が上手すぎて激アツ、一人一人の心の動きや成長の描き方も素晴らしくて、全員が全員カッコいい

画力もさることながら展開の熱さと言葉選びが秀逸、スラダンが大好きな作者が描いてるだけあって超真面目で熱い作品で、本気でカバディやってみたくなる。

 

f:id:ryocuu:20190126002451j:plain

(出典:『灼熱カバディ』)

 

単行本▼

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。

『灼熱カバディ』を紹介しました。

カバディなんて面白くないだろ!

っていう人の考えを180度変えてくれる漫画です!興味があれば読んでみて下さい。