感想/内容紹介『極主夫道』元極道と専業主夫のギャップが面白い。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QeYJeYAUL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

 

『極主夫道』の魅力を紹介していきます。

元・最凶ヤクザが選んだのは、主夫としての道だった――。

話題の新鋭作家がおくる、アットホーム任侠コメディ!

 

『極主夫道』はここが魅力

ヤクザあがりの強面主夫が大真面目に家事に勤しむコメディ。

  • "不死身の龍"と恐れられていた元ヤクザが、ゴリゴリの主夫を極めてる作品

裏社会で伝説を残した最凶のヤクザ『不死身の龍』が専業主婦やってるだけなんだけど、ヨガ、フリマ、洗濯、試乗、スイーツ、バレー、と色んな要素があり、関係なさそうなお題からオチまで持っていくギャグスタイルが素晴らしい。

 

f:id:ryocuu:20190324020353j:plain

(出典:『極主夫道』) 

 

イカツイなりで専業主婦、前の職場が極道というギャップ

  • 主人公は気性も優しいのだが世界観がヤクザ

主人公から染み出るヤクザ感、そのため周囲と温度差がよく発生するのだがその温度差であったり、周囲とのすれ違いが程よい笑いを生み出す。

 

愛しい嫁さんの為に料理に掃除、洗濯とやってることは普通なのに怖い顔と職業病で裏社会の専門用語が、いちいち極道で面白く、シュールな感じとギャップが最高。

 

f:id:ryocuu:20190524025805j:plain

(出典:『極主夫道』) 

 

残酷・ドロドロのない優しい世界

  • 嫁さんも近所のおばさんも再びヤクザに引きずり戻そうとする組長も優しい

極主夫道はキャラの外見と内面のギャップと、画力の無駄な高さ(褒めてる)に対して内容のアットホームなギャップと、読んでいて誰も傷つけない優しい世界観

 

f:id:ryocuu:20190524025856j:plain

(出典:『極主夫道』) 

 

奥さんの為にドスで作るキャラ弁作って写真まで撮る。お掃除ロボットとの仁義なき戦い、家事を猫に邪魔されたり、お料理教室に行ってたり…

感覚か整ってくると終始可愛く見えてくる不思議な作品です(末期)

 

f:id:ryocuu:20190524025836j:plain

(出典:『極主夫道』) 

 

単行本▼ 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。

『極主夫道』を紹介しました。

セリフが少なくて作画で見せるタイプでテンポがよく読みやすく、とにかく元極道が主夫を極めてるのが大草原不可避な作品です。100%笑います。 

興味があれば読んでみて下さい。