感想/内容紹介『戦闘破壊学園ダンゲロス』エロ/グロ特盛のファンタジー界の『バトルロワイヤル』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qbC0CS3dL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg

 

『戦闘破壊学園ダンゲロス』の魅力を紹介していきます。

 

全ての男を憎んだ瞬間、少女は魔人へと覚醒した――。

この先、DANGEROUS(ダンゲロス)! 命の保証なし!! 

 

――“魔人”と呼ばれる異能力者たちが存在する、とある世界。

私立希望崎(きぼうさき)学園・通称「戦闘破壊学園ダンゲロス」では、対立する二つのグループの抗争が激化していた。

 

“邪賢王(じゃけんのう)ヒロシマ”率いる、暴力で学園を支配する「番長グループ」“ド正義卓也(どせいぎ・たくや)”を擁する、魔人校則の遵守により治安を保つ「生徒会」いま、前代未聞の「ダンゲロス・ハルマゲドン」が勃発する――!

 

『戦闘破壊学園ダンゲロス』はここが魅力

本編は番長グループVS生徒会グループのバトル

  • 超能力を持った学生同士が戦いバッタバッタと死にまくる

怪々な能力を身につけた魔人と呼ばれる高校生の男女60名が、生徒会サイドと、番長サイドに分かれて全力で殺しあう超級エンタメ作品

 

  • 3人のスーパーチートの転校生の存在

チートキャラの登場と、それにどうやって勝つのかが見所

 

f:id:ryocuu:20190514030254j:plain

(出典:『戦闘破壊学園ダンゲロス』)

 

頭のイカれた面白い能力しか出てこない怪作

  • マジでひどい能力しか出てこないのにロジカル極まりない怪作

遠隔操作で淫行を行う「ぴちぴちビッチ」、男の⚪玉を破裂させる能力持ちの女の子(強い)など一癖も二癖もある能力ばかりなのが特徴

 

f:id:ryocuu:20190514030325j:plain

(出典:『戦闘破壊学園ダンゲロス』)

 

f:id:ryocuu:20190514030402j:plain

(出典:『戦闘破壊学園ダンゲロス』)

 

  • 能力バトル物なんだが、バトルシーンに情け容赦が全く無い。

個性豊かな能力を持ったキャラがぶつかり合う闘いで、爆弾を置いて敵を全滅させる様な物語の見せ場の上、普通は使わない必殺、必勝の手段を両陣営が平気で使う。

 

f:id:ryocuu:20190201015350j:plain

(出典:『戦闘破壊学園ダンゲロス』)

 

  • 変な能力が意外にも大物食いする展開や、伏線回収

ギャグのような変態的な能力設定や舞台展開なのに、どの登場人物も熱く、熾烈な戦いを繰り広げ、しかも最後まで破綻なく繋がる。

いろんな伏線が綺麗に回収されていくのがとても面白い

 

f:id:ryocuu:20190514030447j:plain

(出典:『戦闘破壊学園ダンゲロス』)

 

 

単行本▼ 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 『戦闘破壊学園ダンゲロス』を紹介しました。

よくある能力バトルもの…のようでその能力や世界観はエロ・グロが目立つ青年漫画なので万人には勧められないが独特の魅力がある作品。

能力バトルと言っても頭脳戦的なものではなく、とにかく漫画チックで極端なキャラや無茶苦茶だったり意味不明だったりする能力を楽しむ感じの作品です。

興味があれば読んでみて下さい。