文字

感想/内容紹介『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』異世界転生ものの親玉

スポンサーリンク

f:id:ryocuu:20190509001720j:plain

 

『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』を紹介します。

言わずと知れた有名異世界転生もの。34歳ニートだった主人公は今度こそ後悔しない人生を送ることを誓う。思わずくすりとくる主人公視点の語り口はとても読み易い。

人気があるだけに、「異世界」作品はとりあえず読んどけば間違いない。

 

34歳無職童貞のニートは無一文で家を追い出され、自分の人生が完全に詰んでいたと気付く。

 

己を後悔していた矢先、彼はトラックに轢かれ呆気なく死んでしまう。

しかし、ついで目覚めれば、そこはなんと剣と魔法の異世界! 

 

ルーデウスと名付けられた赤ん坊として生まれ変わった彼は、「今度こそ本気で生きて行くんだ……!」と後悔しない人生を送ると決意する。

前世の知識を活かし、魔術の才能を開花させた彼の新たな人生とは!? 

 

前世の知能を活かしたルーデウスは瞬く間に魔術の才能を開花させ、小さな女の子の家庭教師をつけてもらうことに。

 

さらにはエメラルドグリーンの髪を持つ美しいクォーターエルフとの出会い。彼の新たな人生が動き始める。

 

『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』はここが魅力

クズニートのオタクが剣と魔法の異世界に転生

  • ヒキニートとして最期を遂げた主人公が、生まれ変わった異世界で頑張る

 

f:id:ryocuu:20190509011417p:plain

(出典:『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』)

 

基本線は、赤ちゃんから始めるタイプの転生「ダメ人間のワンスアゲイン」もの。

 

前世の記憶をもったまま魔法の異世界に転生し、前世(現実世界)でできなかったことを異世界でひとつずつ乗り越え、人間として成長していく過程が見所。

 

f:id:ryocuu:20190509011450p:plain

(出典:『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』)

 

タイトルからは想像できないほど骨太

タイトルからしてよくあるオタク無双モノかと思いきや、主人公の努力や葛藤がちゃんと描かれてて説得力があったし、ギャグもシリアスも両方楽しめる内容。

異世界で悩み、傷つき、前世で得られなかった家族のぬくもりを知る。

転んでは起き上がり、また転ぶというような内容で、『どれだけ才能があってどれだけ頑張っても人間はやっぱり人間』みたいな中身がとても濃い

 

f:id:ryocuu:20190508053327p:plain

(出典:『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』)

 

主人公の目的は戦いではなく、人生・家族との暮らし

  • クズ返上っぷりがすごい。前世のクズっぷりの反動からくる全力家族愛。

前世で家族に見捨てられた男がそのトラウマを抱えたままやり直す話なので、「家族」であっても中々懐に入れないというか、「家族」扱いできない様子が随所に見られる

 

f:id:ryocuu:20190509010441j:plain

(出典:『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』)

 

f:id:ryocuu:20190509010454j:plain

(出典:『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』)

 

生意気な子供だった主人公が、成長していって大事な家族ができて、子供の成長を見届けて一生を終えるドキュメンタリーみたいなもんだから余計心に来る 

 

 

単行本▼ 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。

『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』を紹介しました。

ストーリーの練られ具合が尋常じゃないし、キャラの魅力もみんな最高。もう言うことなしの異世界転生モノの金字塔です。興味があれば読んでみて下さい。