文字

【2019】おすすめ異世界転生漫画18選。主人公最強にスローライフモノまで厳選紹介!

スポンサーリンク

異世界転生やチートもの作品の魅力って、「物凄いパワーで有無を言わせずぶん殴って物事が良い方向に向かう爽快感」だと思います。非現実的な空間が想像力を膨らませますよね。今回は様々な「異世界転生」作品を紹介していきます。

 

ぜひ当記事を参考にして面白い漫画を探してみて下さい。

 

 

『東京発異世界行き』

 

アニメ化もされた「ヒナまつり」の作者が送る短編集。

短編の一つは、異世界トリップし、魔法使いになり、転生して神童として崇められ、若くして大魔法使いになり、再び異世界から帰還する、という盛込み具合。

ボケキャラがおらず、全員ただ少し倫理がズレているたけで大真面目なのが笑える。

POINT
  • 1巻完結
  • ゆるーい不思議な雰囲気の作品集、ギャグ漫画好きにオススメ。
  • 一風変わったギャグセンと緻密な背景が見所

f:id:ryocuu:20190508010524j:plain

(出典:『東京発異世界行き』)

 

『幼女戦記』

 

中身がおっさんの幼女が、魔法を使い神を呪いつつ戦争で英雄になっていく物語

部下の死をも厭わない弱冠9歳が血と泥に塗れた戦場を駆け巡る。

ある人は言う。

「アレは幼女の皮を被った化物です」

POINT
  • 既刊11巻(2019年2月現在)
  • 厨二世界観を網羅
  • 他者に対する共感能力の欠如したサイコパスが主人公

f:id:ryocuu:20190328033858p:plain

(出典:『幼女戦記』)

 

『転生したらスライムだった件』

 

刺殺されたと思ったら、異世界でスライムに転生してしまう主人公の物語

 

成り上がり+無双もので、雰囲気は『オーバーロード』に似ている。

配下全員が主人公に忠誠を誓っていて、町、国、同盟国盟主、更に魔物の国を作って、仲間を増やして、村から町に、町から国に栄えていく過程も面白い。 

子供の頃妄想してたストーリーぽくて、そういうのが安心して読める作品。

POINT
  • 既刊8巻
  • 溢れる安心感たるや悟空レベル。最強スライム

 

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』

 

ネットショッピングを駆使して美味しい異世界料理を作る主人公と、飯につられて仲間になった伝説の魔獣と一緒に異世界放浪する物語

 

ファンタジー世界の人たちが、現代日本の料理を美味しそうに食べていて、キャラがとにかく可愛いく、本当に料理がおいしそうなので読んでて飽きずに読める

POINT
  • 既刊2巻(2018年4月現在)
  • 戦闘シーンより料理のシーンが多くて癒される。
  • ひたすら、スイ(スライム)が可愛い

f:id:ryocuu:20190203043455j:plain

(出典:『とんでもスキルで異世界放浪メシ』)

 

『転生したら剣でした』

 

魔物を倒すほど強くなる魔剣と、ひょんなことから出会った黒猫族の奴隷少女をチート育成して、格上の強敵と戦っていく冒険バトルファンタジー。 

ヒロイン成長のサポートに徹している事で、他の俺TUEEEE系と差別化できている。

POINT
  • 既刊3巻(2018年5月22日現在)
  • 魔物を倒すほど強くなる魔剣と黒猫族の少女の冒険

f:id:ryocuu:20190203044621j:plain

(出典:『転生したら剣でした』)

 

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』

 

異世界転生し、300年スライムだけ倒してたら、世界最強になっていたOLの魔女が主人公。スライム、ドラゴン、エルフ、様々な種族が集まって大家族を形成してゆく

 

俺TUEEEEEEEE系だけどTUEEEEEEEE描写どころか、緊迫したシーンもほとんど無く、ゆるくまったりなスローライフものなのがこの物語の魅力

POINT
  • 既刊3巻(2018年11月現在)
  • 賑やかで愉快な日常系好きならお勧め 
  • 休日にのんびり読むにはぴったりの一冊

f:id:ryocuu:20190203044912j:plain

(出典:『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』) 

 

『オーバーロード』

 

主人公が突然、プレイしていたオンラインゲームに似た世界へと転移してしまう物語 

主人公のダークな外見と、弱気な内面に代表されるように、笑いを生むほどのギャップの大きさが魅力的なダークファンタジー。

 

圧倒的な強さとは対照的に、四苦八苦しながら優秀な側近たちに支えられつつ、緻密に作戦を練り、確実に世界征服していくアンバランスな姿がこの作品の最大の特徴。

POINT
  • 既刊8巻(2018年1月現在)
  • 俺TUEEE系妄想爆裂作品

 

『ドリフターズ』

 

エルフ、ドワーフ、ドラゴンのいるおなじみのファンタジー界に、織田信長、鬼島津、ハンニバルなどの偉人たちが異世界に飛ばされて、ドリームチームを結成するお話。

 

「世界中のやべえ奴らが時代、国を越えて一堂に会したらどうなるか?」という誰しもが子供の時にした妄想を、この作品は具現してくれている

POINT
  • 既刊6巻(2018年11月現在)
  • 聖杯戦争✕異世界転生といういわばオタクの夢みたいな物語
  • 黒を活かした独特の絵柄盗作台詞回し

f:id:ryocuu:20190313023946p:plain

(出典:『ドリフターズ』)

 

『盾の勇者の成り上がり』

 

主人公は剣でもなく、槍でもなく、弓でもない。盾。

盾の勇者として異世界転送されたが、勇者カースト最下位だった上に、いわれのない罪で胸糞悪い、猛烈な迫害と差別罠にハメられ犯罪者に。

そこから他の勇者の尻拭い等をしつつ、徐々に信頼とかを取り戻していく話。

POINT
  • 既刊13巻(2019年4月現在)
  • 主人公一行に降り掛かり続ける陰湿な不条理極まる仕打ちの数々
  • ヒロインのラフタリアが可愛いすぎる

f:id:ryocuu:20190508023144j:plain

(出典:『盾の勇者の成り上がり』)

 

『異世界居酒屋「のぶ」』 

 

"異世界に繋がった居酒屋「のぶ」…。

異世界に店を構える居酒屋でそこの住人に料理を振る舞う漫画

 

ファンタジー世界の住人たちが、冷えたビールや、からあげという(彼らにとっては)オーバーテクノロジーの食に驚愕し舌鼓を打つ。

こちらではありふれた料理をとても美味そうに食べて酒を飲む描写がたまらない作品。

POINT
  • 既刊8巻(2019年3月現在)
  • 一生続いてるんじゃねぇか、と思うほどの安定感。
  • 街で暮らす様々な人々も皆魅力的。

f:id:ryocuu:20190508025348p:plain

(出典:『異世界居酒屋「のぶ」』)

 

『灰と幻想のグリムガル』

 

ファンタジーRPGの結成直後の弱小パーティーをリアルに描いたような物語。

何も持たない至極平凡な少年少女たちが、異世界で目を覚ます

低レベルパーティーが少しづつ成長して、何とか生き抜いてくお話。


敵に剣を刺すのも寝込みを襲うのも、命のやり取りをしているのだから致し方ない。

闘いたくなくても生きる為には金がいる。

シビアな現実味のある「異世界転生」作品。

POINT
  • 全3巻
  • 他作品とは違い、主人公たちは才能も運も持たない者たち
  • 本当に「Lv.1」から始まる

f:id:ryocuu:20190508031600j:plain

(出典:『灰と幻想のグリムガル』)

 

『ゼロから始める魔法の書』 

 

獣半人の傭兵と美しい魔女の冒険ファンタジー。

だから魔女が大嫌いな獣人と魔女が出会い、『獣人から人間に戻してやる代わりに護衛をしろ』 という契約を結び2人で冒険に出るお話。

 

王道と言える設定や物語ながら読みやすく、キャラとストーリーが一体となって、しっかりと歯ごたえのある物語になっている。

POINT
  • 全6巻
  • ファンタジー世界が舞台の冒険と成長が好きならお勧め
  • 電撃文庫大賞の名に恥じぬ一作

f:id:ryocuu:20190508033951p:plain

(出典:『ゼロから始める魔法の書』)

 

『血界戦線』

 

異世界に浸食された街で戦い続けるイカれた日常を描いた物語。

異世界と繋がった都市を舞台にとある事件により、人に見えない物を見ることが出来る目を持つ主人公レオナルドが秘密結社に入り様々な事件に遭遇するお話。


名作トライガンに引き続き、内藤先生ワールド全開。

多分ヘルシングとかドリフターズ好きな人ははまる。

POINT
  • 全10巻
  • 演出と台詞回し、日常的に殺伐と血と身体のパーツが飛び交う
  • 何気なく「人類を救うぞ」みたいなハートフルな作品。

f:id:ryocuu:20190312230503j:plain

(出典:『血界戦線』)

 

『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』

 

前世でひきこもりだった男が、前世の記憶をもったまま魔法の異世界に転生し、その失敗を活かして温かい家庭を作り、家族を最後まで守り抜くという物語

 

「ダメ人間のワンスアゲイン」もの。前世(現実世界)でできなかったことを異世界でひとつずつ乗り越え、人間として成長していく過程が見所。

POINT
  • 既刊10巻(2019年3月現在)
  • やり直したい人生を異世界で繰り広げる
  • タイトルからは想像できないほど濃い物語。

f:id:ryocuu:20190508053327p:plain

(出典:『無職転生〜異世界行ったら本気出す〜』)

 

『ライドンキング』 

 

プーチンが異世界に転生するとかいう訳の分からないストーリー

生き物に騎乗することが趣味のプーチン大統領が異世界に飛ばされて、持ち前の武力と知力で、色んなものに騎乗するために冒険する物語

POINT
  • 既刊2巻(2019年5月9日現在)
  • 内容が内容なんで、いつ発禁になるか分からないw 
  • 散りばめられたアニソンネタ、格闘技ネタのセンス

f:id:ryocuu:20190508065524j:plain

(出典:『ライドンキング』)

 

『異世界おじさん』 

 

異世界転移により17年間別世界にいたおじさんの回想コメディ。

異世界に行って帰ってきたおじさんが甥の元で一緒に暮らしYouTuberとして生計を立てつつ、異世界での辛い記憶を回想していくギャグ漫画


転生ものを回想するって発想が最高。それが淡々とした語り口で進行するのが面白い。それと、おじさんがアッチであまりにやらかし(主に女性関係)過ぎてて草。

POINT
  • 既刊2巻(2019年4月22日現在)
  • 異世界で苦労を重ねて帰還したおじさん
  • 洗練されたギャグとやきもき展開が詰め込まれた逸品

f:id:ryocuu:20190508072719j:plain

(出典:『異世界おじさん』)

 

 『シロクマ転生 森の守護神になったぞ伝説』

 

山で遭難したと思ったら異世界にしゃべれる白熊の姿で転生した主人公が、偶然助けた人狼の少女達と共に生活を始める、みたいなお話。

シロクマに転生。直ぐに受け入れる主人公。シロクマなのに森の守護神。

POINT
  • 既刊3巻(2019年2月22日現在)
  • なごむ感じとシリアスな感じのバランスが良い

f:id:ryocuu:20190508075612j:plain

(出典:『シロクマ転生 森の守護神になったぞ伝説』)

 

『転生したらヤムチャだった件』

 

転落事故の高校生がヤムチャに転生する物語

転生した主人公は、ドラゴンボールのあらすじを知っているので、本編と違うルートを目指そうとするが…という趣旨のコメディ漫画

 

小ネタが散りばめられてて原作愛と作品への敬意を感じる、ドラゴンボールで育った人なら絶対笑える。素敵なスピンオフ作品

POINT
  • ドラゴンボール愛がスゴく伝わる作品
  • どんどん強くなっていくヤムチャw

f:id:ryocuu:20190508012511j:plain

(出典:『転生したらヤムチャだった件』)

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。 

 

当記事では話題作や有名作品だけでなく、隠れた名作や、人を選ぶけれどハマる人はハマる作品も積極的に取り上げてみました。

 

もし、このエントリーを読んで少しでも紹介した作品に興味を持っていただけたら、これ以上嬉しい事はありません。

「異世界」は人気ジャンルなので今後も素晴らしい作品に期待したいです。