感想/内容紹介『とんでもスキルで異世界放浪メシ』異世界で現代の食品をお取り寄せ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61VIFljp6fL.jpg

 

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』を紹介していきます。

ネットショッピングを駆使して美味しい異世界料理を作る主人公と、飯につられて仲間になった伝説の魔獣と一緒に異世界放浪する物語

 

『勇者召喚』に巻き込まれ、異世界に転移してしまったサラリーマン・向田剛志。

 

旅で頼れるのは、召喚時に唯一得られたスキル【ネットスーパー】。

それは、異世界にいながら現代日本のスーパーの商品を取り寄せられるという便利スキルだった! 

 

しかし、隣国への旅の途中、護衛に振舞った「猪肉の生姜焼き」の良い匂いが、とんでもないヤツを引き寄せてしまい――!?

 

”とんでもスキル”を駆使し魔物の肉を美味しく調理する男と、食いしん坊なフェンリルの旅が、ここに始まる!

 

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』はここが魅力

主人公が地味な常識人

  • 主人公が弱い!オトモは強い!

主人公のムコーダくんは無個性な普通の人で、巻き込まれ型だし、チート能力が直接攻撃とか世界救済タイプじゃない、ある意味身近なものなのが好感もてる。

主人公最強作品特有の鼻につく感じが苦手な人でも問題なく読めます。

 

f:id:ryocuu:20190505034348j:plain

  (出典:『とんでもスキルで異世界放浪メシ』)

 

ネットスーパーで日本の食材を通販する独自スキル

  • 地球の物を買えるネット通販能力を持つ27歳リーマン男の旅。

異世界召喚特典スキルがネットスーパー(もちろん金はかかる)

これ冷静に考えたら主人公転売厨なんだよな…(笑)

 

f:id:ryocuu:20190505033425j:plain

  (出典:『とんでもスキルで異世界放浪メシ』)

 

異世界の食材使ってるから、絶対に手に入らないものなのに味付けに使ってるものは現代の調味料、味付けの仕方とか食材の味、風味、食感とか全部説明してくれるから「明日のご飯これ」って出来るなど、汎用性も高い。

 

現代食生活の豊かさが分かる作品。

 

f:id:ryocuu:20190505030048j:plain

  (出典:『とんでもスキルで異世界放浪メシ』)

 

ファンタジー世界の人たちが、現代日本の料理を美味しそうに食べていて、キャラがとにかく可愛いく、本当に料理がおいしそうなので読んでて飽きずに読める

 

魔獣と、ひたすら可愛いスライム(スイ)

  • 主人公のお供である伝説の魔獣フェンリルに、癒し系スライムのスイが魅力。

美味しい食事を目当てに契約を結んだ伝説の魔獣だけど食い意地の張ったフェンリルと、元リーマンの凸凹コンビが面白い。

 

f:id:ryocuu:20190203043455j:plain

(出典:『とんでもスキルで異世界放浪メシ』)

 

スライムがかわいい。水まんじゅうみたいなスライムはかわいい…。

 

f:id:ryocuu:20190505033510j:plain

  (出典:『とんでもスキルで異世界放浪メシ』)

 

パーティのかわいい枠を性別のないスライムにしたところがこの作品良い所、スライムは単なる丸に点の目でどうしてこんな表情豊かなのだろう。

 

スライム〔スイ〕のスピンオフも出ているのでそちらもオススメ▼

 

単行本▼

 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』紹介しました。

全体的な雰囲気はスローライフ系で、文章が読みやすいので疲れたときにちょうどよい、普段の食卓と異世界が小気味よく交錯する1冊です。