文字

感想/内容紹介!『銀狼ブラッドボーン』強くてカッコイイイケおじが好きならこれ。

スポンサーリンク

f:id:ryocuu:20190504042653j:plain

 

かつて吸血鬼を殲滅する部隊で功績を挙げ、英雄と称された『70才の隠居老兵が』今度は人骨を食べるモンスターを相手にする物語

 

この作品の魅力ったらそりゃもうイケおじ。

強くてカッコイイおじ様が好きならとにかくこれを見ろ!

というわけで『銀狼ブラッドボーン』を紹介していきます。

 

かつて“銀狼”と呼ばれた
吸血鬼退治の英雄
ハンス・ヴァーピット(70歳)。

 

怪物退治を引退していた
彼のもとに“骨抜き事件”の
犯人を追うよう依頼がやってきて…


美麗・骨太なファンタジーサスペンスアクション。

 

『銀狼ブラッドボーン』はここが魅力

70歳の戦うイケジジイ

  • 漫画では珍しい70代の主人公。

主人公ハンス70歳。凄くお茶目で可愛いおじ様&強い。おじ様好きにはたまらない

 

かつて超人的なチート能力を有し、ヴァンパイアの王を倒した男も老いて弱くなり、肉体の衰えを今までの経験でカバーしながら、新たな人類の危機に対して最期の戦いに赴くという熱い設定も魅力。

 

f:id:ryocuu:20190203233014j:plain

(出典:『銀狼ブラッドボーン』)

 

爺さんに惚れてる半吸血鬼の女の子

元吸血鬼退治屋のじいちゃん(主人公)、半吸血鬼の少女(じいちゃんに惚れてる)と美味しい組み合わせ!

 

f:id:ryocuu:20190504050920j:plain

(出典:『銀狼ブラッドボーン』)

 

格好良い有能強キャラが多数登場

  • 怪物と吸血鬼と人間の三つ巴で話しが進む。

かつて吸血鬼との大戦を制した英雄が70歳で新たな敵、そして己の過去と戦う。

吸血鬼もまた種族の危機のために立ち上がっていた…

など、英雄譚の裏に隠された複雑な事情が丁寧に描かれている。

 

f:id:ryocuu:20190504051014j:plain

(出典:『銀狼ブラッドボーン』)

 

つまり、復讐のため吸血鬼を殺し回っていた英雄が、今度は己が復讐される側に回っていた……という展開。かつて対峙した吸血鬼の王ファウストと共に戦うシーンは圧巻…

 

f:id:ryocuu:20190504051001j:plain

(出典:『銀狼ブラッドボーン』)

 

厨二を網羅した世界観と高い画力

  • 敵は敵でそれぞれちゃんとした信念があって死ぬまでそれを貫き通す。

バトルシーンの画力の高さと、単純な絵の上手さだけじゃなくて、演出や台詞回しも雰囲気にコマ割りとかアクションがしっかりしていてとても良い。

 

f:id:ryocuu:20190504051107j:plain

(出典:『銀狼ブラッドボーン』)

 

単行本▼ 

 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

『銀狼ブラッドボーン』を紹介しました。

魅力的な敵もそうですが、カッコいい大人たちがたくさん出て来ます。とても見やすい作画で。熱い戦闘シーンも綺麗な作品ですので興味があれば読んでみて下さい。