文字

感想/内容紹介!『僕らはみんな河合荘』とにかくヒロインが可愛い。赤面ラブコメディ

スポンサーリンク

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51fPtWSU4FL.jpg

 

高校1年生の宇佐が、同じ図書委員で下宿先も同じである1年先輩の河合律に、一目ぼれすることから始まる青春ラブコメ『僕らはみんな河合荘』を紹介していきます。

 

親の転勤により、一人暮らしをすることになった宇佐くん。だが彼の新しい住居は奇人変態ばかり。だが、憧れの律先輩もそこにいて…!?

ラブ3:コメ7の思春期コメディー!

 

『僕らはみんな河合荘』はここが魅力

ただのラブコメ漫画ではなく、飛び抜けたコメディ要素

物語の核は、高校入学を期に、強烈な個性を持った住人が共同生活をする下宿で、下半身が新品な男が、大好きな憧れの先輩相手にラブコメを頑張るぞみたいな物語。

 

f:id:ryocuu:20190430062417j:plain

 

シリアスになりそうな部分も、面白おかしくライトに描いており、良質な“コメディ”

古典的でありながら現代ラブコメの両方の魅力を取り揃えている。

 

馬鹿笑いもでき、きゅんともでき、ほっこりもでき、そして最後にやっぱり大笑いできるスーパーハートフルラブコメディ漫画。

 

河合荘の住人の個性の半端なさ

一途な主人公の恋を、他の住人達が茶化す〔妨害〕構図は、伝統芸能であり安定。

 

まるで『めぞん一刻』を思わせるような個性的なキャラクターの集まりで、下ネタ強めの殴り合う掛け合いはテンポがよく、良いカオスを生み出す。 

 

f:id:ryocuu:20190430062402j:plain

(出典:『僕らはみんな河合荘』)

 

下ネタもそこそこに入ってますが、メインは初々しい高校生の恋模様、愉快で優しいお話ばかりなので、そういうのが苦手な人でも問題ないと思います。

 

メインヒロインの先輩の可愛さはもはや別格

最大の魅力はヒロインの「律先輩」、今まで読んだラブコメの中で一番かわいい

無愛想だったのがだんだん惚れていく感じが無限に可愛い

 

f:id:ryocuu:20190430062348j:plain

(出典:『僕らはみんな河合荘』)

 

無表情の中に垣間見られるヒロインの喜怒哀楽の表情は、それだけで心が安らぐもので、表紙に心を惹かれた人はぜひ読んでみてください 

 

f:id:ryocuu:20181203195035j:plain

(出典:『僕らはみんな河合荘』)

 

単行本▼ 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

『僕らはみんな河合荘』を紹介しました。

 「おすすめのラブコメ漫画は?」と聞かれたら迷わずこの作品を答えます!

ヒロインが圧倒的に可愛い、更にラブとコメディーのバランスが絶妙で面白さはピカイチなのでぜひ読んでみて下さい。