感想/内容紹介!『恋と嘘』自由恋愛が禁止、初期設定が秀逸。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IUHEysuKL._SX337_BO1,204,203,200_.jpg

 

16歳以上の自由恋愛が禁止されるディストピアに住む少年少女

16歳に「政府通知」という物がきて、その相手と婚約をするのですが、主人公は昔から好き子がいて、通知の相手を選ぶか、昔から好きだった子を選ぶかという漫画

 

「誰かを好きになる」――人はいつの間にその罠に墜ちるのか。

人生のパートナーを国が決める世界。

それは希望であり、絶望であった。

 

どこにでもいる古墳好きの少年・根島由佳吏は、そのちっぽけな胸に、燃えるような恋心を秘めていた。

恋が許されない世界で、16歳の夜、少年は、禁じられた冒険へはしり出す!!

 

『恋と嘘』はここが魅力

政府から婚約のパートナーが通知される。

結婚は政府が科学的根拠に基づいて決めた相手とするのが主流な世界設定。

決められた相手と、結婚しなければいけない社会という中で単なる幼馴染みと運命の人とのラブストーリーだと思っていたが…

 

そういう仕掛けがあったか…。という展開。

ヒロインが小ズルく見える可能性があるが

何度諦めようとしても積極的に動いちゃうヒロインが愛しい

 

f:id:ryocuu:20190302001626j:plain

(出典:『恋と嘘』)    

 

終盤急展開すぎてそして様々な思いが交差する

にさ・・にさか・・・にさ・・りりなぁぁあぁぁあ!!!!←ネタバレ無しの感想

美少女2人どっちとくっつくのか楽しみな感じかと思ったら、クラスメートの美少年くんにある秘密があり急展開

 

f:id:ryocuu:20190428034356j:plain

(出典:『恋と嘘』)

 

これ以上は何を言ってもネタバレになってしまうので避けますが。

 

ポエマーな男の子、ワートが謎のイケメン少女と恋に落ちるドタバタハートフルコメディと見せかけて、最後は心を開いたサイボーグが親指を立てて溶鉱炉に沈んでいきます

 

自分と合わない人が当たるとお互い面倒だ

描かれた男女は美男美女だからいいが、外見にハンデや、内面に問題がある人だとどんな展開になるのだろう。余計なことに興味が湧く面白い漫画だった。 

設定はすごく面白いので、病気持ちや障害者など、世代別に作品を作っても面白いかも知れない。

 

f:id:ryocuu:20190428034414j:plain

(出典:『恋と嘘』)

 

単行本▼

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます

『恋と嘘』を紹介しました。

1巻の登場人物全員が複雑な人間関係が判明したワクワク感からの、設定のディストピア感と全体的なラブコメ感のギャップも不思議で面白いので、おすすめです。