〔動画あり〕絶望感がすごい…パリのノートルダム大聖堂の火事がやばい…

この記事をシェアする

f:id:ryocuu:20190416032632j:plain

 

ノートルダム大聖堂が……燃えておる……もっと小さい規模のを予想してたら、めちゃ大規模の火事でビックリしてる

平清盛とか源頼朝とかが生きてた時代からあるという、パリに行ったら行くだろう代表的な観光場所の一つであり歴史的な建造物。

 

大聖堂では建物の外壁の周りに足場を組んで修復などの工事が行われていました。

 

火災の原因やけが人がいるかどうかについてはまだわかっていません。

 

1991年には周辺の歴史的な建築物などとともにユネスコの世界文化遺産に登録され、パリ屈指の観光名所として、日本人も含め多くの観光客が訪れることで知られています。

 

パリのイダルゴ市長は日本時間の16日午前2時半ごろ、ツイッターで「ノートルダム大聖堂で大規模な火災が起こっていて消防が対応にあたっている。現場周辺には近づかないよう注意を呼びかけている」とコメントを発表しました。

 

パリのノートルダム大聖堂で火災 | NHKニュース

 

映像を見てると、ちょっとムリっぽい(全焼) 

こういう歴史的建造物って消防車で放水して鎮火してもボロボロに壊れちゃうから、打つ手がないのかもしれない。

燃え尽きるのを待つ訳にもいかないけど、適当に放水して破壊する訳にもいかないだろうし対応が大変そう。最悪の場合、800年の歴史がある建物が無くなるのかな?

 

 

全体に燃え広がり骨組み露出しちゃってる

前にイギリスのウインザー城もひどい火災が起きたけど。パリはまだ夕方。

発火原因とかまでは分からなかったんだけど、どうも日のまわりは早く、かなり燃え上がっている様子。歴史的建造物が傷つくのは、とても心苦しい。

 

 

既に屋根と尖塔が焼け落ちている。

 

こちらはBFM-TVの生放送。

 

ノートルダム大聖堂は、キリスト教のカトリック教会で、ちょうど今は、今年の4月21日に「復活祭」という、カトリックにとって一年で一番重要な日に向かって過ごす前で、「四旬節」の期間でもある。

 

オルガンとかゴスペルとか、ゴシックな建築物を見るのは凄く好き、歴史を乗り越えてきた素晴らしい建物だからなんとか全焼は免れてほしい…