文字

【可変ストライクゾーンの申し子】衰えた、かつての名審判名幸一明。

スポンサーリンク

NPB屈指の迷審判名幸…球審についてまとめてみました。

誤審、退場、バッチ来い。

それを乗り越えた時の歓喜は、100倍にも1000倍にもなるはず。

 

 

f:id:ryocuu:20190411022535j:plain

 

  • 出身地 沖縄県那覇市
  • 生年月日 1968年10月19日(50歳)
  • ポジション 捕手
  • プロ入り 1986年 ドラフト外
  • 興南高等学校
  • 横浜大洋ホエールズ
  • 横浜ベイスターズ (1987 - 1995)

引用:名幸一明 - Wikipedia

 

高校時代は、捕手として友利結(デニー友利)とバッテリーを組んでいた。

高校卒業後、横浜大洋ホエールズにドラフト外で入団しています。

 

全体的にストライクゾーンが内側の名幸球審

名幸球審はストライクゾーンがガバガバなのは織り込み済み。近年は特に内角、外角低めを異様に取る傾向がある。球審のストライクゾーンもベンチで共有すべき情報である

 

一部を切り取ったわけではなく、本当にこのゾーンはよくとる 

 

名幸は昨年のリクエスト誤審率トップ

リクエスト成功率は言葉を変えると誤審率になる。

リクエスト回数自体が少ないので、大きめに数字が出てしまう方もいますので、参考程度にしておきましょう。

 

f:id:ryocuu:20190411023029j:plain

 

データが示す通り。安定感は無くなってちゃいましたね。衰えでしょうか。個人的にはけっこう信頼できる審判なだっただけに残念です

リクエスト誤審率が高いのも目とかの衰えのせいかも分からんね

 

昔は選手から評価の高かった審判

選手が選ぶベストアンパイアで常連だった名幸さん。

選手が選ぶ!2014年ベストアンパイア

選手会が2014年シーズン終了後に実施したアンケート 「選手が選ぶ!2014年ベストアンパイア」の結果を発表します。

 

選手が各審判に6点満点で点数をつけ、その平均値(=括弧内)が高い上位3人は以下のアンパイアです。

No. 審判員 ポイント

  • 1 名幸 一明 4.34
  • 2 秋村 謙宏 4.03
  • 3 眞鍋勝己 4.03

引用:日本プロ野球選手会 公式ホームページ

 

ストライクゾーンが一定で、比較的NPBの審判団では、目▲そ鼻く✗でまともな評価だったけど、平田のキャッチから、評価が地に落ちた印象。

 

 

あとがき

最後までご覧いただきありがとうございます

 

打者は、 糞ボールをコールされたせいでボール球に手を出してしまったり、自分がボールと見切ったボールをストライクとコールされる事で状態を崩すこともあります。

 

審判のコースに打撃が崩されるのは怖いし、しょうもないので、アンパイアの裁量で試合が動くことのないようにしてもらいたいものです。