【2018年版】全ドラゴンボール映画ランキングベスト18!あらすじ(ネタバレと感想)を交えて一覧で紹介

f:id:ryocuu:20181213143522j:plain

 

言わずと知れた国民的、世界民的な漫画。

ただ強くありたいと願う純真無垢な主人公が戦って勝つ、それだけの話なのに何故か夢中になって読んでしまう。

この漫画を見て育ち、バトル漫画といえばまず浮かぶ代名詞。大冒険の数々と、バトルの緊迫感、今更細々語らなくても多くの人が知ってる、オンリーワンの作品。

孫悟空の魅力は、ブルマの「どんなにとんでもないことが起こっても、必ずなんとかしてくれそうな、そんな不思議な気持ちにさせてくれる人」ヒーロー像、孫悟空をこんなに的確に表現しているセリフは他にないと思います。

 

この記事のランキングを作成するにあたって大事にした「ドラゴンボールらしさ」。

感動要素満載で泣けるもの、重厚なストーリー、迫力満点のアクション。

それらの要素は非常に素晴らしいものです。

そしてドラゴンボール映画の中にもそういった要素は満載です。

と前置きが長くなりましたが、それではランキングに移ります。それと今回は良いところについてしか言及しませんので、悪しからず、僕の感想と一緒に楽しんでもらえれば幸いです。

 

 

18位『摩訶不思議大冒険』 

 

あらすじ

ミーファン国皇帝(餃子)の花嫁ランランが行方不明となり、ミーファン国大臣(鶴仙人)はランラン捜索のためにドラゴンボールを集めようと画策する。

各地へ兵を派兵したミーファン国は、ドラゴンボールの捜索のために現地の住人まで駆り出し強制労働や虐殺などを繰り返していた。

一方で、この時期ミーファン国で開かれる武道大会で優勝すると褒章が貰えるという。ウパとボラは国の非道を正す目的で、亀仙人の弟子となった孫悟空とクリリンは腕試しのために武道大会へと赴くのであった。

 

劇場版3作目!

原作ベースのパラレルワールド映画。亀仙人との修行〜武道大会から桃白白との死闘、アラレちゃんまで出て来る嬉しい豪華編成!

ドラゴンボールお馴染みの 「強敵に負ける→勝つ」という基本的な流れだが、短い時間でそれをやっているので、展開が粗い。でも今回はアラレちゃん登場もあり、ギャグ世界を兼ねていると思えばアリ。餃子と天津飯の絡みはぐっとくる。そしてEDが最高にかっこいい。 

 

17位『神龍の伝説』

 

あらすじ

少女パンジの住むグルメス国では、世界最高の宝石「リッチストン」を掘り出すために、軍隊が村の家や田畑を破壊し続けていた。

苦しむ村人たちだが、強力な軍隊の力の前では、暴挙を止めさせることはできない。パンジは村を抜け出し、武術の神・武天老師に助けを求めるため旅を始めるのだった。

 

「劇場版ドラゴンボール」の記念すべき映画第1作。

冬休み東映のまんがまつりとして公開された作品。

パラレルワールド的な展開で、悟空とブルマの出会いから新たに描き直しています。50分という短い尺の中でかなり上手にまとめています。

最後の台詞「じっちゃん!世の中広くておもしれーんだな!」からの『ロマンティックあげるよ』で撃沈。悟空の旅はここからはじまった、

かめはめ波が定着するまで悟空の技は、ジャン拳パンチだった

 

f:id:ryocuu:20181213153126j:plain

(出典:『ドラゴンボール』)    

 

16位『この世で一番強いヤツ』

 

あらすじ

悪の天才科学者Dr.ウィローの助手であるDr.コーチンはドラゴンボールを集め、永久氷壁の中からDr.ウィローを50年ぶりにこの世に蘇らせた。

頭脳のみの存在であるDr.ウィローは、地上で最も強い人間の肉体を求めていた。

彼は武術の神様と謳われた亀仙人こと武天老師に目を付け、自身が造った3体の凶暴戦士を亀仙人と戦わせた。

ウーロンの頼みを受けて、危機に駆けつけた悟空たちの前に立ち塞がったのは、凶暴戦士たち、そして洗脳されたピッコロだった。

悟空とピッコロの戦いを静観するDr.ウィローは、その戦闘力の高さを瞬時に見抜き、悟空の体を欲するようになる。

 

劇場公開作第5弾。

敵は、脳だけ残しサイボーグとなったマッドサイエンティストDr.ウィロー。真の姿のウィローはドラゴンボール世界のメカ感全開でかなり好み。

それと劇場版では珍しく亀仙人が輝いた映画。亀仙人のじっちゃんは強いんすよ。本格的に格闘する姿が見られます。また、亀仙人+悟空+クリリンの3人師弟でのかめはめ波も拝める作品。

ストーリーは大して暗くは無いんだけど、雰囲気がかなり不気味。ずっと暗い夢の中をフワフワしてる感じ。見所は、悟空の界王拳による戦闘や、何と言ってもエンディング悟飯の「ピッコロさんだ〜いすき」など。

 

 

15位『地球まるごと超決戦』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61PGIwTLYSL.jpg

 

あらすじ

宇宙を荒しまわるならず者として恐れられるターレス軍団は、星の滋養を吸って成長する「神精樹」の種を地球に植え付けた。

神精樹の実を食べることで絶大な力を手にし、やがて宇宙のすべてを支配するのがターレスの目的なのだ。神精樹の成長に伴い、地球には次々と天変地異が起こる。

北の界王から地球が衰退していくことを知らされた悟空たちZ戦士は、神精樹を破壊して地球を救うため、ターレスに戦いを挑む。

 

ターレス登場の作品。悟空にそっくりなサイヤ人戦士、神精樹を使い宇宙征服を企んでる。フリーザよりは弱いが、高い戦闘力を誇る。10倍界王拳でも敵わない強敵

 

f:id:ryocuu:20181213174348j:plain

(出典:『ドラゴンボール』)      

 

Z戦士が戦ってやられ→悟空が戦ってやられ→Z戦士が時間稼ぎしてる間に切り札準備完了!な基本の流れはやはり美しい。 

このままじゃ地球がまるごと滅ぶっていう危機に、みんなで時間稼いでやっとこさ作った元気玉でさえターレスは倒せないって絶望感は凄く、一番「俺達を助けてくれ、悟空!」って気持ちで見られるのは地球まるごと超決戦かもね

元気玉は、一人じゃ勝てない相手を皆の力で倒してる感じが好きだ

 

14位『超サイヤ人だ孫悟空』

 

あらすじ

全宇宙を支配しようとたくらむ悪の宇宙人スラッグが、地球を最新型惑星クルーザーとして使用するために襲来。

太陽の光を直接浴びると1時間も生きていられない種族であるスラッグ軍団の魔族は、手始めに地球の太陽光線を遮断する。悟空たちはスラッグの野望を阻止しようと闘うが、スラッグの強さはあのフリーザや超サイヤ人をも上回るかもしれないという。

悟空たちとスラッグ軍団との戦いが始まる。

 

原作で悟空が超サイヤ人になる前に見切り発車した劇場公開作第7弾

ドラゴンボールZの映画の中で一番タイトル詐欺な「超サイヤ人だ孫悟空」

タイトルから超サイヤ人になるのかと思いきや、原作が超サイヤ人にはまだ変身できない頃の映画なので変身しない…という今なら炎上必至のタイトル

代わりに超ナメック星人登場。なんでもありか(なんでもありです)。映画では噛ませ犬になることが多いピッコロが活躍するので、ピッコロさんが好きな方にお勧め。

ナメック星人の口笛嫌いは「超サイヤ人だ孫悟空」の独自設定。口笛が勝負の決め手となる印象的な設定は原作者・鳥山明先生によるアイデア

 

13位『超戦士撃破!!勝つのはオレだ』

 

あらすじ

ある日、ミスター・サタンは、いとこのジャガー・バッダ男爵の邸宅へ誘われる。

お抱えの遺伝子工学者たちに作らせたバイオ戦士たちの強さを見せつけるため、サタンに戦ってほしいというのだ。天下一武道会の賞金の催促(恫喝)にやってきていた18号と、たまたまその場に居合わせた孫悟天とトランクスもサタンについていく。

そこで悟天とトランクスは、たくさんのバイオ戦士の中に、あの死んだはずのブロリー(バイオブロリー)がカプセルに入っているのを目にしてしまう。

なんと地球に残っていた宇宙船から血液を採取し、ブロリーを復活させようとしていたのだった。

完全復活を阻止すべくカプセルを破壊しようとする二人だが、それに気づいたバイオブロリー自ら培養液から飛び出し、大暴れする。

 

1994年に公開された劇場公開作第14作目。

3度目はさすがにネタ切れだったのかブロリーさんがひでぇことに(笑)

実質 悟天とトランクスが主役のような作品で、18号とサタンが映画初登場。

ブロリーのチート設定を、バイオ化することでうまく弱体化。結果、悟天&トランクスでも善戦できるようになった。悟飯もピッコロもべジータも、悟空はほぼ出ない。悟飯はまったく出ないなかでの戦闘は、なかなかスリリング。

 

東映の意向か?トランクスがバイオブロリーに中指を立てるシーンが修正されていて拳を突き上げてるだけで違和感しかない…。

f:id:ryocuu:20181213184732j:plain
f:id:ryocuu:20181213184731j:plain
  (出典:『ドラゴンボール』)      

ラスト、悟天・トランクス・クリリンがかめはめ波でバイオブロリーを倒す際、劇場公開版では作画ミスで、クリリンのオーラもスーパーサイヤ人と同じ黄色でぬられていた。など突っ込みどころの多い作品。

 

12位『魔神城の眠り姫』

 

あらすじ

亀仙人の下に弟子入り志願した悟空とクリリンは、亀仙人から「世界一の美女と呼ばれる『魔神城のねむり姫』を連れてきてくれたら弟子入りさせてやる」と無理難題を押し付けられる。

クリリンの妨害もあって難航するものの、悟空は何とか魔神城のある「悪魔の掌」まで辿り着く。

一方、夏休みということで悟空を捜してカメハウスを訪れたブルマ、ヤムチャ、プーアル、ウーロンの4人は、亀仙人の嘘八百に騙され、悟空たちが遊園地に向かったと勘違いし悪魔の掌に向かう。

 

この映画はクリリンの初登場作品であり、今のクリリンでは考えられないほど卑怯な奴だったとわかる作品。悟空とクリリン友情大好きな自分にとっては最高すぎる映画

ねむり姫の正体はなんなのか?クリリンと悟空は仲良くできるのか?というのが物語の見所です。やはり初期のアドベンチャー感はいいなぁ

那智さんが声を付けている敵ルシフェルも魅力的なキャラなので、まだの人は見てみてください。

 

11位『神と神』

 

あらすじ

39年の眠りから目覚めた破壊の神ビルス。

彼は強敵かもしれない謎の存在「超サイヤ人ゴッド」との対決を望んでいた。

まずはフリーザを倒したサイヤ人、孫悟空に会うため界王の星へ向かう。

次元の違う力を持つビルスは、超サイヤ人3孫悟空をたった2発の軽い攻撃で虫の息にし、次にベジータのいる地球に向かった。
一方地球ではブルマの誕生パーティをやっていた。ベジータの知り合いとして嬉々として参加するビルス。だが、ささいなことをきっかけに地球の命運をかけた戦いに発展してしまう。

 

『ドラゴンボールZ 神と神』はシリーズの劇場版第18作。

最強、始動。最強、激突。

フリーザ、セル、魔人ブウ。すべてを超越する存在がいた。

今、闘いの歴史が変わる――。

サイヤ人の力を集めて神の力を手に入れた悟空と破壊神ビルスの対決。映画用の新キャラもなかなか魅力的で、バトルに向かう流れもシリアスすぎず、ちょうど良い

神と神を観てビルス様が口を開いた時に「なんて魅力的なキャラなんだ」と、『声優がキャラクターに命を吹き込む』というのを実感した瞬間だった。つまり山ちゃんは神。

 

f:id:ryocuu:20181213232917j:plain

  (出典:『ドラゴンボール』)      

 

劇場版ネタ要員ことベジータのビンゴ踊りが可愛すぎる

楽しい、ビンゴッ!!

ハッ!!

地球は 楽しい と・こ・ろだよ♪

ご~は~ん~も~お~い~し~い♪

楽しいビンゴッ♪
楽しいビンゴッ♪

エイッ!!

f:id:ryocuu:20181213233244p:plain

  (出典:『ドラゴンボール』)      

 

10位『燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』

 

あらすじ

セルゲームが始まる少し前のある晴れた春の日のお話。

Z戦士たちがお花見をしていると、突然空からUFOが舞い降りる。

そこから現れた隻眼の中年男性パラガスは、花見に来ていたベジータのもとに跪き、「新惑星ベジータの王になっていただきたくお迎えに上がりました」と告げる。

一方、南の銀河がサイヤ人の残党により破壊されつくしていると知った界王は、チチと一緒に悟飯の入塾手続に行っていた悟空をテレパシーで呼び出す。

瞬間移動で界王星に向かった悟空が聞かされたのは、南の銀河に「伝説の超サイヤ人」が現れたという事実だった…。

 

「カカロット・・・・・・カカロットォォオオオオオ!!!!!!」

『伝説の超サイヤ人』という単語はドラゴンボールのコンテンツで度々登場するが、自分としてはブロリーが唯一無二の『伝説の超サイヤ人』だと思ってる。

公開時にブロリーが残忍すぎて劇場にいる全国の子どもたちが泣き出したエピソード通り、後半9割ブロリーの無双の描写が続く、有効打がラスト1発のみしかなかったから,当時のブロリーに対するイメージが圧倒的強キャラになるのは当然だよなw

 

 『ドラゴンボール超 ブロリー』についての記事はこちら▼

 

9位『危険なふたり!超戦士はねむれない』

 

あらすじ

『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』で新惑星ベジータが崩壊した瞬間、一つの宇宙ポッドが惑星から脱出していた。

そこに乗っていたのは伝説の超サイヤ人ブロリー。

惑星崩壊の直前まで対決し、自らを打ち破った孫悟空を追い、地球に漂着したブロリーであったが、悟空から受けたダメージは想像以上に大きく、そのまま氷の下に閉じ込められてしまう。

7年後、孫悟天とトランクス、そしてミスター・サタンの娘で孫悟飯のクラスメイトであるビーデルはドラゴンボール探しをしていた。

いたって遊び心にあふれた冒険であったが、悟天の泣き声に感応し、氷壁の中に眠っていたブロリーが覚醒してしまう。

 

ブロリーが出演した2作品目。

あいかわらず反則級に強いブロリーを、青年となった悟飯と悟天、トランクスで迎え撃つ、が…相手にならず、最後もドラゴンボール頼み、結局、最後までブロリーに実力だけで勝つのは無理だった。

悟空に代わり皆を守る決意をする悟飯、悟天とトランクスの奮闘はかっこいいし、ビーデルと悟飯の掛け合いは微笑ましく、ピッコロに扮したクリリンの活躍は熱い。

親子三大かめはめ波でブロリーを太陽までぶっ飛ばすシーンは、ドラゴンボール映画史上最高のハイライト。

 

f:id:ryocuu:20181214000403j:plain

  (出典:『ドラゴンボール』)        

「悟飯!パワーが足んねぇぞ!悟天!怯えるな!ブロリーに地球がめちゃくちゃにされちまってもいいのか!オラがいねぇと守れねぇのか!」

 

8位『復活の「F」』

 

あらすじ

破壊神ビルスとの戦闘が終わり、地球には平和が訪れた。ところが、ドラゴンボールを求めて地球に近づいてきたフリーザ軍の残党ソルベとタゴマが、フリーザを復活させてしまう。

孫悟空たちサイヤ人へのリベンジを果たすべく、フリーザは地球に新フリーザ軍を送り込み、孫悟飯やピッコロ、クリリンが立ち向かう。

そして、悟空とベジータは進化を遂げたフリーザと対峙(たいじ)し……。

 

目玉はフリーザ復活と新形態また悟空ベジータの新形態

再登場する度にロクな扱いを受けなかった帝王…インフレに置いてかれ雑魚扱いだったフリーザが新形態をひっさげ、ラスボスに返り咲いたってだけで評価高い

しかしフリーザ様がせっかく強くなって再登場したのに、破壊神ビルスとか加わってパワーインフレしてるので、相対的にフリーザ様が弱く見えて可哀想ではあった…

その後の『超』では宇宙サバイバル編でまさかの共闘、そして最終回での悟空とのコンビネーション!フリーザ様こそが真の主人公と言っても過言ではない!

内容自体は、昔の劇場版はもっと追い込まれてギリギリ感もあったはずなのに、最一向にテンションがあがらなかった残念な作品。

 

7位『極限バトル!!三大超サイヤ人』

 

あらすじ

人造人間17号によって、ドクター・ゲロは殺された。

しかし、人造人間たちですら知らない極秘の地下研究施設では、ゲロの怨念を引き継いだスーパーコンピューターが引き続き「孫悟空抹殺」を目的に開発を続けていた。

デパートで買い物と食事を楽しむ悟空たちの前に、突如として謎の2人組が襲撃をかけ、街を破壊し始める。その存在に気付いた悟空は、2人に気が感じられないことから、ドクター・ゲロの作った人造人間であることを察知する。

街中で戦う悟空とトランクスだったが、トランクスの咄嗟の一言で、人気のない場所へ誘き出す。その頃、ドクター・ゲロの研究所では最後の人造人間・13号が完成し、悟空の元へと迫っていた。

 

敵は:ドクターゲロの怨念が生み出した 13号、14号、15号。

「超サイヤ人が超サイヤ人の状態で元気玉をつくる」という設定を無視した技を出したことで有名、バトルシーンの比重が半端ない。話としては「人造人間に狙われたので氷山に移動して倒しました」のみでストーリ性がない。

純粋な心じゃないと作れない元気玉を超サイヤ人状態で作り、元気玉のエネルギーを吸収して己が物にし、ワンパンKOなど 映画独自路線を突っ走る作品。

 

f:id:ryocuu:20181214010728j:plain

  (出典:『ドラゴンボール』)        

 

6位『激突‼︎100億パワーの戦士たち』

 

あらすじ

宇宙の彼方から飛来したマシン惑星・ビッグゲテスターが新ナメック星を覆ってしまう。新ナメック星からの危機を知らされたデンデは悟空たちに救援を要請。

悟空、悟飯、クリリン、ピッコロ、亀仙人、ウーロン、ヤジロベーが宇宙船で新ナメック星へ向かうが、そこに現れたのは、かつて悟空が倒したはずのフリーザの兄・クウラだった。

死んだと思われていたクウラは、脳だけで宇宙を漂っていたが、運良くビッグゲテスターに流れ着き、そのメインコンピューターと融合。新ナメック星を侵略するために覆い尽くしていたのである。

そして、悟空とクウラの因縁の対決が再び始まった。

 

敵はメタルクウラ。クウラはメタルクウラとなり、以前よりもさらに強化され、圧倒的な力で悟空たちに襲いかかる。

とにかくこのメタルクウラに尽きる。中盤に訪れるメタルクウラが100体出てきた時の絶望感は半端ない。よくある「強くて勝てねぇ!」という絶望ではないのがミソ。

その時期原作であり得ない悟空と共闘などベジータ・ツンデレな見処満載作品

悟空のピンチに駆けつけたはいいものの、悟空とメタルクウラの瞬間移動を駆使した光速亜空間戦闘に付いていけず「くそったれーー!!」と言いながら悟空もろともビッグバンアタックで破壊しようとするベジータが拝めます。

 

5位『銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴』

 

あらすじ

世界一の大富豪であるギョーサン・マネー氏の主催により、豪華な賞品とミスター・サタンへの挑戦権を掛けた天下一大武道大会が開催される。

悟飯やトランクスたちも銀河から強敵が集まると聞いて大会にエントリーし、決勝進出を決める。

決勝戦では4人の銀河戦士が悟飯たちを待ち受けるはずだったが、現れたのは選手登録のない凶悪な戦士、彼らは界王たちが封印した宇宙の荒くれ者・ボージャックの仲間だった。こうして、

悟空のいない地球を守るために、悟飯が立ちあがった

 

ついに悟飯が主人公。この頃の悟飯は最高にかっちょいい。悟空と同じ山吹色道着でのSS2姿が見れるのもポイント高い。

まさかのあの世からの瞬間移動でやってきた、悟空の助けと言葉をきっかけに、超サイヤ人2に覚醒!!悟飯の無敵感がとにかく凄まじい

 

f:id:ryocuu:20181214014344j:plain

  (出典:『ドラゴンボール』)          

 

お馴染みのレギュラーキャラも多数登場で華やかで、敵であるボージャック一味もカリブの海賊風でかなりイカしてる。

でもべジータとピッコロの噛ませ犬感は過去最高クラス、本気で何しにきた?レベルヤムチャや天津飯に関しては一瞬で殺れる。

劇場版では珍しく、セル戦後の話として本編との時系列の矛盾もなく楽しめる作品。

 

4位『とびっきりの最強対最強』

 

あらすじ

フリーザの兄クウラは、フリーザが地球から来たサイヤ人に倒されたと聞き、悟空を倒すべく地球に向かった。

悟空が悟飯、クリリン、ウーロン、ハイヤードラゴンたちと渓谷でキャンプを楽しんでいたところへ、突如クウラ機甲戦隊が襲いかかってくる。

悟空はクウラの部下サウザー、ドーレ、ネイズを圧倒するが、フリーザそっくりのクウラの登場に戸惑う。そこへやって来た悟飯にクウラが破壊光線を放つ。

直撃する瞬間、悟飯を庇った悟空は背中に重傷を負い、滝壺へと落下してしまう。

 

フリーザの兄クウラが登場、そして超サイヤ人が劇場版に初登場する9作目

息絶えた小鳥が悟空の掌に包まれ、黄金の気を受けると再び空に羽ばたき、クウラの視線が地に落ちるとそこに超サイヤ人と化した悟空が――ってあの演出が最高

20倍界王拳の強襲に対してカウンター決めたり、20倍界王拳かめはめ波の中を通っていくクウラの最強感も良いけど、この作品は界王拳の描写がちびるくらい格好良い

中尾隆聖のクウラとフリーザの声の使い分けもさることながら、孫悟飯がマキ割して魚を獲るシーンがドラゴンボール1巻のオマージュなのが泣ける

 

f:id:ryocuu:20181214023838j:plain

  (出典:『ドラゴンボール』)            

上映時間わずか47分で、クウラとのあの熱い戦いもそんなに長い時間ではなかったんだな。あまり長くても子どもは飽きるし、よくできてる。

 

3位『最強への道』

 

あらすじ

むかしむかし、パオズ山にシッポの生えた不思議な少年、孫悟空が住んでいた。

悟空は、育ての親である孫悟飯じっちゃんの形見である四星球をじっちゃんだとして、大切に保管していた。

そんなある日、いつものように魚をとっていた悟空は、ドラゴンボールという不思議な球を探していたブルマと出会う。

自分のじっちゃん以外に初めて見る人間にとても驚く悟空だったが、形見として大切にしていた四星球がドラゴンボールの一つだということを知らされ、一緒にドラゴンボール探しの旅に出ることになる。

一方、悪名高きレッドリボン軍が、世界征服のためドラゴンボールを求めていた

 

90年最後のドラゴンボールの映画(96年公開)で、悟空とブルマの出会いからレッドリボン軍までの戦いを当時の最新映像技術でリメイクした作品

作画が恐ろしく綺麗で、10年でここまで進化するものかと驚く、シナリオは原作冒頭からRR軍までの再構成で、旧三作よりだいぶ上手にまとめられてて見やすい

8ちゃんが頑張るシーンからの、悟空のとどめのかめはめ波がクソかっこいい「出来そこねーの馬鹿はオメェだー」のセリフが最高だった

ちなみに本気出した亀仙人のかめはめ波はもっとカッコいい

f:id:ryocuu:20181214030307p:plain

  (出典:『ドラゴンボール』)  

 

2位『復活のフュージョン‼︎悟空とベジータ』

 

あらすじ

閻魔大王の城で働く赤鬼がちょっと仕事をサボってしまったために“スピリッツ・ロンダリング”が爆発し、悪い魂に汚染してしまった赤鬼はジャネンバに変身した。

あの世で悪い魂に汚染され巨大なジャネンバと化した赤鬼に、超サイヤ人となって立ち向かう悟空。そこへベジータが助けに現れ、ゴジータに変身してジャネンバを倒す。

 

カラフルで、見せ場もたっぷり、シリーズ屈指の娯楽映画。

この世とあの世の二つの世界の危機を突破していく活劇、フュージョンの失敗と成功、神作画による戦闘シーン、スーパーサイヤ人3での戦い。どれをとっても最高峰。

ゴジータはたった3分しか出演がないにも関わらず圧倒的な強さとインパクトが凄いし、カッコいいとにかく格好いい、悟空ともべジータともベジットとも違くて、舐めプはしないしクール…まあかっこいい

 

f:id:ryocuu:20181214034003j:plain

  (出典:『ドラゴンボール』)      

 

1位『龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』

 

あらすじ

魔人ブウとの戦いからしばらくしての地球。

グレートサイヤマンに扮し、悪事を解決していた悟飯はある日、ホイという老人からオルゴールに封じ込まれた勇者タピオンを復活させて欲しいと頼まれる。

しかしそのオルゴールの取っては悟空でも回すことが出来ず、ドラゴンボールによってオルゴールの封印を解くことに成功する。

だが、それはホイの罠であり幻魔人ヒルデガーンを復活させてしまう要因となった。

 

劇場公開作第16弾。50分でこの完成度は高過ぎる。劇場版で一番好きな作品

良いところを全部かっさらう悟空がマジ悟空。『悟空がやらねば誰がやる』のタイトル通り、アルティメット御飯とゴテンクスが叶わない相手を、ただの超3悟空がワンパンで倒すというねw

待ってました!!我らが主人公!

 

f:id:ryocuu:20181214035851j:plain

  (出典:『ドラゴンボール』)          

 

ヒルデガーンはDBの敵としては珍しく、最終形態が巨大。

最後おいしい所は悟空に持ってかれるけど物語の主人公はトランクスと言っていいでしょう。タピオンから剣を受け取り、青年トランクスに続くEDは泣かせにかかってくる。

この映画のバリアをはって一般市民を守るベジータが大好きで、初期からは考えられないし成長を感じるシーンで個人的には大好き。

 

f:id:ryocuu:20181214035248j:plain

  (出典:『ドラゴンボール』)        

 

 

公開日&興行収入
  • 1986年12月20日 ドラゴンボール 神龍の伝説 8億円
  • 1987年7月18日 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫 8.5億円
  • 1988年7月9日 ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険 6.5億円
  • 1989年7月15日 ドラゴンボールZ 8億円
  • 1990年3月10日 ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ 10億円
  • 1990年7月7日 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦 8億円
  • 1991年3月9日 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空 22.1億円
  • 1991年7月20日 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強 23.8億円
  • 1992年3月7日 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち 27.2億円
  • 1992年7月11日 ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人 25.5億円
  • 1993年3月6日 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦 23.3億円 
  • 1993年7月10日 ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 22.3億円
  • 1994年3月12日 ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない 24.7億円
  • 1994年7月9日 ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ 19.0億円
  • 1995年3月4日 ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ 21.6億円
  • 1995年7月15日 ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる 10億円
  • 1996年3月2日 ドラゴンボール 最強への道 -
  • 2013年3月30日 ドラゴンボールZ 神と神 29.9億円
  • 2015年4月18日 ドラゴンボールZ 復活の『F』 37.4億円

 

Amazonプライムビデオで映画ドラゴンボール19作品全て見れる

f:id:ryocuu:20181214041858p:plain

 

利用率で断トツの1位を獲得している『Amazonプライム』

プライム会員だと30分早く参加する事ができ、対象商品の送料が無料、日付指定ができる、映画見放題、音楽聴き放題など様々なサービスが突いて、

プライム会員の年会費を月額換算すると、325円という驚きの安さで利用でき、Amazonの方もお急ぎ便が使えたり、年に数回の大セールで購入できるので、動画だけでなく様々な特典を利用できるので、コスパの面では最強といえます。

POINT
  • 年会費3900円
  • お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
  • Kindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料
Amazonプライム・ビデオ30日間無料登録

Amazonプライムまずは無料体験から!