【試合感想】化け物対決!ワイルダーvsフューリー。三者三様のスプリットドロー

f:id:ryocuu:20181202145016j:plain

 

人によると思うけど、試合としては最高に面白かった、剛対柔って感じで戦いの面白みを十二分に堪能できた。フューリーの巧みな試合運びに、ワイルダーの一撃。お互いの魅力が出た試合だった。

ワイルダーも凄かったけど、フューリーが化け物だということを再認識。リマッチよりもジョシュアとの統一戦が観たい!

 

WBC世界ヘビー級タイトルマッチのファイトマネー

  • WBC王者ワイルダー400万ドル(約4億5400万円)
  • 挑戦者フューリー300万ドル(約3億4000万円)

両選手共に興行収益から100万ドル(約1億1350万円)がプラスされる

 

試合はホリーフィールドの予想通りの展開に

 

前半を見る限り凡戦ムード、判定まで行けばフューリーか?と思ったけど、ワイルダーが後半に見せ場を作った。結果的には熱戦に。

 

最終12ラウンドにドラマ

最終ラウンドにヘビー級らしいドラマ。ワイルダーの右、左フックでフューリーは2度目のダウン。これで終わったかと思いきや、立ち上がった後の打ち合いでダメージを受けたのはワイルダー

 

 

ダウンとったら普通は10-8だけど、ダウン側の有効な反撃があればそれを加味して10-9に取る場合があり、解説の浜田さんは10-9。僅差でワイルダー勝利だと思っていたが、ドローでも不思議じゃない。

フューリーの謎回復力とスピード・ボディワークVSワイルダーの右。ドローにするしかないよな…

 

 

ワイルダーvsフューリーのスコアカード

 

相性最悪のオルティス・フューリーとかいう「いなしの怪人」を相手にこの結果、逆にワイルダーを倒す選手が他にいるのか?って感じになってきてる。……やはり見たいカードはジョシュアvsワイルダーの統一戦。って事で、ドローでもワイルダーの防衛は喜ばしいな。