吉見一起FA権行使の可能性!ランクと、ナゴド以外悲惨な成績について

f:id:ryocuu:20181015040449j:plain

 

吉見一起投手が13年目で手にしたFA権を行使するかどうか、熟考しているようです。

2度の最多勝や防御率1位に輝いたことのある右腕は、右肘の故障を経て今季は6年ぶり完封をマークするなど5勝。

難を乗り越えて得た権利だけに「他球団の評価を聞いてみたい気持ちもある」と正直に話しています。

来季は与田新監督の下、新しいスタートとなるチーム。

経験豊富な吉見の存在は一際、大きくなりそうなだけにゆくえが気になります。

ただ「ずっと過ごしてきたドラゴンズには特別な思いがある」と、移籍ありきのFAを考えているわけではないところは、少し安心材料といえるかもしれません。

 

え? 吉見がFA検討? 「竜に愛着」も評価聞きたい:編集日誌:中日スポーツ(CHUNICHI Web)

 

吉見の今季成績  

f:id:ryocuu:20181015035534j:plain

 

ナゴド以外と相性が悪い

  • ホーム  14試合 3.46 4勝3敗 
  • ビジター 6試合 4.93 1勝3敗

 

他球場の相性やらなんやら考えて中日でローテ3番手か5番手くらいにいるのがベストだとは思う。

今年の年俸が7500万、FAしたとして他球団が取るなら年俸は9000万前後。もう34歳で、長所といえばQS率が少し高いことくらい。

ローテが多少出来てる球団なら谷間の投手を欲しがる球団は少ないと思う。

 

吉見はBランク

年俸がBランク(中日で4~10位)とみられ人的補償なら選手+吉見の年俸の40%、金銭のみなら中日の年俸の60%が獲得球団から支払われることになる。

 

今年FA権を持つ主な選手一覧

  • A:丸、角中、中島
  • B:吉見、松山、能見、岩田、田中賢介、浅村、大谷、西
  • C:大引、上本、中田賢一、荻野、清田

 

まとめ 

中日からしてみれば、功労者とはいえ、必死になって慰留するほどでもないと思うが、怪我がちの34歳で、成績も微妙でBランクで補償発生となると、需要が薄いと思うから、それならFA権を持ち続けフロントを揺さぶった方が良いと思うんだがなぁ…

 

関連記事

『ドラフトの上位候補』ついての記事はここをチェック!

関連記事;『動画あり』2018年ドラフト会議の日程と注目の上位候補選手一覧【高校/大学/社会人】 - ryocuu