【2018年ドラフト会議】独立リーグの注目選手5選!

f:id:ryocuu:20181011030910j:plain

 

とうとう10/25に迫ったドラフト会議。10月11日時点で公開されている情報を元に『独立リーグ指名候補』を紹介します。

 

『ドラフトの上位候補』ついての記事はここをチェック!

関連記事;『動画あり』2018年ドラフト会議の日程と注目の上位候補選手一覧【高校/大学/社会人】 - ryocuu

 

鎌田光津希(独立/徳島インディゴソックス)

f:id:ryocuu:20181010010612j:plain

徳島インディゴソックス | 高校野球ドットコム

 

ソフトバンクとの交流戦では最速151キロを計測した本格派右腕で、140キロを超えるフォークも武器。

NPB入りした伊藤翔投手(西武)は幼なじみで横芝敬愛の3年後輩。

 

 

長谷川 凌汰(新潟アルビレックスBC)

f:id:ryocuu:20181012002939j:plain

長谷川 凌汰 - BCリーグ

 

188センチ92キロ、188センチの長身から快速球を投げ込むMAX153kmの大型右腕

 

 

安河内 駿介(武蔵ヒートベアーズ)

f:id:ryocuu:20181012042456j:plain

週刊ベースボールONLINE

 

最速151キロを誇る説明不要のBCLNo.1投手

NPB12球団のスカウトから最も注目を集めている。

最速151キロの直球とキレのある変化球を武器に、リリーフで38イニングを投げ、42奪三振を誇る武蔵の絶対的リリーフエース

「都市対抗を目指そう」と誘いを受けた新興社会人チームは部員が5人しかおらず、練習できる業務形態でもなかったため、日本野球連盟に登録される前に退社した過去を持つ。

 

 

伊藤 克(徳島インディゴソックス)

f:id:ryocuu:20181012042419j:plain

四国アイランドリーグplus 公式サイト

 

中卒で就職して、その後、独立リーグのトライアウトに合格。

現在の日本の野球選手は、ほぼ全ての人が高校野球を経験していますが、伊藤投手は中卒で、高校野球を経験したことがない異色の経歴を持つピッチャー 

 

 

菅谷 潤哉(富山GRNサンダーバーズ)

f:id:ryocuu:20181012042326j:plain

菅谷潤哉の紹介

 

常時130後半~140km前半、ピンチの場面で140km中盤を計測した威力ある直球が持ち味。最速は152キロ。BCLでプレーして2年目の23歳だが、救援として、今季11セーブでリーグ2位。

大学時代は名の知れた存在だったらしいが、詳しい所はよく知らない、素材としては面白い

 

関連記事

『ドラフトの上位候補』ついての記事はここをチェック!

関連記事;【2018年ドラフト会議】捕手の注目選手を紹介!目玉選手は?【高校/大学/社会人】

 

『2018年【読売巨人のドラフト指名予想】』ついての記事はここをチェック!

関連記事;2018年【読売巨人のドラフト指名予想】ドラフトで取るべき補強選手のタイプは? - ryocuu