【2018年ドラフト会議】捕手の注目選手を紹介!目玉選手は?【高校/大学/社会人】

f:id:ryocuu:20181011030910j:plain

 

とうとう10/25に迫ったドラフト会議。10月11日時点で公開されている情報を元に『捕手の指名候補選手』を紹介します。

 

『ドラフトの上位候補』ついての記事はここをチェック!

関連記事;『動画あり』2018年ドラフト会議の日程と注目の上位候補選手一覧【高校/大学/社会人】 - ryocuu

 

柘植 世那(Honda鈴鹿)

f:id:ryocuu:20181009190920j:plain

柘植世那プロフィール-スポーツナビ

 

高校時代から活躍し、健大高崎で甲子園も経験。高校通算32HRの長打力に加え、二塁送球1.84秒、遠投115mの強肩捕手

3番捕手として3年春秋も甲子園出場。ドラフト指名漏れから入社したHonda鈴鹿では2年目に正捕手の座を獲得
スローイングが速く、正確な捕手。リード、キャッチングも安定感がある。打撃は率を残せるタイプではない。

今年は捕手の候補が少ないだけに、ドラフトに向けて注目度が高まりそう

 

益子 京右(青藍泰斗)

f:id:ryocuu:20181010015154p:plain

益子京右 週刊野球太郎 

 

二塁まで最速1・72秒の送球に注目が集まる強肩捕手。

1年秋からチームの正捕手を務める強肩強打のキャッチャー。二塁到達2.0秒前後の安定した強肩が持ち味、これは甲斐拓也選手の2塁への送球タイム1.71秒に匹敵する強肩

4番打者としても高校通算23本塁打。高校生捕手としては全国屈指の素材であり、強豪大学からのオファーを断りプロ入りを待つ。

 

吉田 高彰(上武大)

f:id:ryocuu:20181011014514p:plain

週刊野球太郎 ドラフト候補選手名鑑

 

守備面では間違いなくドラフト2018No.1

智辯学園高3年時には、岡本和真内野手(現巨人)らとともに春夏連続で甲子園に出場。上武大でも1年秋からレギュラーを獲得すると、2季連続で全国大会4強進出に貢献。

視察したスカウトが「上武大史上ナンバーワンの捕手だ」と唸るほどの素材。

 

太田 光(大阪商業大)

f:id:ryocuu:20181011014655j:plain

太田光プロフィール-スポーツナビ

 

強肩強打が光る即戦力捕手筆頭候補。スローイング・キャッチングに定評がり、二塁送球1.9秒台を誇る

「おおたひかり」ではなく「おおたひかる」です

 1年春から正捕手として守備でチームに貢献。3年からは打力もアップして3期連続ベストナイン。4年春には打率.522で首位打者も獲得。

阪神の畑山俊二チーフアマスカウトは「右方向へ強い当たりを飛ばせる。体に巻きついて内からバットが出る証拠」と評価

 

大柿 廉太郎(健大高崎)

f:id:ryocuu:20181011014949j:plain

 高校野球ドットコム

 

フットワークの軽さがあり、2塁送球は1.9秒台をマークする強肩捕手。
打撃の評価はあまり高くなく、強肩など守備力を武器とした、守備型の捕手という感じ。ドラフトでは現時点では指名漏れが予想される選手。

 

頓宮 裕真(亜大)

f:id:ryocuu:20181011015137j:plain

頓宮裕真プロフィール-スポーツナビ

 

182cm98kgと体格の良い強肩強打の捕手、捕手の一本化希望する球団は1位でも良い素材。 

岡山理大付では1年秋から4番捕手を務め、高校通算24発。亜細亜大では主将も務める。この春はリーグ戦で5本塁打を放ちベストナインを受賞。肩力とパワーは一級品、打てる捕手の第一候補。

 

田宮 裕涼(成田高校)

f:id:ryocuu:20181011015546j:plain

高校野球ドットコム 【千葉版】

 

キャッチング・スローイングなどは高校生トップクラス、二塁送球は最速1.84秒の強肩。

成田では1年秋から3番キャッチャーを務め、2年春には打率.600をマーク。2年冬には千葉選抜チームの正捕手兼主将

千葉県選抜の主将として参加した12月の台湾遠征では、慣れない木製バットに苦戦する選手が多い中で打率.294・7打点と準優勝に貢献

 

石橋 康太(関東一)

f:id:ryocuu:20181011030333j:plain

 

 強肩強打の高校No.1捕手。高校通算57本塁打。遠投115m。打撃・肩・守備いずれも高い評価を受けており、50m6.3秒、一塁到達4.5秒、二塁送球タイム1.9秒台と俊足、上位指名が予想される

今年の捕手ではNo.1の素質をもち、昨年のドラ1の中村奨成にひけを取らないポテンシャルと評価される程の素材