2018年【読売巨人のドラフト指名予想】ドラフトで取るべき補強選手のタイプは?

f:id:ryocuu:20181010001551p:plain

 

とうとう10/25に迫ったドラフト会議。10月9日時点で公開されている情報を元に巨人のドラフト指名を予想します。

 

2017巨人ドラフト指名選手一覧

  • 1 鍬原拓也 投 中大
  • 2 岸田行倫 捕 大阪ガス 
  • 3 大城卓三 捕 NTT西日本 
  • 4 北村拓己 内 亜大 
  • 5 田中俊太 内 日立製作所 
  • 6 若林晃弘 内 JX-ENEOS 
  • 7 村上海斗 外 奈良学園大 
  • 8 湯浅大 内 健大高崎高 

 

『ドラフトの上位候補』ついての記事はここをチェック!

関連記事;『動画あり』2018年ドラフト会議の日程と注目の上位候補選手一覧【高校/大学/社会人】 - ryocuu

 

1位根尾昂(大阪桐蔭)

f:id:ryocuu:20181008222554j:plain

出典

 

ドラフト直前に行われるスカウト会議で、最終的な指名順位を決めるもようだが、球団内では同じ高卒新人で今や主力となった坂本勇と同じ成長過程が期待できる

という声もある。井上チーフスカウトは、投手、内野手、外野手の全てで高く評価しているとした上で、「まずショート(遊撃)から。

将来的に長くレギュラーで、の期待がある」と分析している。

巨人、大阪桐蔭・根尾も1位候補!井上チーフスカウト「まずショート」 - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 

投手としては最速148キロを誇り、内外野も高いレベルでこなす。投手と野手の両方でドラフト1位候補に挙がる逸材、将来の球団の顔となる存在として、各九段が熱視線を送っている。

 

中日はすでに球界最速で「根尾ドラフト1位指名」を宣言

「リーダーシップを取れる器。チームの救世主になる」

根尾くんが小学生、中学生の頃から追っている中日は根尾の課題意識を特に評価し、森監督が1位指名を公表した。「うちに一番、必要な選手。素直に評価をしているので、頭(1位)でいくことにした」と明言している。

 

2位杉山 一樹(三菱重工広島)

f:id:ryocuu:20181009191726j:plain

日刊スポーツ静岡版

 

194cmの長身から投げ下ろす常時140㌔後半、最速153㌔の直球が魅力の大型右腕、駿河総合高校時代から注目されていた未完の大器

今年の都市対抗野球、7回途中から登板すると150キロ台の剛球を連発する衝撃デビュー。社会人では1.2位を争うストレートを持つ投手であり、制球も破綻はしてないので伸びしろも十分ある。

スケール感は1位候補の梅津 晃大(東洋大)と同等かそれ以上

ハズレ1位あたりで突然名前が上がってきても不思議ではない投手

 

3位笹川 晃平(東京ガス)

f:id:ryocuu:20181010010257j:plain

笹川晃平プロフィール-スポーツナビ

 

社会人日本代表で4番を打つほどの右の強打者です。 さらに、打つだけではなく、足も速く、肩も強く3拍子揃った外野手

ちなみに浦和学院高の出身で、11年春、12年春、12年夏と3度甲子園に出場。大谷翔平や、藤浪晋太郎とともに18U世界選手権にも出場した経験がある。

 

 

4位白銀 滉大(駒大)

f:id:ryocuu:20181010010431j:plain

白銀滉大(駒大) - 週刊ベースボールONLINE

 

最速149kmの直球を投げるサイド右腕。主に救援投手として活躍

日体大柏では3年夏にエースとして千葉4強。駒澤大では3年秋にリリーフエースとして防御率1.21の活躍で1部復帰に貢献。

 

白銀滉大(駒大・投手) 野球人生の転機となった「サイド転向」 - 野球:週刊ベースボールONLINE

ドラフト候補には、子どものころから才能を発揮し順調に階段を上ってきたタイプもいれば、何かをきっかけに変貌を遂げ、台頭してきた努力型もいる。白銀はまさに後者に当たる。

 

5位鎌田光津希(独立/徳島インディゴソックス)

f:id:ryocuu:20181010010612j:plain

徳島インディゴソックス | 高校野球ドットコム

 

ソフトバンクとの交流戦では最速151キロを計測した本格派右腕で、140キロを超えるフォークも武器。

NPB入りした伊藤翔投手(西武)は幼なじみで横芝敬愛の3年後輩。

 

 

6位益子 京右(青藍泰斗)

f:id:ryocuu:20181010015154p:plain

益子京右 週刊野球太郎 

 

二塁まで最速1・72秒の送球に注目が集まる強肩捕手。

1年秋からチームの正捕手を務める強肩強打のキャッチャー。二塁到達2.0秒前後の安定した強肩が持ち味、これは甲斐拓也選手の2塁への送球タイム1.71秒に匹敵する強肩

4番打者としても高校通算23本塁打。高校生捕手としては全国屈指の素材であり、強豪大学からのオファーを断りプロ入りを待つ。

 

『野球漫画は何がある?』って人はここをチェック!

関連記事;絶対面白い!おすすめ野球漫画ランキングベスト22!最近の作品~名作まで『2018年』

 

巨人オーナーがフロントの刷新を表明。

ドラフト作業にも遅れが発生か。GMを含めたフロント体制の刷新を表明巨人について、夕刊フジが報じた。

スカウト陣もドラフト本番まで残れるか分からず、気が気でないとのこと。ドラフトまで1カ月を切ったが、不透明な部分も多く作業は遅れているだそうです。

巨人オーナーがフロントの刷新を表明 ドラフト作業にも遅れが発生か - ライブドアニュース