【2019】殿堂入り!本当に面白いおすすめの人気青年漫画35選!最新作から歴代の名作まで厳選紹介。

f:id:ryocuu:20180920175957j:plain

※2019年10月11日更新しました。

 

このページでは様々な『青年漫画』を選んでみました。

 

少年漫画とが違い、個性的で見応えのある作品の並ぶ青年漫画

大人の雰囲気を持つ作品から、難解で考えさせられる作品まで、様々な種類が存在する

今回は著名な作品からちょっとマイナーな作品、知る人ぞ知る傑作まで、バラエティー豊かな青年漫画厳選して紹介していきます。

 

僕の感想と一緒に楽しんでもらえれば幸いです。  

 

 

本当に面白いおすすめの人気青年漫画 

『群青戦記』

 
  • 作者:笠原真樹
  • 掲載誌:週刊ヤングジャンプ
  • 巻数:全17巻

 

超スポーツエリート強豪校が校舎丸ごと戦国時代にタイムスリップし、得意の部活動を武器に、人が簡単に死ぬ戦国時代を生き抜くお話

 

高校生アスリートvs戦国武将という数多ある歴史漫画でもかなり衝撃的な設定。

各部活の個性的なキャラクター、卓球部が以外に強かったり、科学部が役に立たったりと、様々な部活が戦国時代でその特性を発揮し成長していく作品。

 

『ホーリーランド』 

 

  • 作者:森恒二
  • 掲載誌:ヤングアニマル
  • 巻数:全18巻 

 

引きこもりの主人公が、ボクシングの教本見て“ワン・ツー”の反復練習に没頭していたら、町で絡んできたヤンキーを返り討ちにして、自分の居場所を見つけるためにヤンキー狩りとして名を馳せていく作品。

 

ストリートファイトを題材に、異種格闘技戦を論理的(地味に入る喧嘩解説)に展開して独自の人気を得た主人公の社会復帰成長物語

 

f:id:ryocuu:20190815234507j:plain

(出典:『ホーリーランド』)

 

『雪人 YUKITO』 

 

  • 作者:大沢在昌
  • 掲載誌:ビッグコミックスピリッツ
  • 巻数:全5巻

 

秋田出身の主人公が自分の父親を殺した犯人を東京に探しに来る…という話。

 

殉職した父親の死の真相を追う主人公、ヤクザと警察両方に敵と味方をつくりながら、真相に辿り着こうとする際の点と点が繋がるカタルシスはたまらない。

暴力団や警察のいろんな思惑が交錯して、スリルがあって読み応えある作品です。

 

f:id:ryocuu:20190816002705p:plain

(出典:『雪人 YUKITO』)

 

『獣医ドリトル』   

 

  • 原作:原案など・夏緑
  • 作画:ちくやまきよし
  • 掲載誌:ビッグコミック
  • 巻数:全20巻

 

主人公は「獣医はビジネス」が口癖で口が悪く高額の診察料を請求し、周りからは悪徳獣医と呼ばれてるけど腕は一流で犬猫から小動物、爬虫類や鳥類も診察して、たくさんの動物を救い、飼い主の心も救っていきます。

 

獣医業の大変さ、命の大切さを考える物語はいつも必要です。

 

『リクドウ』 

 

  • 作者:松原利光
  • 掲載誌:週刊ヤングジャンプ
  • 巻数:全23巻

 

ボクシング漫画で今一番熱くなれるのがこのリクドウ

悲惨すぎて鬱まっしぐらな生い立ちの主人公がボクサーとして生きる物語。

一話から夢も希望もない最悪の立ち上がり方をする、基本的に内容が物凄く重い。

 

魅力は、動きを感じる圧倒的な画力で描かれるボクシングシーンに、人間関係や心理描写、あと素朴で優しいリクが、不意に見せる狂気さと優しさが良い。

 

一言▼

初連載にこの画力は本当に凄い、話の強烈さとリンクする臨場感がマジ凄い。

 

f:id:ryocuu:20190813233603j:plain

(出典:『リクドウ』)

 

『魔法使いの嫁』

 
  • 作者:ヤマザキコレ
  • 掲載誌:月刊コミックブレイド
  • 巻数:既刊11巻(2019年3月現在)

 

頭が骨+角の生えた人外の魔法使いが、心に深い傷を負った15歳の少女を弟子兼嫁として弟子入りして、一緒に暮らしながら、自身の過去と向き合い成長していく物語

 

人外と少女の掛け合わせをコンセプトで『世界の美しさを識る物語』が話の根幹。

男女問わずオススメ出来るタイプの魅力的な世界観が良き漫画です。

 

f:id:ryocuu:20190813234804p:plain

(出典:『魔法使いの嫁』)

 

『サンクチュアリ』

 

  • 作者:史村翔・池上遼一
  • 掲載誌:ビッグコミックスペリオール
  • 巻数:全12巻

 

ポル・ポト政権下、カンボジアでの紛争から日本に帰って来た青年2人が、日本の腐敗した政治体制を「893側」と「政治家側」表と裏の世界から日本を変えようとする物語

 

いわゆるで大雑把に言えば「ウロボロス」のハード版

戦慄を覚えるほど悪党な二人が主人公、目的の為にあらゆる手段を用いて上を目指す。

二人は決して表面化で関らず、表の世界の汚い部分との戦い、裏の世界の変革を行い、サンクチュアリを目指す。骨太な作品。

 

f:id:ryocuu:20190814192226j:plain

(出典:『サンクチュアリ』)

 

『ファイアパンチ』 

 

  • 作者:藤本タツキ
  • 掲載サイト:少年ジャンプ+
  • 巻数:全8巻

 

炎に包まれながらも、再生の能力により生きながらえ「永遠に燃え続ける炎を纏った主人公」が、家族を奪った兵士への復讐を誓い狂気の道へと進んでいくお話

 

平成の和製マッドマックス

能力バトルモノだが、あまりに、残酷な世界観、ひょうきんで頭のイカれた登場人物

痛々しい復讐と、序盤から壊れた世界、これは完全に頭がおかしい漫画

 

f:id:ryocuu:20191011013718j:plain

(出典:『ファイアパンチ』)

 

『いぬやしき』

 

  • ジャンル:SF
  • 作者:奥浩哉
  • 掲載誌:イブニング
  • 巻数:全10巻

 

ある日突然、兵器ロボットに改造されてしまった家庭に居場所がないサラリーマンのおっさんと高校生の話

 

突然ヒトではなくなってしまった平凡なおじさんと男子高校生

一人は人を救うことで「生」を感じ、もう一人は人を殺めることで「生」を感じ虐殺を繰り返す。鬱積した感情を吐き出していく白と黒の対比が面白い。

 

ラストが惜しい…

 

f:id:ryocuu:20191011021624j:plain

(出典:『いぬやしき』)

 

『中間管理録トネガワ』

 

  • 原作:萩原天晴
  • 作画:橋本智広・三好智樹
  • 掲載誌:月刊ヤングマガジン
  • 巻数:既刊8巻(2019年2月現在)

 

ワガママ会長に振り回される幹部トネガワさんのお話。

暴君と、まとまりのない部下達の間で板挟みになる中間管理職の苦悩

人事異動などの一般的な社会人あるあるネタを福本漫画のノリで描くギャグ漫画

 

カイジの絵柄や世界観の雰囲気と、ギャグ漫画の相性が抜群の作品。

 

f:id:ryocuu:20191011021726j:plain

(出典:『中間管理録トネガワ』)

 

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』

 

  • 作者:さの隆
  • 掲載誌:マガジンポケットコミックス
  • 巻数:既刊9巻(2019年9月現在)

 

中学時代に現実的にありえないほどの罪を犯した、記憶喪失の主人公が己の失った過去を探るお話

 

救いはない、贖えはしない、過去は消えない

この確信は悪魔の呪いの如く、ページをめくるごとに伸し掛かる

胸糞のオンパレードだけど、終わりが気になる作品

 

f:id:ryocuu:20191011024105j:plain

(出典:『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』)

 

『3月のライオン』

 

  • ジャンル:青春・将棋
  • 作者:羽海野チカ
  • 掲載誌 ヤングアニマル
  • 巻数:既刊14巻(2018年12月21日現在)

 

中学生でプロ棋士になった零を中心とした将棋の世界と、彼の日常のお話

 

女性作家ならではの細やかなストーリーテリング

将棋の世界だけで生きていた零が苦しみ葛藤しながら、今まで触れたことがない新しい世界を知っていく成長を強く感じられる作品。

 

老若男女様々な登場人物の刺さるような重くるしいテーマのドラマがズドンと来る

 

手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した青年漫画の傑作

 

『少女終末旅行』 

 

  • ジャンル:世紀末・SF
  • 作者:つくみず
  • 掲載サイト:くらげバンチ
  • 巻数:全6巻

 

文明が崩壊したディストピアな世界の中でも2人ぼっちで逞しく食料を求めて風の向くままに旅するというお話

 

終末世界でテーマ的にド真っ暗なお話なんだけど、それなのにどこか呑気でほのぼのしてて優しい不思議な世界観が魅力

 

退廃的な雰囲気や日常系が好きな人に超絶おすすめ

 

f:id:ryocuu:20191011031601j:plain

(出典:『少女終末旅行』)

 

『自殺島』

 

  • ジャンル:サバイバル
  • 作者:森恒二
  • 掲載誌:ヤングアニマル
  • 巻数:全17巻

 

自殺未遂常習者を集めて無人島に島流しにするというお話。

 

主人公の青年がサバイバル、特に狩りを通して、生きる実感を得ていく

様々な人間ドラマ成分に、作者が実際に体験してきたサバイバル知識はとても参考になり、雑学が散りばめられていて面白い。

 

「生きる為に ただ生きる」というメッセージ性に惹かれる。

 

『BTOOOM!』

 

  • ジャンル:SF・アクション
  • 作者:井上淳哉
  • 掲載誌:週刊コミックバンチ
  • 巻数:全26巻

 

無人島に閉じ込められた男女がリアルボンバーマンするお話

 

孤島での何種類かの小型爆弾によるバトルロイヤル系漫画。

殺し合いに使うアイテムは、様々な効果の爆弾と敵を感知できるセンサーの2つがメイン。その2つを巧みに使い、島を脱出できる4人になるまで殺し合う

 

巻進むうちにそれぞれの爆弾の特徴を使った戦い方が面白くなり、いつ背後から爆風が来るかわからない緊張感が続き、バトルロイヤル物としてかなり優秀

 

武器が爆弾しかないくせにくそほど面白くするとか天才

 

f:id:ryocuu:20191011050838j:plain

(出典:『BTOOOM!』)

 

『AIの遺電子』 

 

  • ジャンル:SF
  • 作者:山田胡瓜
  • 掲載誌:週刊少年チャンピオン
  • 巻数:全8巻

 

アンドロイドやロボットが普通に馴染んでる世界のお話

 

ヒューマノイドとロボットが区別され、前者の人権が認められているのがポイント。

心とは、生命とは何かを問いかけてくる、人間とロボットがそれぞれの違いに悩んだり交流したりする、1話完結読み切り漫画

 

一つ一つのエピソードが優しく、切なく、哲学的倫理的問題まで提示する 

 

f:id:ryocuu:20191011052435j:plain

(出典:『AIの遺電子』)

 

『ORIGIN』

 

  • ジャンル:SF・ハードボイルド
  • 作者:Boichi
  • 掲載誌:ヤングマガジン
  • 巻数:既刊10巻(2019年6月現在)

 

高度なAIを持った人型ロボットの主人公・オリジンが、人間社会で人間から隠れながら殺人ロボットを退治して行く話。


近未来、人に紛れて生きるロボットの「人間社会」で、ちゃんと生きるための戦い

ロボット故の考え方、失敗、悲しみ、悩み色んなものが詰まっているハードボイルドSF

 

画力の化け物でお馴染み、Boichi先生の超絶画力で描かれる戦闘シーンは圧巻 

 

f:id:ryocuu:20191011054650j:plain

(出典:『ORIGIN』)

 

『漂流教室』

 

  • ジャンル:ホラー
  • 作者:楳図かずお
  • 掲載誌:週刊少年サンデー
  • 巻数:全11巻

 

人類が滅びた未来に学校ごとタイムスリップした子供たちが殺しあうお話


異世界に飛ばされ、先生と給食のおっちゃんの300人余りがそこで生活をしていくが、精神病んで死んだり、殺したり怪物に食われて死んだりしてる人が出てくる。

 

追い込まれた状況で自分がどうなってしまうのか…想像できなくてそれが一番怖い

人間の怖さをこれほどかというくらい描いてある楳図かずお神作ホラー

 

『ダンス・ダンス・ダンスール』

 

  • ジャンル:バレエ
  • 作者:ジョージ朝倉
  • 掲載誌:ビッグコミックス)
  • 巻数:既刊14巻(2019年8月現在)

 

バレエに魅せられた男子が主人公のバレエ漫画。

男らしくないといじられる年頃の中学生が、その天性の素質と、幼少の頃のバレエへの気持ちを思い出し日々精進する。ドラマ性もあってスポ根好きにもたまらない作品

 

迫力あるダンス描写に、感情の揺らぎや爆発を描く描写が本当に凄い。

 

天才の感覚を描写する力がとんでもない。

 

『王室教師ハイネ』

 

  • ジャンル:王室コメディ
  • 作者:赤井ヒガサ
  • 掲載誌:月刊Gファンタジー
  • 巻数:既刊12巻(2019年1月現在)

 

王室教師を任されることになった見た目は子供のすご腕家庭教師ハイネが、個性豊かな四人の立派な王子へと育て上げるために奮闘する物語。

 

ハイネが王子たちの悩みにヒントを出しながら真摯に向き合い、共に学び、共に歩み、共に成長していく“王室コメディ”

 

『蒼き鋼のアルペジオ』

 

  • ジャンル:SF・海洋戦記
  • 作者:Ark Performance
  • 掲載:ヤングキングアワーズ
  • 巻数:既刊18巻(2019年10月1日現在)


21世紀初頭、温暖化などの影響により海面は上昇…

それに呼応するかのように突如として現れた謎の艦隊、通称「霧の艦隊」

それらから潜水艦の伊401が、人類を救おうというお話

 

格上である戦艦級との戦いにおいて色々な戦略が見られ、戦術としてのSF設定を生かした迫力ある洋上戦闘、ミリタリー要素の強い作品。

 

流行りの美少女×擬人化×戦艦

 

f:id:ryocuu:20191012002354j:plain

(出典:『蒼き鋼のアルペジオ』)  

 

『フリージア』

 

  • ジャンル:バイオレンスアクション
  • 作者:松本次郎
  • 掲載:ビームコミックスレーベル
  • 巻数:全12巻

 

近未来の日本が舞台。凶悪犯罪者への敵討ちが国家法律で認められた世界で、敵討ちの執行代理人を生業とする人たちのお話

 

幻覚が見えて一人で喋ってる主人公が敵討ち代理人として、精神に異常がある同僚と一緒に、精神に異常がある犯人と血みどろの殺し合いをする漫画

 

退廃的で異常者と気狂い満載のキ〇〇イ漫画

 

『げんしけん』 

 

  • ジャンル:オタク・コメディ・恋愛
  • 作者:木尾士目
  • 掲載誌:月刊アフタヌーン
  • 巻数:全9巻

 

大学のオタクサークル「現代視覚研究会」を舞台に、主人公が同人活動したり恋したりするお話

 

コメディとしての秀逸さ…唯一の非オタク部員ながらオタクの彼氏を持ち、オタクにない行動力を示す、ヒロインがいるおかげで非常に見やすい内容に仕上がっている。

 

個性豊かな部員達の日常、オタクの世界を楽しく描いた作品。

 

『ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―』 

 

  • ジャンル:サスペンスアクション
  • 作者:神崎裕也
  • 掲載誌:週刊コミックバンチ
  • 巻数:全24巻

 

警察官とヤクザになった二人の青年による復讐譚。

身寄りのない二人にとって大切な存在だった養護施設の先生が暗殺され、警察にその事実をもみ消され、それぞれの立場を利用して真実を解明・復讐を目論むお話

 

ドラマも良いけど漫画のラストが一番好き

 

『シドニアの騎士』 

 

  • ジャンル:SFアクション
  • 作者:弐瓶勉
  • 掲載誌:月刊アフタヌーン
  • 巻数:全15巻

 

奇居子と呼ばれる生命体によって地球が破壊されてから1000年

宇宙を彷徨う人類と、彼らと敵対する(ガウナ)という生命体との戦いを繰り返しつつ、植民先を求めて宇宙を航海している播種船「シドニア」での日々のお話

 

簡単に人が死ぬ厳しい展開と、少し特殊なギャグやラブコメ展開とのギャップが魅力

 

特殊性癖やグロをごりっごりに盛ってくるハードSF

 

f:id:ryocuu:20191012024106j:plain

(出典:『シドニアの騎士』)  

 

『剣客商売』

 

  • ジャンル:時代劇
  • 作者:大島やすいち
  • 掲載誌:SPコミックス
  • 巻数:既刊35巻(2019年10月現在)

 

何度も実写されている時代劇漫画。

 

無外流の達人という凄腕の剣客だった爺ちゃんが40くらい年の離れた女と再婚

権力者の妾腹の娘である剣客少女に慕われたりしながら、悪人を成敗したり美味しいもの食べたりする、老人の夢みたいなお話。

 

オッサンの理想の世界すぎてたまらない

 

『はねバド!』 

 

  • ジャンル:スポーツ(バドミントン)
  • 作者:濱田浩輔
  • 掲載誌:good!アフタヌーン
  • 巻数:既刊15巻(2019年6月7日現在

 

可愛い女の子たちが可憐に、バドミントンを通してライバルやチームメイトと切磋琢磨して少女たちが成長していくお話 

 

可愛い女の子たちがゆるい感じでバドミントンやると思ったら大間違い。

ガチでバトミントンやってて、結構思春期女子高生のドロドロした感情も出てくる感じの、爽やかな青春とドロドロ煮えたぎった狂気が不思議に混ざり合う作品

 

羽咲綾乃ちゃんは主人公にあるまじき邪悪な表情をする

 

f:id:ryocuu:20191012032601j:plain

(出典:『はねバド!』)  

 

『アオイホノオ』

 

  • ジャンル:自伝・漫画家
  • 作者:島本和彦
  • 掲載誌:週刊ヤングサンデー
  • 巻数:既刊21巻(2019年7月12日現在)

 

漫画家の島本和彦氏の大学生時代の話の半自伝的な作品

 

漫画家を目指し芸大に通う主人公の周りには天才の逸話がゴロゴロ。

先生が若い時代に体験したお話やアニメ・漫画業界の裏話、『新世紀エヴァンゲリオン』の作者・庵野秀明など今をときめくクリエイターの若き頃が知れる。

 

『イムリ』

 

  • ジャンル:SFファンタジー
  • 作者:三宅乱丈
  • 掲載誌:コミックビーム
  • 巻数:既刊24巻(2019年2月現在)

 

他人の精神を支配する呪術が存在する世界で、民族の支配と独立などを描いた作品。

圧倒的な情報量を持つファンタジー、先住民と植民地化、民族間の考え方違い、体制の中に入った少数派の葛藤、自然との関わりなど、深読みしても考えさせられる


世界観を掴めれば、こんなにも独創的で、魅力的な作品はないと思う。

 

個人的にはハンターハンターに匹敵するくらい続きが気になる作品 

 

f:id:ryocuu:20191012040051j:plain

(出典:『イムリ』)  

 

『コウノドリ』

 

  • ジャンル:医療漫画
  • 作者:鈴ノ木ユウ
  • 掲載誌:モーニング
  • 巻数:既刊28巻(2019年9月20日現在)

 

産婦人科と新生児科(NICU)のお話

NICUにいる子は未熟児、奇形、染色体異常、860gで生まれた子…色々。

染色体疾患の児たちが中絶される現実が具体的に描かれた初めての漫画


出産の大変さを実感するのは無理ですが、無知ではありませんので、様々な場で妊娠・出産のお話と、素晴らしいテキストでもある。

 

『神様のバレー』

 

  • ジャンル:スポーツ(バレー)
  • 作者:渡辺ツルヤ・西崎泰正
  • 掲載誌:週刊漫画TIMES
  • 巻数:既刊20巻(2019年9月現在)

 

バレーボール・アナリストが、中学校の弱小バレー部を全国優勝に導いていく物語。

 

相手チームを分析し、ベンチの外から監督に作戦を伝えチームを支えるアナリストを主人公に配置し、ベンチの采配や読み合いに重点か置かれてるバレー漫画。

『ラストイニング』のバレー版という趣の作品。

 

主人公はあくまでも〈コーチ〉しかも性悪ってのが面白い

 

『インベスターZ』

 

  • ジャンル:投資
  • 作者:三田紀房
  • 掲載誌:モーニング
  • 巻数:全21巻


一流進学校の各学年トップの中高生たち6人が、学園に存在する秘密の「投資部」で3000億円を運用し、学校の授業料含めた経費を稼ぐお話。

 

投資のことが物語の中でわかり易く書かれていて巻末に解説もあるので、投資に興味がなくてもお金の流れや仕組みなど勉強にるし、物語としても面白い。

 

ドラゴン桜の作者が描いた作品。

 

『アルボスアニマ』

 

  • 作者:橋本花鳥
  • 掲載誌:リュウコミックス
  • 巻数:全4巻

 

希少な植物を求めて世界を探検するプラントハンター(植物採集家)の物語


植物の根から記憶を読みとって経験を共有する能力をもつ主人公の、プラントハンターの仕事にかける熱を味わえる彩り豊かなロマンあふれる作品。

 

植物とか冒険とかとか好きな人におすすめ

 

『村上海賊の娘』 

 

  • ジャンル:歴史
  • 作者:和田 竜
  • 掲載誌:週刊新潮
  • 巻数:全13巻

 

瀬戸内海の海賊王、村上武吉の娘の景が、父にも劣らぬ剛勇さで活躍する物語。


日本海賊史上最強の軍事力を持っていたとされている「村上海賊」のボスの娘「景」

様々な物語に戦うヒロインは存在するけれど、景以上に気が荒く強く、カッコいいヒロインは存在しないと思う。

 

戦国時代の瀬戸内海の覇者、村上海賊。

 

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます以上で「青年漫画」の紹介を終わります

もし、このエントリーを読んで少しでも紹介した作品に興味を持っていただけたら、これ以上嬉しい事はありません。

 

「青年漫画」は多彩なジャンルなので今後も素晴らしい作品に期待したいです。 

本記事は随時更新中なので、また面白い作品があったら追加します。お楽しみに。