《2019年》おすすめのメンヘラ/ドロドロ(恋愛)漫画!人間関係を描いた漫画を完結作を中心に紹介します。

f:id:ryocuu:20180729043557j:plain

 

今回は様々な『ドロドロ恋愛系、思春期』が題材の漫画を選んでみました。

おすすめの作品ばかりです。 まだ未読の作品があればチェックしてみて下さい。

僕の感想と一緒に楽しんでもらえれば幸いです。

 

 

『あげくの果てのカノン』

 

エイリアンに侵略されてる近未来、そんなこととは関係なく既婚者の先輩に恋い焦がれ粘着しストーカー化する女の子のお話

 

極端なモノは見ている分には面白い。感情の起伏であったり恋心であったり

主人公の内面描写や赤面する表情に情念がこもりのSF×不倫漫画

 

『渡くんの××が崩壊寸前』

 

妹第一のシスコンお兄ちゃんと、謎の多い幼馴染の女の子と同級生の美少女の、三角関係を中心とした日常崩壊ラブコメ

 

登場人物ほとんどメンヘラで”、どのメンヘラを選んだら一番マシなルートで生き残れるか”っていう地獄でババ抜きしてるような漫画

ラブコメジャンルだけど、実質的にサスペンスのような雰囲気

 

みんな闇が深そうでどうなるか先が気になる

 

f:id:ryocuu:20191003000900j:plain

(出典:『渡くんの××が崩壊寸前』)

 

『ひとつばな』 

 

浮気され初恋の絶望して闇堕ちしていく男とメンヘラクソ女のラブコメ

絵の綺麗さと、登場人物の開き直った性格の悪さにドロドロした心理戦がいい感じにマッチしていて、物語の暗さを引き立ててる。

 

相手の好意を利用して依存したり・させたって感じのドロドロ恋愛漫画を探している人にはこの作品をおすすめしたい。

 

f:id:ryocuu:20191003002733j:plain

(出典:『ひとつばな』)

 

『凪のお暇!』

 

他人に空気合わせてばかりのアラサー女子が、会社の人間関係に疲れて、恋人と別れ、会社を辞めて、28歳で何もかもをリセットしようとするお話。

 

周りに合わせて空気読まないといけない息苦しさ「大騒ぎするほどではないが積もり積もってダメージになる日常の苦しみ」とそこからの脱却が丁寧に描かれている。

 

節約生活の話や、人間関係の話、生きる息苦しさのリアル感

出てくる人物それぞれ色々な面を持っていて、それぞれが葛藤している様子が何ともリアルで、且つ人間味が溢れていてとっても共感できる。

 

f:id:ryocuu:20191003003017j:plain

(出典:『凪のお暇!』)

 

『幸せのひこうき雲』

 

超絶きれいで怖い女の先生と、親に捨てられた生徒のお話

田舎で鬱屈する小学校の美人女教師が、まだ精通してない内気な男子生徒に、イケナいことする(教え子を用いての性欲処理)先生への憧れが、歪な形に歪んでいく物語

 

最後のページまで読み切れば何とも言えない読後感が味わえる。

 

f:id:ryocuu:20191003004141p:plain

(出典:『幸せのひこうき雲』)

 

『脳内ポイズンベリー』 

 

過去のトラウマから、恋愛に臆病になっている三十路女性の話

トラウマを持つたアラサー女性が、二人の男性に揺れる中、彼女の脳内に住む擬人化した5つの思考たちが脳内会議をしながら彼女の心情を描いていくコメディ

 

ポジ・ネガ・恋心、三十路女性の恋愛なのでシビアに描かれている。

彼女の脳内で行われる"脳内会議"の様子を覗けるというのが面白い。

 

f:id:ryocuu:20191003004914j:plain

(出典:『脳内ポイズンベリー』)

 

『クズの本懐』

 

本当に好きな相手と結ばれないイケメンと美少女が、似た境遇であることを知ってお互いを好きにならない契約の元、付き合ってお互いの恋の成就を目指していくお話

 

ありがちな純愛ではなく、虚しさを慰め合う仮面カップル、素直になれないクズ

自分の承認欲求を不純性行為に向けるビッチ、主要登場人物ほぼクズの作品

 

ドロドロの歪な恋愛模様が描かれており、物語が進んでいくにつれ濃度が上がっていく

 

f:id:ryocuu:20191003005641j:plain

(出典:『クズの本懐』)

 

『惡の華』

 

中学生の男子が好きな女の子の体操着を盗んで、それをクラスの嫌われ者の女子に視られてしまい「ある契約をさせられる」とうというお話

 

思春期特有の精神的彷徨と自我の行方を描いた青春漫画

今を生きる少年少女のトラウマ漫画にしたるで~という作品。

 

思春期トラウマのこじらせる展開、気持ちよく進めなかった者にとってはまるで呪いのような作品。

 

『きみが心に棲みついた』

 

元彼のDV男と、依存に苦しむおどおど系主人公のお話。

駄目だとわかっていて、抗おうとするも結局ズルズルと抜け出せない女の子の心をえぐられるような『依存』をテーマとした物語

 

主人公のキョドコが依存を脱出して幸せをつかむための物語…と思って読むと、泥沼すぎてまるで救いがない。

 

可愛らしい絵柄と内容のギャップが良い

 

『群青にサイレン』

 

野球を題材に主人公の幼馴染への嫉妬と自己嫌悪を描いたお話

 

思春期のメンヘラ男子によるドロドロ陰鬱感情のオンパレード

思春期の心の機微を大体えげつなく、時にさわやかに、スポーツ物のそういう嫉妬とか羨望とか憧憬とか嫉妬、青春の痛みが詰まっている作品。

 

男同士の昼ドラマみたな漫画

 

f:id:ryocuu:20191003170041j:plain

(出典:『群青にサイレン』)

 

『天人唐草』

 

「女とはこうあるべき」という強肩的な父親に自我を抑圧され、受身で居続けた末に壊れた女の顛末、主体性のない大人になった主人公のお話

 

父親の死後、恋愛は上手くいかず、ふしだらで奔放な女を長年愛人にしていた事を知り、自我は崩壊、狂人となって彷徨する、読後に強烈な印象が残る作品

 

山岸凉子さんの、窒息しそうなほど不気味な漫画を描く技術は物凄い

 

f:id:ryocuu:20191003011306j:plain

(出典:『天人唐草』)

 

『空が灰色だから』

 

少年少女達の繊細な心情を描いた、多彩な内容の精神圧迫思春期マンガ


切ないかと思えば怖い、笑えるかと思えば痛々しい。

思春期の空回り感を、とにかく変幻自在にいろんな形で見せてくる

かわいい絵柄で心のかさぶた剥がしてくるような、そんな感じの作品

 

この不安定な感じを意識的に絶えず描写している作者の才能はすごい。

 

f:id:ryocuu:20191003180439j:plain

(出典:『空が灰色だから』)

 

『うきわ』 

 

人妻が旦那の浮気を機に、隣に住んでる旦那の上司のオッサンと知り合って、そのオッサンも実は自分の嫁が浮気してるのを知っていてお互い…というお話

 

お互いの配偶者が浮気してて家に残された旦那の上司と奥さん(社宅でお隣同士)がお互いを拠り所にして夜な夜なベランダで逢瀬を重ねる、ロマンポルノのような展開

 

奥さんが可愛い。「じゃろっ♡」とかの方言が最高に可愛い。

 

f:id:ryocuu:20191003183112j:plain

(出典:『うきわ』)

 

『メンヘラちゃん』

 

メンヘラを苦労人として捉えた物語で、鬱のリアルな苦しみを、ブラックジョークや青春物語を交えながら自身や周りの試行錯誤や交流の日々を描いたお話。

 

精神不安定な女の子が過ごす日々が描かれているけど、頻繁に4コマ漫画がまぜられていて意外と気軽に読めそう。

題名&「4コマ漫画」という点に惹かれたら是非。

 

『GE~グッドエンディング~』

 

恋愛に奥手な主人公がヒロインの助言を受けながら少しずつ成長していく青春漫画。

 

少年誌でやっていいのかってな高校生ドロドロ恋愛モノ

ハメ撮り公開されてトラウマ持ちのメンヘラと、デート前日に元彼とヨリ戻して次の日キスマーク付けて現れるビッチとの間で揺れる、恋愛に不器用な主人公の成長が魅力


登場人物の心情表現がうまいというか、物凄い凄い共感する時がある。

 

『兄の嫁と暮らしています』

 

早くに両親を亡くした主人公が、兄と兄の嫁の三人で暮らしていたのですが、兄も亡くなり、血の繋がらない姉妹二人で暮らすことになるお話

 

兄の嫁と、その義理の妹の同居生活というなんとも複雑で微妙な距離間

お互い遠慮しあったりする中で、寄り添って生きていく様子は楽しくて微笑ましいが、互いに故人の幻影を求めて依存している感があって痛々しい…。狂依存

 

f:id:ryocuu:20191003042532j:plain

(出典:『兄の嫁と暮らしています』)

 

『サユリ1号』 

 

主人公の大学生が妄想の中でオカズにしていた理想の女の子にそっくりな女の子が現実に現れるが、想像を絶するビッチでサークルも友情も大崩壊というお話。


サークルを渡り歩いては男を惑わせトラブルを起こし、サークルを潰す。

サークルクラッシャーの糞ビッチ(笑)

少女漫画と青年漫画の間のようで、男目線と女目線が楽しめる作品。

 

ヒロインの行動がもうほとんどホラー 

 

f:id:ryocuu:20191003034305p:plain

(出典:『サユリ1号』)

 

『異常者の愛』

 

自分が好きだった男子と付き合っていた女子を殺してしまうような少女だ主人公

とにかく気が狂ってるヤンデレが、「主人公と幸せになる♡」という目的のためだけに、主人公に近寄る人間をメチャクチャにしていく、ガチで狂ってるお話

 

テンポよくお話が進んで行くけどヒロインの1人がぶっ飛んでて

ヤンデレとかメンヘラに幻想持抱いてる人、真性の愛はココにあるって感じの作品。

 

f:id:ryocuu:20191003024259j:plain

(出典:『異常者の愛』)

 

『恋のツキ』

 

同じ年齢の彼氏とだらだらと、安定した付き合いをしている31歳の女性が、15歳の高校生と恋に落ちてしまうお話

 

三十路女子のリアルな本音と、浮気心を描いた作品

恋愛、結婚、浮気、信頼、人間関係、現実逃避、仕事と趣味、諦めた夢…。

色々とリアルで 感情移入しまくって読んでて心が痛くなる場面が盛り沢山

 

内容はドロドロだが、ドロドロしたタッチではなく、切ないタッチで描かれている。

 

f:id:ryocuu:20191003041530j:plain

(出典:『恋のツキ』)

 

『あそびあい』

 

誰とでもHしちゃうヒロインと、その子に恋したピュア男子のお話。

 

画がとても引き込まれるし、心理描写とか価値観の違いとかの表現が素晴らしい

あっけらかんとした貞操観念の低い彼女が何より魅力的。

 

「僕が好きになった女の子は誰とでも寝るんだ」この言葉に少しでも惹かれたら是非読んでみて下さい。

 

f:id:ryocuu:20191003035833j:plain

(出典:『あそびあい』)

 

『あなたがしてくれなくても』

 

レス歴2年の主人公夫婦。レスに向き合ってくれない旦那。

そして、同じくレスに苦しむ主人公の同僚のお話

 

セックスレスの夫婦の物語であると同時に、パートナーの変化に気づく描写が繊細

「共感した」っていうレビューが多いから、人知れず悩んでる人はいるんだろうな…

 

『うみべの女の子』 

 

兄の自殺を契機に心に闇を抱えハンパに頭のイイ中学生男子と、意志薄弱・心と身体がバラバラで、自分の事が分かっていない女子が、思いよりもさきに身体を重ねるお話

 

中学生の男女の視界がそのまま漫画になったような、陰鬱な肉体関係を思春期特有の"悩み","苛立ち"に焦点を、大量の性描写と共に表現した異質作。

 

読む勧めるほど『鬱』メンヘラ指定図書。 

 

f:id:ryocuu:20191003224035j:plain

(出典:『うみべの女の子』)

 

『シガレットチェリー』 

 

大学生デビューの童貞くんが黒髪美人の先輩と喫煙所で出会い、不器用ながらもアプローチしていくっていう感じのお話

 

いわゆる大学デビューを狙う童貞大学生が、現実にはいなさそうなタバコが似合う有能で超絶綺麗な女子大学院生を落とそうとするも空回りしちゃう系のアレ。

 

帯にあるように、ホントにこの先輩、控え目に言って、最高です。

この漫画は年上のお姉さんへの憧れが詰まっている。

こんな先輩と出会ってしまったら、大学生活拗れてしまう。

 

f:id:ryocuu:20191003230444j:plain

(出典:『シガレットチェリー』)  

 

 

まとめ 

以上で≪おすすめのメンヘラ/ドロドロ(恋愛)とした人間関係を描いた漫画≫のご紹介誌を終わります。どの作品も素晴らしい作品ばかりです ^^) _旦~~

 

興味がある作品があれば是非読んでみて下さいね。