戦争で部下達に反逆罪の濡れ衣を着せられた男の復讐劇『redEyes』【漫画感想】

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51YNUOT9xSL._SY300_.jpg

 

SAAと呼ばれるパワードスーツが発展した世界観

戦友と部下に裏切られ、戦犯として故国から見棄てられた特殊精鋭部隊(8名)の隊長が、裏切った部隊員に復讐するという架空戦争物語 

元特殊部隊の最強主人公が化け物みたいに強く、並み居るエース達をバッタバッタと倒して回るお礼参りから始まる作品。

雑誌連載もしてない超マイナーな漫画だけど、戦争漫画やパワードスーツが好きな人にオススメ。

 

f:id:ryocuu:20180717213104j:plain

(出典:『redEyes』)

 

『redEyes』のここが面白い

部下達に反逆罪の濡れ衣を着せられた男の復讐劇

SAAと呼ばれるパワードスーツが発展した世界で、裏切られ、反逆者として投獄された、不可能を可能にする特殊精鋭部隊(8名)の隊長が、裏切った部下へ復讐するという架空戦争物語、厨二心をくすぐる台詞が多発する、万人受けを捨てた作品。

 

f:id:ryocuu:20180825060814j:plain

(出典:『redEyes』)

 

作中でまじ頭おかしいレベルで強い主人公

関連記事;『2018年』チート!おすすめ「主人公最強」漫画を一挙紹介!完結済みの名作から連載中の人気作まで

 

戦友と部下に裏切られ、戦犯として故国から見棄てられた特殊部隊指揮官によるお礼参りから始まる

主人公のミルズがとにかく強い!強すぎて「戦場の死神(ジェノサイド)」なんてあだ名までついてる。 一番の見せ場は超人的な格闘

 

f:id:ryocuu:20180825060307j:plain

(出典:『redEyes』)

 

パワードスーツ「SAA」

高機動のパワードスーツ”SAA”が主力となった世界

距離兵器が使えない近未来で「小銃弾程度の攻撃を完全防御可能の高機動パワードスーツ、SAAが運用されている世界観

作者が戦記物・戦争物好きな感じがひしひしと伝わってくるし、どんなアクションをしてるかが一発で解るガンアクション描写が素敵

 

f:id:ryocuu:20180825061042j:plain

(出典:『redEyes』)

 

f:id:ryocuu:20180825061155j:plain

(出典:『redEyes』)

 

まとめ

POINT
  • 復讐者系主人公。頭おかしいレベルで強い。
  • 既刊22巻(2017年11月時点) 
  • パワードスーツを装備した男共がドンパチ殺り合う男臭い漫画