巨人軍マンセー

『白山高校』部員4人!万年初戦敗退から快進撃!下克上を達成し第100回夏の甲子園へ。

f:id:ryocuu:20180725162041j:plain

 

今年三重はシード校が決勝に残れず、決勝に残ったのは59年ぶり、昭和の強豪松阪商と、県大会初参加以来58年で29勝(2年に1勝)だった白山

結果は8対2で白山が勝利し甲子園初出場を決めた。

 

 

ルーキーズもびっくりのドラマ

  • 5年前、東監督が就任
  • 部員は当時わずか4名で最初の練習はグランドの草むしり
  • 就任1、2年目は初戦コールド負け。
  • 去年夏11年振りに初戦突破、初ベスト16
  • どうせ負けるんだから壮行会しなくていいと一般生徒に言われ
  • チームの合い言葉は『日本一の下剋上』

今年の夏はノーシードから勝ち進み、優勝候補の菰野、海星を破り初の決勝進出。そして三重大会優勝!春夏通じて初の甲子園の切符

 

 

白山高校の過去の三重大会戦績

2007年…初戦敗退
2008年…初戦敗退
2009年…初戦敗退
2010年…初戦敗退
2011年…初戦敗退
2012年…初戦敗退
2013年…初戦敗退
2014年…初戦敗退
2015年…初戦敗退
2016年…初戦敗退
2017年…3回戦
2018年…優勝

 

f:id:ryocuu:20180725170514p:plain

http://bibijr.com/mie/34040

 

白山高校出身のプロ野球選手

奥田 和男 1971年のドラフト2位で中日ドラゴンズに入団。

快速球投手と評判で、1972年にはファームで最高勝率投手に輝くが、1977年に投手から外野手に転向。

外野手転向後も一軍には出場できず、1979年引退。

wiki引用

 

まとめ

はっきり言って万年初戦敗退、ド田舎の公立校・白山高校が、優勝候補のシード校や強豪私学を倒し、わずか数年で県大会の決勝に進むだなんて日本全国探しても例を見ないんじゃないか?