『2018年』面白いおすすめ子育て漫画!ストレス発散になる共感をベースとした人気の育児エッセイなどを厳選  

参考にというわけではありませんが、様々な子育ての形の漫画を選んでみました。それぞれの子育てを描いた作品を、ジャンル関係なく選んでみました。おすすめの作品ばかりです。 

 

『ママはテンパリスト』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/519MTILPgxL._SY300_.jpg

 

作者は『東京タラレバ娘』の東村アキコさん。育児ギャグ漫画というニッチなジャンルで、大ヒットを記録した作品

子供の一挙手一投足に東村アキコさんが、ツッコミを入れる形式は、まるで漫才のよう、とにかく笑える。育児エッセイは数あれど、ここまで笑えるのは中々ない。ギャグ漫画として超一級品。4巻完結とコンパクトな点も魅力。

 

f:id:ryocuu:20180613223059j:plain

 (出典:『ママはテンパリスト』)

 

『うさぎドロップ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41ZNIKIVErL._SY300_.jpg

 

30歳の独身男ダイキチと、祖父の隠し子である6歳の『りん』が織りなす二人三脚の生活を描いた物語。

子育てを描いていく中で、子育てって何?親って何?と疑問を持ちながら成長していくさまが、非常に丁寧に描かれている、全体を通して温かみに満ちた作品であり、老若男女万人向けの素晴らしい作品

 

f:id:ryocuu:20180613224816p:plain

  (出典:『うさぎドロップ』)

 

『モンプチ 嫁はフランス人』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51gdS9KEErL._SY300_.jpg

 

教訓だとか、日本のココがダメとか、世の中にモノ申す的な要素がなく、作者の視点で描いてるので読みやすい。日本とフランスの二つの文化の間で育つ、日仏ハーフ男児ナオくんの成長記を楽しめます。異文化カルチャーものとしても、超絶オススメ

妻が働き、父が育てる男性視点の漫画で、悩みは子育てしてる母と同じだし、フランスと日本の子育ての違いも良く分かる作品。

BFMTVという、フランスの地上波ニューステレビのウェブサイトに、この作品の仏語版「アノザムール」のレビューが載った作品。

 

f:id:ryocuu:20180612212950j:plain

 (出典:『モンプチ 嫁はフランス人』)

 

『甘々と稲妻』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51LBhbXM66L._SY300_.jpg

 

シングルファーザーの親子と女子高生が主人公、料理を通して繋がる3人の絆を描くあったか家庭料理ホームドラマ

料理さえすれば、悩みが解決されるのがグルメ漫画の王道パターンだが、日常と心情描写は意外なほどリアルで「飯テロ」に走り過ぎてない作品。進路に悩んだりと、しっかり作中時間が経過していて、それに合わせた物語がしっかり用意されている

 

f:id:ryocuu:20180524122327p:plain

(出典:『甘々と稲妻』)

 

『よつばと! 』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51iQPs6io6L.jpg

 

日常系漫画の一つの"到達点

物語に特別スリルやアクションがあるわではなく、普通の日常を描いた作品、物語の中で成長していく「よつば」に感情移入できる。自分の子供の頃を思い出す。懐かしくて切ない、何気ない日常コメディ。

本当にただの子どもの日常しか描いていないのに惹き込まれる、尚且つ「嫌な登場キャラ」がいないから読んでて嫌悪感を覚えない。

 

https://pbs.twimg.com/media/CbqfvU-UMAA3eS4.jpg

 (出典:『よつばと! 』)

 

『いぬまるだしっ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51XcoQM0AAL._SY300_.jpg

 

何故かパンツを履かない幼稚園児いぬまるくんと、そんな彼にいつもふりまわされている新任教師たまこ先生をメインとして、はちゃめちゃな園児そして教員たちの繰り広げるギャグ漫画

ギャグとツッコミ、色んな漫画のキャラをネタで使う作風、下品な下ネタ・ブラックジョーク満載、表紙の見た目以上に面白い作品。

 

f:id:ryocuu:20180429223509p:plain

 (出典:『いぬまるだしっ』)

 

『働きママン』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51p1f+u3iFL._SY300_.jpg

 

育児と仕事の両立。そのハードな日常をつづったエッセイ

タイトル通り働く母親の話。全体的に明るい雰囲気ではあるけれど、やはり仕事と子育ての両立の難しさは描かれていて、特に認可保育所に入れない問題は繰り返し指摘されている。

あるあるネタ風に笑える所もあれば、ビターな部分もあり、子育てしている人の共感&使えるコミックエッセイ

 

f:id:ryocuu:20180612215425j:plain

 (出典:『働きママン』)

 

『おにぎり通信~ダメママ日記~』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61lcGV-tnFL._SY300_.jpg

 

「のだめカンタービレ」の作者の育児エッセイ漫画。

旦那さんが主夫で、副題がダメママ日記ってなってるけど、ママが稼いで大黒柱で家族を養っている、子育てエッセイではなく子育てしてないエッセイ(主に自分のだめだめ自虐話)になっていて、これはこれで画期的で面白い。

旦那さんが主夫なのもあって、子供がめちゃめちゃお父さんに懐いてるのがこれでもかと描かれてて、授乳室で息子にえびぞりになられて「パパがいい~」と泣き叫ばれるシーンで印象的。

 

f:id:ryocuu:20180612220003p:plain

 (出典:『おにぎり通信~ダメママ日記~ 』)

 

『37.5℃の涙』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51TlPlRFbPL._SY300_.jpg

 

『37.5℃』保育園に子供が保育園に行ける体温のボーダーライン。子供が病気にかかってしまったから保育園へ預けられないけど、仕事をしなきゃいけない。だから子供にかまってられない親に手を差し伸べる存在の病児保育士のお話。

病児保育に預けて仕事に行くのは親失格なのか?答えの出ない問題に、病気の子供を専門に保育する病児保育士である主人公が遭遇するリアルストーリー

 

f:id:ryocuu:20180612222529p:plain

  (出典:『37.5℃の涙』)

 

おまけ

『ぢごぷり』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51eUQQ7E0eL._SY300_.jpg

 

新生児育児の暗黒面を描いた漫画

げんしけん作者が自身に子供ができた経験から描いた作品。育児モノで鬱展開はいらないんじゃ!という多数の声。母親の心理描写が過激だったので人気が出ず、すぐ連載終了してしまったけど、個人的にはそのリアルさが大変興味深い…

 

f:id:ryocuu:20180612230944j:plain

 (出典:『モンプチ 嫁はフランス人』)

 

『べるぜバブ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61Pvjn8Ks6L._SY300_.jpg


魔界の大魔王の息子と不良高校生が共に成長していくお話で、絵面でギャグ漫画とわかりパワーもある、バトルメインをギャグに出来るのも凄いと思う

ギャグ漫画とバトル漫画をうまく移行しながら、決して根本の主人公の強さをブレずに描いており、加えてファンタジーからラブコメまで幅が広いネタに溢れている素晴らしい作品

 

f:id:ryocuu:20180612224206j:plain

 (出典:『べるぜバブ』)

 

『ヒナまつり』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61AecIth6NL._SY300_.jpg

 

インテリヤクザがエスパーの女子を養う話。「よつばと」を黒くしたような内容で、的確にツボを突いてきて、呼吸できなくなるぐらい笑える

設定はぶっ飛んでるけどギャグ漫画かと思いきや、感動的な回もあり、ヤクザや超能力といった破天荒な世界観ながら日常モノをやるというギャップもまたいい味を出している。

 

f:id:ryocuu:20180322131952j:plain

 (出典:『ヒナまつり』)

 

『天人唐草』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51oOStCzCFL.jpg

 

子育てとはTHE反面教師という漫画。

「女とはお淑やかで一歩引いた存在であるべき」という父親に厳格に清く正しく控え目に育てられ、完全に主体性のない大人になった主人公。

その後父が死んでふしだらで、下品な女を愛人にしていた事を知り、性格、人生・・・全てが少しずつねじれてゆき、取り返しのつかなくなるヒロインが最終的に発狂し狂気に至る話で、強烈な印象が残る。

 

https://pbs.twimg.com/media/BfedtsdCcAE-m3V.jpg

 (出典:『天人唐草』)

 

「無料お試し期間」のある動画配信サイト

「無料体験」があるので、とりあえずこれを見たい!
そういう場合はそれだけで済ませてしまうのも手です。
勿論気に入れば継続しても良いですし、気に入らなければ無料体験だけで終了すれば一切お金は取られません。
 

U-NEXT31日間無料トライアル

映画、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルのビデオコンテンツが最新作品から名作まで充実のラインナップ!
スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめるビデオ配信サービスです。

https://bb.unext.co.jp/common/img/top/top_bunner01.png

 

Hulu2週間無料トライアル

ご存知の通り、国内外のドラマやアニメ、映画などの動画を、テレビやパソコン、スマートフォンやタブレットなどで楽しめる「オンラインビデオ配信サービス」

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/e2/Hulu_logo_flat.svg/1200px-Hulu_logo_flat.svg.png

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

 

コスパが良すぎるAmazonプライム・ビデオ/30日間無料体験登録

CMでも宣伝されてる事から、プライムビデオの人気は高く、先日実施された動画配信サービスに関する調査でも、利用率で断トツの1位を獲得している

プライム会員の年会費を月額換算すると、325円という驚きの安さで利用でき、動画だけでなく様々な特典を利用できるのでコスパの面では最強といえます。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/Digital_Video/logo/APV_logo_bk_jp.png

Amazonプライム・ビデオ30日間無料登録

Amazonプライムまずは無料体験から!

 

マンガを安く読む方法

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

▼イチオシはeBookJapan