一芸に特化した寄せ集めが天才たちを打ち倒して行く『アイシールド21』感想とあらすじ紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61RhvDwqYFL._SY300_.jpg

 

いじめられっ子の高校生セナが、パシリで鍛えた瞬足でアメリカンフットボーラーに成長していく物語。

大勢キャラクターが出て来るにも関わらず、人類の域を超えた知能を持つヒル魔を筆頭に、魅力的な描き方で、終始飽きずに読める。

王道らしからぬ「勝利こそすべて」をあえて掲げておきながら勝ち逃げしたり、努力と才能をシビアに描き、生まれ持った才能・体格・人種などの努力では埋められないものについても言及している。老若男女誰でも楽しめる

 

https://pbs.twimg.com/media/DeAGYXiVMAE7Y5i.jpg

(出典:『アイシールド21』)

 

特化能力の寄せ集めチームが、だんだんと強くなっていく

素人の寄せ集めのチームがアイシールド21っていうヒーローを筆頭に、偶然居合わせる都合の良い特化型の天才達が、だんだんと「チーム」っていうものになってく

弱小チームが知略・戦略を駆使して、個々の特性をフル活用して最強の攻撃特化チームとなり、はるか格上の相手を薙ぎ倒していく、流れがずっと熱い。戦力差があればあるほど物語を面白くする。

 

https://pbs.twimg.com/media/Ddz2aSjVwAMDULa.jpg

(出典:『アイシールド21』)

 

個性的過ぎるキャラがたくさん登場

足が速いセナやキャッチが上手いモン太、パワーの栗田の様に物凄い長所がある反面それ以外は凡人以下の個性的なキャラばかり、そんなチームがマシンガンをぶっ放す策略家ヒル魔の頭脳と努力で全国を目指すという物語の流れが秀逸。

 

https://pbs.twimg.com/media/DeFNYDiVwAIQwrZ.jpg

(出典:『アイシールド21』)

 

https://pbs.twimg.com/media/CivtvSoVEAA1jjQ.jpg

(出典:『アイシールド21』)

 

作画担当はワンパンマンの村田雄介

話は泥臭いけど、絵がめちゃめちゃ綺麗だから読みやすい。 勢いのある疾走感のある作画と、スピーディーな展開と個性的なキャラクターで魅せる稲垣理一郎のストーリーが互いに噛み合った作品。

 

https://pbs.twimg.com/media/DaqHQe2U0AE4qc0.jpg

(出典:『アイシールド21』)

 

https://pbs.twimg.com/media/Dd2ju9lV4AA5hUP.jpg

(出典:『アイシールド21』)

 

まとめ

『アイシールド21』を紹介しました。 

アメフトが題材ですが。ルール全く知らないのに何となく分かったような気になって読める感じと、各キャラの努力の描き方が巧み。凄い緻密なロジックと、王道の勢いが詰まった作品なので未読の方は読んでみて下さい。

漫画を安く読む方法

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

▼イチオシはeBookJapan