精神世界のカオスな表現『さぼリーマン 飴谷甘太朗』感想とあらすじ紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51WFM5Br+-L._SY300_.jpg

 

仕事のできるイケメン眼鏡な営業マンの男性が営業をさぼって甘味巡りをする物語

アヘ顔で女の子が美味しそうに食べるグルメ漫画で溢れている中、美味しさの表現方法がずば抜けて個性的すぎる、あんぱん食べるために三日間断食するエピソードはシュールで爆笑した。

 

https://pbs.twimg.com/media/DI4HaFcV4AAd7mG.jpg

 (出典:『さぼリーマン 飴谷甘太朗』)

 

サボり&スイーツ漫画

東京のスイーツをサラリーマンが『いかにバレずにサボって食すか』がテーマの作品。

孤独のグルメの甘味版って感じだけど、かなり様子がおかしい。他のグルメ漫画とは、ひと味違う独特の視点がジワジワ来る

 

f:id:ryocuu:20180422005544j:plain

 (出典:『さぼリーマン 飴谷甘太朗』)

 

シュールな超絶表現

さぼり時間を捻出し、甘味を堪能する男子、甘太朗。スイーツのリアルな描写力、ギャグともいえる実食時の『ウマー表現』がシュールすぎて笑うこと必至

謎の精神世界や、ギャグ漫画しつつ「こんなん絶対美味しい!」と思わせる食事シーンの描写もとても良い。

 

https://pbs.twimg.com/media/DLiWGVoVwAIbq6c.jpg

 (出典:『さぼリーマン 飴谷甘太朗』)

 

リアクション芸ならぬリアクション精神世界のカオスな表現のインパクトが強烈で、絵も上手いし、真面目にスイーツを褒めてるんだけど、やってることがギャグに振り切れており、老若男女楽しめる

 

f:id:ryocuu:20180422010522j:plain

 (出典:『さぼリーマン 飴谷甘太朗』)

 

さぼリーマン甘太朗オフィシャルブログ

ameblo.jp

 

まとめ

 『さぼリーマン 飴谷甘太朗』を紹介しました。

「孤独のグルメ」と「坂本ですが?」を足して二で割ったような、誰でも安心して読めるシュール系ギャグ漫画、普通のグルメ漫画に飽きた人にオススメ

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴