“理"を求めたら終わり…のバカ漫画『ムダヅモ無き改革』感想とあらすじ紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51kCZUc20FL.jpg

 

麻雀なんか知らなくても雰囲気で読める作品。

政治問題や戦争やあれやこれやを 麻雀で全部解決する。主人公が小泉ジュンイチローとアウトなキャラばっかり出てくる時点でおかしい、世界の政治家とか、自衛隊とか、ナチの残党とか、マオイストとかが麻雀で外交したり戦争したりする、色々アウトな作品。

 

f:id:ryocuu:20180419223027j:plain

 (出典:『ムダヅモ無き改革』)

 

話はでかいが遊戯王と同じノリ

麻雀で国家間交渉をし、麻雀を戦争の代替とし、敵との闘いも麻雀で行う、世界は麻雀で創られ麻雀で世界を救う…麻雀そのものは、大真面目やっており、を政治家を媒体に使って堂々とギャグに昇華させたエンタメ作品

 

https://pbs.twimg.com/media/CwQp5c2VIAEjTSU.jpg

 (出典:『ムダヅモ無き改革』)

 

巻が進むにつれて、物語はどんどんエスカレートし、地球の命運をかけたナチスと文字通りの卓上戦争にまで発展

 

麻雀が題材だが構成要素のほとんどが「熱いギャグ」

麻雀はするけど麻雀のルールが分からなくても楽しめるのが特徴。日本・アメリカなどの首脳同士が麻雀外交を繰り広げるという型破りな内容だが、熱血漫画でもアリ、超展開に次ぐ超展開は読んでいて爽快。

 

https://pbs.twimg.com/media/DalP6aSV4AEa621.jpg

 (出典:『ムダヅモ無き改革』)

 

実在の政治家や偉人に似たキャラクターが多数登場

本当に馬鹿なことを大真面目な顔してインチキ理論を並べ、冷や汗を流すキャラクター達。

各国の偉い人や過去の偉人が登場し、小泉ジュンイチローがやたら強キャラだったり、安倍首相がボロクソの扱いだったりと、パロディ満載、日本の外交の情勢や、大統領や歴史上の偉人のことを学べる

 

https://pbs.twimg.com/media/CCfL97AVEAAwImH.jpg

 (出典:『ムダヅモ無き改革』)

 

https://pbs.twimg.com/media/DalO0eEV4AIc4V8.jpg

 (出典:『ムダヅモ無き改革』)

 

まとめ

『ムダヅモ無き改革』を紹介しました。

麻雀漫画だと敬遠してきた方にオススメ。あまりにカオスな設定&展開でなので、押し寄せる「バカ」洪水に身を任せられるか否かが本作を好きになれるかどうかの鍵です。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴