各キャラ降りかかる『絶望』コンボのえげつなさがお見事『ベルセルク』感想とあらすじ紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51XCbrsUHyL._SY300_.jpg

 

中世ヨーロッパ風の暗黒世界で復讐のために人外を討伐する主人公・ガッツの物語。エロ・グロ・バイオレンス、とにかく容赦のない世界観。安全地帯は一切ない弱肉強食、お手本のようなダークファンタジー作品

全盛期のガッツ並みの筋肉をつけることができたら、俺の人生における目標の一つは、到達したことになる。そんな僕のバイブル的漫画。

 

https://pbs.twimg.com/media/DZxxTXmV4AA9-Xf.jpg

(出典:『ベルセルク』)

 

精神崩壊か自殺級の絶望的な主人公の人生

最初に「これでもか」という程の絶望を読者に見せて、グッと物語に引き込む。大切なものを奪われ復讐に取り憑かれ、絶望的な状況でも身1つであがき続けるガッツに身震いする。

身の丈を越す大剣によるダイナミックな攻撃、小物を使ったテクニカルな動きもみれるバトルシーンはどれも見応えのある作品。

 

https://pbs.twimg.com/media/DUO3aveU0AA0CLR.jpg

(出典:『ベルセルク』)

 

https://pbs.twimg.com/media/DS3K9EcVoAAQLbO.jpg

(出典:『ベルセルク』)

 

中世ヨーロッパを舞台にしたよく検証されたダークな世界観、そして人間の底尽きない欲望を見事に捉えるダークな物語が魅力的な作品です。エログロ満載なので苦手な人は注意が必要。

 

漫画界で日本一の画力を誇る三浦建太郎先生

城とか騎馬隊での戦いとか絵の情報量多く、戦闘シーンの迫力は、今まで読んできた漫画の中でダントツの画力に圧倒させられる。一コマに掛ける情熱には物凄いものがあるのだろう

 

f:id:ryocuu:20180416021547j:plain

(出典:『ベルセルク』)

 

https://pbs.twimg.com/media/CHjPONFVEAAdoid.jpg

(出典:『ベルセルク』)

 

問題は作者存命の間に完結出来るか

物語が完結する前に原作者が何らかの事情で漫画を打ち切りにするか、作者死亡により未完になるという、読者的には最悪の結末になるかも知れない。国から補助金出してアシスタント山ほどつけて欲しい。27年連載しても完結せず「読者が先に死ぬ」 

 

https://pbs.twimg.com/media/DZwRTZaVoAAIe10.jpg

(出典:『ベルセルク』)

 

まとめ

『ベルセルク』を紹介しました。

序盤はひたすらグロくて残酷シーン満載なのが、物語が進むにつれ人情物に変わっていく。Rを指定するなら多分18禁です。魑魅魍魎の胸糞悪い描写の数々、ゴリゴリのダークファンタジー好きにオススメです。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴