役に立たなさそうな能力を応用するバトル漫画『うえきの法則』感想と見所紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61MV7D224BL.jpg

 

主人公が『ゴミを木に変える能力』を使って中学生同士の超能力バトルゲームでトップを目指す物語。「ゴミを木に変える力」という一見役に立たなそうな能力を工夫していく面白さ

ゴミ→木→ゴミ→木と能力がリサイクルできる仕組みという異質能力で、人を攻撃すると自分の才能を一つずつ何か失っていくというデメリット。 この作品は今思うと本当に良くできている。

不毛な中学時代を送ってしまった人にはかなりオススメ

 

https://pbs.twimg.com/media/DTfGVlOUQAAE0b3.jpg

(出典:『うえきの法則』)

 

連載に至った経緯

オープニングが印象的なこの作品は、1話読み切りの作品として福地が小学館に持ち込んだものである。

ところがその内容の面白さに担当者が「5話掲載の短期連載にしてもらいたい」と連絡し、福地が追加の原稿を書いていると、再び小学館から連絡が入り、本格的な長期連載となった作品

 

 

ジョジョやガッシュとはまた違った物質変化型の能力バトルもの

『OOをXXに変える能力』というアイデアはすごくよかったと思う。単純に『OOをできる能力』より立体的、そして具体的にわかりやすい。

 

f:id:ryocuu:20180329104150p:plain

(出典:『うえきの法則』)

 

発想と工夫で、一見弱そうな能力を最大限に生かして逆転する発想が素晴らしい、漫画家だって『アイデアやネタを物語に、そして物語を絵に変える能力』だからね。

 

f:id:ryocuu:20180329104432p:plain

(出典:『うえきの法則』)

 

独特の能力バトル

息を止めている間だけ手拭いを鉄に変える力、相手をメガネ好きに変える力、変態だー!」のコピペはネット界隈では有名。こんな独特な能力が多い

 

https://pbs.twimg.com/media/DYpVeWlVoAAD1kg.jpg

(出典:『うえきの法則』)

 

https://pbs.twimg.com/media/DXCNWaLUQAA8r1E.jpg

(出典:『うえきの法則』)

 

f:id:ryocuu:20180329105044j:plain

(出典:『うえきの法則』)

 

能力自体一見「いやどう使えば良いの?」って思うものを見事にバトルとして成り立たせてるし、後半は王道らしく能力プラスαも出てくる

 

まとめ

うえきの法則』を紹介しました。

単純に強い力で圧倒するのではなく弱い力で何ができて、どう応用するのかワクワクした。当時ガッシュと同じくらい好きだった作品

作者の体調不良で連載が途切れ、打ち切りのような形で歯がゆい結末を迎えた。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain