登場人物が全員殺し屋女子高生『デストロ246』感想と見所紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51c-4YKod7L.jpg

 

女子高生が最強の殺し屋で戦闘狂であり、出てくる男は皆ゴミのように殺され、極めつけは男との絡みはなく寧ろ同性同士の絡みが主流。

登場キャラ全員やべーのしかいなくて、生まれや、殺し屋教育、物語開始時点で多くの呪いを抱えたキャラ達がそれでも進むことを選ぶ物語

 

https://pbs.twimg.com/media/DXXSVeJVQAENmJc.jpg

 (出典:『デストロ246』)

 

キャラの過去の掘り下げが最低限で、展開がアホみたいに早い、作者が本当に書きたいことを自由に書いてる事がひしひしと伝わってくる

 

強い女が容赦無く暴れ回る

器を持った美少女JKしか出てこない。筋肉バキバキ美少女JK、メインキャラみんな可愛くて強くて、凄腕の殺し屋だったり893だったりで各自の陰謀やら思惑の中戦う、女の子が無双しまくるアクション漫画

 

f:id:ryocuu:20180319051114j:plain

 (出典:『デストロ246』)

 

https://pbs.twimg.com/media/CneIcAuUAAA90-J.jpg

 (出典:『デストロ246』)

 

頭のネジぶっ飛び系女子達の繰り広げる顔芸有り、百合有りの、きな臭い刺激的な作品。

 

男キャラは出てきて3コマくらいで退場

作者も言う通り男はザコしか出てこない、男であることが死亡フラグみたいな感じなのがわかりやすくて面白い

 f:id:ryocuu:20180319052028j:plain

 (出典:『デストロ246』)

 

友情や血液や銃火器が飛び交う中、哀れ性別がフラグの男どもが豆腐のように全滅する、女の子の日常×群像劇

 

デストロ246の前日談『オーディナリー±』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31nX4l-mQeL.jpg

 

暗殺者として鍛え上げられた少女が「悪のはびこる学校の秩序を守るため」自ら手を汚す物語

オーディナリー±は、デストロ246の登場人物の一人が主人公で、デストロ246の登場人物は全員ヨルムンに出て来た殺し屋的な狂い方してるから収拾つかないが、また違ったドンパチが楽しめて面白い

 

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

 

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴