34歳営業マンが殺し屋と二足のわらじで奮闘する『今日からヒットマン』感想と見所紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51fL1Wnm6wL._SY300_.jpg

 

営業マンの主人公が伝説の殺し屋と入れ替わって、営業トークや口八丁、営業マンの心得とかで殺し屋の世界を渡っていく漫画

サラリーマンと。殺し屋の2足のわらじって設定。営業回りで養った知恵を銃撃戦に活かす毎回の機転の利いた発想は面白いし、本筋の展開はしっかりと熱い。

 

f:id:ryocuu:20180317023211j:plain

(出典:『今日からヒットマン』)

 

事件に巻き込まれ伝説の殺し屋の名を継ぐはめになったサラリーマン

主人公は、新婚ほやほや30代営業マン「突如目覚めた銃の才能」と「営業マンとしての才覚(口のうまさとか)」でギリギリの成功を重ね、平凡な生活を取り戻そうとするストーリー

 

 f:id:ryocuu:20180317023304j:plain

 (出典:『今日からヒットマン』)

 

初期は、銃の知識も何もないまま裏社会に放り込まれてハッタリと話術だけで乗り切って行くトーキチ

 

https://pbs.twimg.com/media/DDu0BfDUIAAJ4tW.jpg

 (出典:『今日からヒットマン』)

 

銃の知識や描写が緻密

作者の銃の知識も頭一つ抜けてるし絵も上手い、スナイパーの回は狙撃に関する必要事項がよくまとめられており、ゼロイン設定から、弾道係数の計算。マニア並によく調べて描いてる。

 

https://pbs.twimg.com/media/DVzjNIKU0AEt9Em.jpg

 (出典:『今日からヒットマン』)

 

https://pbs.twimg.com/media/DMrRpnRVwAApnWM.jpg

 (出典:『今日からヒットマン』)

 

銃撃戦の描写とかめっちゃ緻密で一発一発の弾丸にちゃんと意味を持たせて描いてあるから非常に見応えがある

 

f:id:ryocuu:20180317025402j:plain

 (出典:『今日からヒットマン』)

 

まとめ

『今日からヒットマン』を紹介しました。

サラリーマンとヒットマンの二重生活で、妻を護る為に奔走するというおっさん向けでしたけど、ギャグとシリアスの緩急が良く、適度なエロス、そして魅せるガンアクション漫画です。面白いので読んで見てください

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

 

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴