スーパー授業サボり内職コメディ『となりの関くん』感想と見所紹介。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51kTXm43E8L.jpg

 

隣の席に座っている関くんが、授業中ひたすら高度な職人芸を披露し、直接会話せず、ひたすら心の中でツッコミ入れ続けるヒロイン横井、ほぼこの形式で物語が進む

「キャラは立てない」「面白いツッコミはしない」「核になるルールから絶対に出ない」一般に言われるセオリーの逆を突き進んで成功したシュールな作品。

 

f:id:ryocuu:20180309190515j:plain

(出典:『となりの関くん』)

 

授業中の内職(=究極の一人遊び)

教室の一番後ろの席で、授業を聞かずにドミノ倒しだの、編み物だの、ダーツだの、ありえないほど高度な「内職」を繰り返す男の子と、それを毎時間、真面目に授業受けなよ!と注意しながらも、ついつい引き込まれてしまう女の子の漫画。

 

https://pbs.twimg.com/media/CgmmTLHU0AAa8OC.jpg

(出典:『となりの関くん』)

 

https://pbs.twimg.com/media/ClkTER6UsAA9PZt.jpg

(出典:『となりの関くん』)

 

観察と憶測に立脚する一人芝居を外部から眺める

授業中に異様な情熱で色んなひとり遊びをし続ける関君を、隣の横井さんが脳内ツッコミ入れながら観察し続けるだけ。という内容だが、着眼点の素晴らしさに感嘆する。

その遊びの描写力、バリエーションの豊富さ、主人公の女の子のリアクションが良い具合に相まって異様な中毒性を持つ

 

f:id:ryocuu:20180309203130p:plain

(出典:『となりの関くん』)

 

休憩がてら気軽に見れる楽しい作品、という印象です。安定した面白さがありますし、登場キャラが基本的に2人だからこそ、心を穏やかにして読めます。

 

f:id:ryocuu:20180309205325j:plain

(出典:『となりの関くん』)

 

まとめ 

『となりの関くん』を紹介しました。

まったりとしつつも、何ともシュールな世界がたまらない、見ているうちに何故かこみ上げてくる笑い、そんな作品です。

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴