感想/見所紹介『阿波連さんははかれない』不思議ヒロイン観察型マンガ。

この記事をシェアする

f:id:ryocuu:20190812141821j:plain

 

 

ヒロイン観察漫画『阿波連さんははかれない』あらすじ・概要・感想

 

『阿波連さんははかれない』というタイトルで、最近ありがちな面白ヒロイン系コメディなんだけど 異常に作者のギャグセンスが高い、独特の空気感のあるこのラブコメ作品の魅力をご紹介します。

 

このページを読めば『阿波連さんははかれない』のあらすじや登場人物、作品の見所を十分理解できる内容となっているので、是非最後までご覧ください。

 

他人との距離を掴めないヒロイン『阿波連さんははかれない』のあらすじ

f:id:ryocuu:20190812171937j:plain

(出典:『阿波連さんははかれない』)

 

『阿波連さんははかれない』のあらすじや作品の概要についてご紹介します。

 

作品の概要について

  • ジャンル:ラブコメディ・学園漫画・日常
  • 作者:水あさと
  • 掲載誌:少年ジャンプ+
  • 巻数:既刊7巻(2019年8月2日現在)

 

人との距離感を測るのが苦手で声の小さな阿波連さんと、その行動に心の中で冷静にツッコむ来堂くんが、距離感不明な絡みをする日常ラブコメ

癒され系ヒロイン阿波連さんが特定の層の趣味嗜好を狙い撃ちにする作品

 

あらすじ 

とある高校に通う 阿波連さん は、人との距離をはかるのが苦手。

 

入学して隣の席になった ライドウ は彼女と距離を感じていた。

 

ある日、彼女が落とした消しゴムを拾ったことをきっかけに、ライドウは彼女の「他人との距離を加減できない」性格と、孤独な過去を知る。

 

再び「はかれない」行動を取ってしまったことを謝り彼女は再び孤独に戻ろうとするも、ライドウがそれを受け入れたことで2人は打ち解ける。

それ以降、阿波連さんとライドウはよく2人で過ごすようになる。

 

メインキャラの二人が基本的に無表情『阿波連さんははかれない』の登場人物(ネタバレ含む)

『阿波連さんははかれない』では、小さくてすぐ抱きついてくるヒロインも可愛いけど、主人公も何気に無限の広がりを持ったキャラしてるし、普通キャラの妹など、出てくるキャラはみんな良いキャラをしています。

そんな彼らを少しご紹介していきます。

 

阿波連

f:id:ryocuu:20190812154342j:plain

(出典:『阿波連さんははかれない』)

 

他人との距離感をはかるのが下手なヒロイン「阿波連さん」

個性的なコミュニケーションの仕方をするヒロインの代表格

無表情ながらも見せてくれる色々な姿が本当に魅力的でじわじわ魅力的に感じてくる。

阿波連さんの可愛さに悶絶できますよ!

 

ライドウ 

f:id:ryocuu:20190812155800j:plain

(出典:『阿波連さんははかれない』)

 

阿波連さんと隣の席になったちょっと変わった男の子

 

妄想癖があり、阿波連さんのちょっとした行動や変わった仕草から、勝手に膨らませる想像力豊かな脳内イメージがクッソ面白い。

この作品は、阿波連さんの人との距離の測れなさだけじゃなくて、ライドウくんの過度な妄想癖もこの作品の大きな魅力

 

ヒロインの阿波連さんが相当可愛いんだけど負けないくらいライドウくんも可愛い

 

大城

f:id:ryocuu:20190812162308j:plain

(出典:『阿波連さんははかれない』)

 

阿波連さんとは小学生のころからの幼馴染

阿波連さんに「かわいいと思う」と言われて以来、対面すると上がってしまうため中学高校と遠くから見守るようにしている。

 

思い込みが激しく、ライドウのことを阿波連さんをたらしこむ悪者だと決めつけ、天井に隠れたりして尾行する奇行を行う(大城とライドウ直接対決はアツい」

 

序盤は、自分が見たいものしか見ようとしない、嫌なキャラに見えるかもしれないが、ちゃんと友達想いの良い子です。

 

ライドウの妹・阿波連さんの弟/妹

f:id:ryocuu:20190812164841j:plain

(出典:『阿波連さんははかれない』)

 

この作品はメインキャラの兄弟も登場しキャラ設定も単純ながら面白い。

ライドウの妹は兄とは違い表情豊かだったり

 

阿波連さんの妹は顔が瓜二つなのにめっちゃ無邪気だったり、逆に弟は姉と見分けがつかないほど容姿が似ており、声が大きい、表情が豊か、といったように容姿以外は姉とは正反対のキャラクター設定なので、一つで二度美味しい仕様となっている。

 

ニヤニヤ日常ラブコメ『阿波連さんははかれない』の見所2選(ネタバレ含む)

『阿波連さんははかれない』には魅力的な登場人物以外にもおすすめしたい見所があるので、いくつか厳選してご紹介していきます。

 

阿波連さんの特殊すぎる行動とライドウくんの特殊すぎる妄想

f:id:ryocuu:20180304045522j:plain

 

無表情で無口で距離感を測れない阿波連さんと、彼女に振り回されるライドウ君……

読者目線であるはずのライドウ君が、ナチュラルに狂ってるのがこの面白さの生命線

回を追うごとにライドウくんの阿波連さんの行動に対する妄想癖が強化されていく

 

とにかく読んでいてテンポが癖になる。淡々と常軌を逸するしライドウ君も相当天然なのでツッコミ役がいないままどこまでも加速していく

 

よくあるラブコメ系主人公の「あっ…ごっ、ごごごごめん…!///(ドキドキ)」みたいなリアクションが一切なく淡々と物語が進み、作者のギャグセンスが秀逸。

 

f:id:ryocuu:20190812171243j:plain

(出典:『阿波連さんははかれない』)

 

ひたすら緩い世界観に癒される

f:id:ryocuu:20190812171835p:plain

(出典:『阿波連さんははかれない』)

 

全体にゆるゆるぼのぼので純粋に癒される

無口なままで寝違えたり、ミートボール作って食べさせたり、ハンドスピナーにハマったり…作者が生み出すそれぞれのシチュエーションが逐一可愛く癒されます。

 

基本ギャグベースの日常が続く中で突然シームレスにラブコメ展開が直球で入ってくる

からかい上手の高木さん」や「川柳少女」好きの人はハマるんじゃないかな…? 

 

f:id:ryocuu:20190812172042j:plain

(出典:『阿波連さんははかれない』)

 

 

まとめ 

最後までご覧いただきありがとうございます。 

『阿波連さんははかれない』を紹介しました。

 

 

無表情気味な二人のやり取りに癒される、ローテンションコメディです。

無口や口下手とはちょい趣が違うけど、表紙の女の子にびびっときた人なら手にとって損はしない、ハートほっこり系作品。ゆるーく読めるので、気分転換に最適です

機会があれば、読んでみてください。

 

おすすめのラブコメ作品はこちらで紹介していきます▼